mixiユーザー(id:7023405)

2017年04月24日22:46

185 view

3年生4月

 10年ぶりの3年生担任。フレッシュな気持ちで務めています。

 国語「きつつきの商売」は、音読がねらいだが理由から音読より、音読を多くしてベストを模索していく方が楽しく学んでいけるし、音読量を確保できる。なかなか3年生は、こういう場面だからこうやって読むというより、読んでみて今の読みはこの場面にあっていた。なぜだろうというように考えていったほうがいい。

 今回は、授業参観で「きつつきの商売」の音読会を行った。今回は、理由を言ってから音読を行った。その理由が言えない。「きつつきの商売」クイズを行うととても盛り上がった。

算数「かけ算のきまり」を行ったが、13×4という大きな数字できまりを生かすは、分配法が2つもでてきて、交換法則から4×13から4×9 4×10・・・と順番に解いていく方法もでて、なかなかの盛り上がりを見せた。これは、授業参観で使えるかもしれない。

 体育は、大根抜き、棒交換が子供たちは好きで、今年は2年生の体育もやっているが「はないちもんめ」が大好きだ。今回、意外と楽しくやれたのが、4人で揃えて歩いたり、走ったりする活動で最初どうにもうまくいかなかったが、どうすればいいか考えさせると「1,2、1,2」と声をかけたり、方向を手で指し示したりすればいいという考えがでてやってみると、うまく合わせられるようになった。子供たちもうまく合わせて歩くことができるようになり、満足感が得られるようになった。



1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する