mixiユーザー(id:7049076)

2014年05月15日01:42

168 view

盗人猛々しい、ゼンショーの言い分

 すき家からなぜ従業員が逃げ出したかの理由は簡単、極めて悪い労働条件と低賃金で、こきつかったからだ。従業員の堪忍袋の尾が切れただけの話。
 
 ブラック企業で評判のワタミよりも過酷だったんだから、景気の上向き感で、よりよい労働条件のところが増えてるとともに、すき家から人が離れていくのは当たり前。

 ゼンショーが企業買収したところは、おしなべて労働条件が悪くなり、出来る人材からどんどん流出、顧客がはなれていくところばかり。売上の低迷を労働コストの低下で補い、利益確保しようとするので悪循環に陥っている。

 身から出た錆を、あたかも労働者が悪いかのように嘆くのは本末転倒。考えを改めぬ限り、業績の向上など望めるわけがない。



---リンク元記事:朝日新聞デジタル - 2014年05月14日
■すき家のゼンショーHD社長「3K仕事やりたがらない」
(朝日新聞デジタル - 05月14日 20:06)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2882213

 人手不足に悩む外食大手ゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は「日本人はだんだん3K(きつい、きたない、危険)の仕事をやりたがらなくなっている」と嘆く。傘下の牛丼チェーン「すき家」では2月以降、アルバイト不足で一時閉店が相次ぎ、28店が今も休業中。景気回復に伴う人手不足は、外食や小売りで深刻だ。原則である24時間営業をやめる店も出ているといい、「深夜営業が一番難しい」。
---------------------------
10 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月15日 01:54
    労働条件が悪いのは同感ですが、更に、すき家は、強盗事件多発していますよねexclamation ×2あせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月15日 01:57
    ニュースからです。読ませていただいてなるほどと思いました。そりゃできる人は離れて行きますよね。。、
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月15日 10:06
    >下町シー  さん
     ゼンショーは、店舗運営のコストをかけていません。もちろん、防犯コストも。また、深夜など客の少なくなる時間帯は、店員一人体制。強盗さんが入りやすい環境を醸しだしていたのですから、強盗事件が多発してあたりまえ。
      →強奪される金など雀の涙、防犯設備や二人体制にかかる金額よりはるかに少ないという考え方。
        従業員は使い捨てゆえ、怪我をしても死んでも知った事かの思想。

     警察の度重なる防犯強化指導にも従わない、悪質な企業です。


     同業他社の被害がほとんど無いのは、上とは逆の理由から。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月15日 10:27
    >おじ@転職中 さん

     できる人なら、経営母体が代わり、ゼンショー支配では先行き真っ暗なのはすぐにわかりますからね。

    強引な企業買収による店舗数増加による売上高拡大で、見かけは巨大企業に成長してきましたが、コストを切り詰め利益を吸い上げる商売の邪道に専念していますので、早晩、ジリ貧になることでしょう。

    すき家の場合、「店員不足で営業不可能」の店が多数存在しますので、日銭が入らぬことによる財務悪化が重くのしかかるかと。ざま〜みろ でございますが(笑。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月15日 14:27
    そこまで言うのであれば、まず社長が率先して3K仕事しなよ。夜間は社長1人で店番してなw 勿論、強盗派遣の上でなw

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年05月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031