mixiユーザー(id:6972928)

2021年09月16日02:50

6 view

ファンタジーとリアリティはトレードオフ要素なのに

これ、
2クールものであることが分かってるのだが、
前半でやっぱりダメかも…

白い砂のアクアトープ
https://aquatope-anime.com/

正直、希望の押し売りを美談風に描かれても
共感できんのだよね。
だって所詮それって登場人物の希望でしかなくて
もともと視聴者が欲しがっているものではないもの。
※ここでは水族館の存続ね。

登場人物の人格は原作やオリジナルなら脚本起こした人の
脳内部分人格でしかないから
視聴者が当人に近しい経験や知識ベースの人なら
そりゃ乗れるだろうけど…

勧善懲悪とか
何故ステレオタイプものが有利なのかっていうと
見ている側にも

「それは希望たり得る」

と伝えるのがカンタンだから。
その水族館が残って何がいいの?という描写が不十分。
1クール目にもっとその描写があってしかるべきだが、
変に宮沢風花の人生模様(笑)に尺を咲いてしまって
話の芯の部分の必要性がどーも弱い。

しかも、だ。
肝心なところで
インチキ臭いファンタジー描写に頼るのって…(苦)

あのさあ、ファンタジーを使った分だけ
リアリティは削がれていくんよ?

だって、ファンタジーはジョーカー・ワイルドカードで
創作の中ではなんでも解決できてしまう要は

「インチキ」

だから。
困ったらファンタジー使えば何でも巻き上げてしまえる
そんな万能薬があることが知れたプロット上の創作に
現実の困難とか重ねるのってバカバカしくはならんかねえ?

放送開始の頃に「うーん、沖縄?」って書いたよなあ。
キジムナーを散りばめたりもしている工夫は認めるが
沖縄感に欠けると書いた記憶があるが、
同じようなハナシなんよ。
装飾、小道具でしかないところに深く感じ入ることはない。

PAワークスなんで画は大変キレイだし、
キャラデザも丁寧で美形だし、
ビジュアルで乗ってくれる視聴者も多かろうが、
中身を落ち着いて咀嚼すると

「うーん…」

と思ってしまって、つまんない。

お仕事シリーズで及第点だったのは
マジでSHIROBAKOだけじゃないかなあ。
http://shirobako-anime.com/
もちろんファンタジーはあるけど
宮森あおいの内面葛藤を代弁する2体の人形が殆どで
ファンタジーだけ「別空間」として切り分けられるもの。

まあ、もう1クール…
東京リベンジャーズのような筋自体が駄で空虚なわけでもないし
録画は止めるけど見るのは来期も続けようか。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年09月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記