mixiユーザー(id:689360)

2021年02月21日13:26

85 view

渋沢栄一 100の訓言。

 渋沢栄一が世のブームなので城山三郎の「勇気堂々」を再度読もうか。と考えていましたが、本屋に行くと別の本が眼に入りました。
タイトル:渋沢栄一「100の訓言」は栄一の玄孫がまとめた本です。
そもそも「玄孫」の漢字が読めなかった(笑)けど、そういう年代なのですね。
著者は、ほとんどアメリカで育ち、現在は起業しています。

その中から自分が重視して、いくらかでも実践してきたこと。

1,心を常に楽しもう。

2,欲が無い人はダメ。

3,信じていないことは口に出すな。

4,自分で箸を持て。
(自分が食べたいモノは、自分で箸を持って食べなければ、誰も食べ物を口に運んでくれません。自分がやれと言うこと。)

5,順境も逆境も自分が作り出すものである。

6,短所を直すより、長所を伸ばそう。

7,格差が無い社会は元気が無い社会だ。

8,優れた人格とお金儲けは、立派に両立する。

9,ビジネスを育てるには道徳という根を固めろ。

10,人間は物欲の奴隷になりやすい。

11,義は大切だが、利を度外視してはならない。

◎「富を永続させよう。」
 今回、発見した言葉です。子供たち、子孫の今後を考えると、今後の最大の課題。
渋沢栄一なら、人類全体に対しての言葉かもしれません。
渋沢栄一の玄孫の著書を見ると、立派に後を継いでいます。

日本では、実業家は後を継ぐのが難しい。
有形資産は相続税で消え、残るのは親の教育・思想が主体になります。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月22日 07:24
    56年昔にアルゼンチンのブエノス出会ったユダヤ人が、身体に学んだ知識と教養は
    どの時代でも、世界中で、あらゆる社会の中で生き残る武器となる。
    と言う事を教えてくれました。彼は欧州からの戦後の難民でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月22日 08:18
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。そうですね。知識と教養は、その人に付いて回りますから、一番重要です。子供たちには、何でも自分が好きなことを学ばせています。お陰様で、それぞれが好きなことをやっています(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

最近の日記