mixiユーザー(id:7049076)

2014年05月24日11:11

677 view

男性同性愛者が、エイズの感染温床

 HIV感染者及びAIDS患者および感染経路を、「隠さずに」、きちんと報道すべきである。
今ま昔も、男性同性愛者の性行為が主たる感染経路であるが、いつ頃からか、奇妙な人権配慮というかゲイ圧力で、ぼかして報道されるようになってきている。

 男性同性愛者の見境もない不特定多数を対象の交接、コンドーム未使用の乱交が、HIV感染の主たる原因であることをきちんと啓蒙すべきなのだ。見境のない交接を行うのも『人間的に』どうかと思われるが、それを棚に上げても、コンドームの使用で感染をかなり防げるのに、それすらしないのはいかがなものかと。ゲイへの偏見を、ゲイ自身が助長しているのだ。
 自ら偏見の増大につながる行為をしながら、ゲイ差別がある、人権侵害があると、喚き散らすのは実に不思議なことである。

 →感染経路別では、同性間性的接触が69%、異性間性的接触が20%。
   残りは不明、医療事故等。
   http://www.hivkensa.com/whatis/




---リンク元記事:
■HIV感染者、過去最多の1590人
(産経新聞 - 05月23日 19:06)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=2894852

 厚生労働省のエイズ動向委員会は23日、平成25年に新たに報告された国内のエイズウイルス(HIV)感染者(確定値)が1590人(前年比141人増)で、昭和60年の報告開始以来、過去最多を更新したと発表した。新たにエイズを発症した患者も484人で過去最多。特に50代以上の患者が増えている。

 新規報告数はここ数年、1500件前後で高止まりが続いている。委員長の岩本愛吉東大医科学研究所教授は「早期発見できれば、感染しても発症を抑えられる。まずは検査を受けてほしい」と話している。
----------------------------------
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年05月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031