ホーム > mixiユーザー(id:689360) > mixiユーザーの日記一覧 > 占いに依存した母親の結末

mixiユーザー(id:689360)

2016年03月03日20:40

174 view

占いに依存した母親の結末

 先日、街歩きをしている時に、みつまた の花が咲いているのを見つけました。
昔、和紙の原料として習ったけど、枝が常に三つ又に分かれている面白い木です。
何気に、こういう花を見つけると嬉しいものです。

 今日は、神戸に来て、家族と過ごしています。


 前回、悲観脳と楽観脳について書きましたが、自分の母親の場合は、
悲観ー楽観と言うより、「依存症」 がぴったりした言葉と考え付きました。

新興宗教、占いなどを極端に信じて、その言葉通りに全てをささげている人がいます。
 家の近所の人でかなりの資産家だった人が、ある新興宗教に凝り固まり、ほとんど全ての財産を寄付して失い、惨めな生活に陥りました。

 私の母親は、近所でそれを見ていたので、新興宗教には入りませんでした。
その代り、占いに凝り、全てを占いで決めるようになって行きました。

 私が大学生の時に、都心に近いより郊外が住み心地が良い。
との世の中の流れができ、家を移転することになりました。

1、引っ越し先は、まず 方位学 で運が開けるところ。
その年の方位で運が良いのは、東北東の20度の範囲。
2、新しい家は、家相が第一。

占い師に家の間取りを書かせたらとんでも無く使いにくい間取りなので、
私が数冊の占い書を調べて家相的にも万全の家を建てました。
新しい家の住み心地は良かったのですが、母子関係は壊滅的になり、私は母親と会うことも避けました。

 最後は、絶対 癌にならない治療を受けていながら、癌で死にました。
4 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月05日 07:48
    なにかに絶えず依存していたい人間っているんですよね。極端なタイプ分けすれば新興宗教に入ってすがりたい人と自分で宗教おこしたい人と、という感じでしょうか。
    うちの母親も典型的な依存タイプ。
    子供の教育に躍起になって周りが見えてない時期もあったし、私が思い通りに育たないと今度は宗教、絶えず何かにすがってる感じ。
    結構無駄金使ってたようです。
    依存性が強くないと専業主婦なんてできませんからそれはいいんですが…。
    占いの本も熱心に読んで風水に凝っていましたね(笑)
    知り合いに占い師何人か居ますが、需要が多いので割りと儲かっているようです(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月05日 08:32
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。儲かっているような占い師で無かったら、明らかに当たらない占い師です。自分のことも分からないのですから(笑)。一度だけ素晴らしい占い師に出会いました。そういう人は、特定の占いより、人を見る直観力が鋭いのだと感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月07日 18:59
    お母様との関係、切なく読みました。最初に小さな家を建てた時、家相を気にする母に従って浴槽の洗い場の位置を決めたのですが、とても使い難かったです。家相は広くて南向きの敷地でなければなかなか難しいです。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月07日 20:18
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。引っ越しても母子関係が悪く、母親は占い師に聞きましたら、引っ越し前の家を早く壊し過ぎたためと言われたそうです。方位や家相で文句のつけようが無かったので、屁理屈を考えたのでしょう(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する