ホーム > mixiユーザー(id:689360) > mixiユーザーの日記一覧 > 三井記念美術館「三井の文化と歴史」

mixiユーザー(id:689360)

2015年06月07日21:09

60 view

三井記念美術館「三井の文化と歴史」

 今日は、友人とランチに品川プリンスホテルの38階に行きました。

 ここは、景色が抜群に良いけど、雰囲気が良くてレストランは安い。
穴場だと思います。

ゆったりした雰囲気の中で、サーロインの鉄板焼き定食を食べました。

その後、日本橋の三井記念美術館に行きました。
先日買った ぐるっとパスで入れます。

三井の文化と歴史。
で三井のコマーシャル的ではありますが、良く資料が保管してあるものだと感じました。
1600年代の創業時からの書類が、ほとんど保管されているようです。

 創業者三井高利の創業時からの約400年の資料の保管について改めて感銘を受け、自分の歴史も保存したいものだと感じました。
 創業時のビジネスは、呉服の販売と金融業です。安定したビジネスの継続に、金融の知識は必須だと感じます。

 フルーツを食べたいと思って、千疋屋を見たら行列。
あきらめて銀座に歩いて行きました。

 銀座松屋のB2のフルーツ屋さんでは、カットしたフルーツを売っていて、イートインで食べられます。ここは、安くてお手軽で非常に便利です。

 ショウロンパオのディンタイフォンを見つけて、早い夕食を食べました。
蟹味噌入りのショウロンパオ、野菜と豚肉の餃子、ワンタンスープを食べて帰りました。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月08日 18:07
    小笼包(シャオロンパオ)の味は如何でしたか?何時も思うのはここら辺の小笼包は何入ってるんだろうと?日本の物は確かなものでしょうが…。味はまあまあとしてこの中身は何だろうなと良く思って食べてます。《゚Д゚》笑ってしまいますがね…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月08日 19:29
    > mixiユーザー ディンタイフォンは、台湾が発生です。今では世界中に店があるから、安心と考えています。中国では、有名店でないとね(笑)。上海には、老舗がありますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する