mixiユーザー(id:7016667)

2018年06月25日19:19

146 view

素直バカ、オープンバカで行こう

「君って要領がいいよね」褒められている気がしない褒め言葉
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=134&from=diary&id=5171631

*************************


相手が嫌味でいっているのか否か。それがわからない以上は素直に誉め言葉として受け取るのが健全な精神であろう。

その言葉の奥にある意味が「褒めている」時点で、あなたの活動や特徴は評価、推奨されているのだからそのまま推し進めればよい。

もし相手が嫌味で言っていた場合、困るのは相手だ(笑)。前言撤回をするか苦笑いを続けるしかなくなるわけだ。

そもそも「それって嫌味だよね?」などと無用なツッコミをしたところで相手にヒラリと回避されたら致命傷を与えることなど不可能だ。

影でKYと言われようが知ったこっちゃない。勝手に困ってればいい(笑い)。

言う内容に気を付けるのではなく、言い方に気を付ける。
言われたことを素直に受け取り、肯定的に考え動く。

正々堂々とした王道を歩めば、相手が姑息な嫌味遣いな場合、おのずと道を譲るのは相手だ。
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月25日 19:52
    はじめまして。

    相手が嫌味で言ってるとわかったとしても、
    受け流す

    これが私流です。

    つまり反応しないんです。


    そういう場合、大体は相手は私に対して
    なんらかのコンプレックスを感じて
    自分に足りない、もしくはない部分、
    羨ましいとは思うけれども、素直にそれを認めたくなくて、
    悔しいけれど褒めている、

    だからちょっと毒が隠し味に入っている、

    と感じるので、そもそもそういう了見の狭い人に
    あまり興味はないので、

    勝手になんとでもゆうとり〜

    です(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月26日 19:25
    >姫りんごさん
    コメントありがとうございます。
    素晴らしいですね。最も低コストの方法です。つまらない相手に私たちの貴重なコストを割くのすらもったいないですからね。

    私は姫りんごさんよりも人間ができてないので(笑)、私を嫌う相手にもむしろにこやかに挨拶をしに行くタイプです。相手が無視したり不機嫌になるのは相手の領域なので相手の勝手ですが、第三者が見たときに不利になるのは「私のにこやかな挨拶を無視する相手」という寸法です。性格悪いですね。

    この方法、姫りんごさんの方法より手間がかかってしまうマイナスがありますが、メリットもございます。
    「やせ我慢」に始まり、いつしか「自身の感情コントロール」に至れることです。自分が相手ににこやかに接するってのは自分が決める領域にあるので勝手にやってやればいいのです。それで相手が気持ちよくなるならそれでよし。相手が無視したり気持ち悪がるのは相手の領域なので、まあ勝手にしとけって感じです。


    まとめますと、自分に余裕が有り余ってるとか、ヒマで仕方ない時のみ私の手法で。普段は姫りんごさんの手法がベストと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する