ホーム > mixiユーザー(id:689360) > mixiユーザーの日記一覧 > 親の思惑:子供の嗜好

mixiユーザー(id:689360)

2015年09月08日16:31

118 view

親の思惑:子供の嗜好

 先日のアメリカ旅行では、有機のフルーツ100%のゼリー状のお菓子があったので、
健康に良いと思って、お土産に持って帰りました。
 でも、子供は一口食べただけで見向きもしない。

 結局、私がほとんど全部食べました。


 今回のブラジル旅行では、ブラジルのお金が余ったので、スーパーマーケットでチョコレートのお菓子を色々と買って、神戸に持って来ました。

 そうすると珍しいお菓子だから長女は大喜び。学校に持って行ったり、友達と食べるようです。
私が、食べてみたら、どれも物凄く甘くて私には合わない。

 健康第一と思っても、子供の嗜好は親の思い通りにはなりません。



 昨日は、5才の三女がパパと歩く。と言うことで、良い運動になるから六甲アイランドのグリーンベルトを歩きました。

 途中に遊具があると、吊り輪の遊具で遊びました。
ブランコやジムなどもしばらく遊びました。

 大きいきのこ が生えていたので、きのこをいじって遊びました。
花が咲いていたら、「ママにプレゼント」と言って、数本の花をつんでいました。

 島の突き当りの海に出ると、釣りをしている人がいて、小鯵をたくさん吊り上げていました。
ちょうど目の前でも吊り上っていました。それを眺めているのも子供には興味深々。
 お土産に上げるとも言われましたが遠慮して帰りました。

一周には、ちょっと近道しましたが、4キロくらい歩いたでしょうか。
最後にはお腹が空いたと言いながら、帰って来ました。

親としては、運動のためにとっとと歩きたいけど、子供の思うままに道草散歩。
今朝になって、「パパとの昨日の散歩が楽しかった」と言ってもらって親としては嬉しい親バカ。

子供にとっては、自由な道草が楽しい遊び&散歩になったようです。
親子で良い運動になって満足でした。
5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月08日 21:48
    5歳のお嬢さん 4キロも頑張って歩かれたのですね。
    いろんな事に興味を持っておられるから
    なかなか前に進まないですよね。
    でもそれが大事ですよね^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月09日 08:03
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    子供と歩く時は、子供の思うままにさせています。
    あちこちで寄り道しますが、子供にとってはそれが楽しい思い出になります。

    オトナになると合理主義が優先してしまいますが、子供は遊びの中に新しい発見をしていきますね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月09日 21:34
    子供の嗜好というか好みは難しいですね。前回私日本でメルちゃんと言うお人形を買って来たんですがうちの子全然気に入らないみたいで見向きもしないと、家内より・・・。これはと思って買っていったんですが、女の子でも全く人形に興味がないようです。今回はミニカーを買ってきましたがさてどうなる事やら・・・。肉も鶏肉は大好き、牛はだめといろいろあります。(*_*;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月09日 22:01
    > mixiユーザー キャラクタおもちゃは、親が選んでは絶対に駄目です。私は、子供に選ばせます。そうするといつまでも喜んで遊んでいます。食べ物も、本人選ばせる主義です。私たち家族は、レストランに入っても選ぶモノがそれぞれです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!