mixiユーザー(id:6889089)

2020年06月30日13:42

107 view

Cafe & Bar47応援イベント(ガールズq/bライブ) in Cafe & Bar47〜6月28日(日)〜

フォト

フォト

フォト


やっぱりライブは生が一番@Cafe & Bar47応援イベント(ガールズq/bライブ) in Cafe & Bar47〜6月28日(日)〜。





今日は待ちに待ったライブの日である。
前回のライブから早くも三週間が経ってしまった(その間にライブ配信はあったが)。


せっかく県北に行くのだし、前回と同じように早めに47に行って仲間と待ち合わせをしていた。
しーにゃんオススメのお店でランチを食べ、そのあとはアイスを食べに行くか、カラオケに行く予定だったのである。
それなのに朝起きたら


どしゃ降りである。


いや、正確には雨音が大きすぎて起こされた。
スマホで調べると、やはり大雨警報が出ている。
県北は県南より雨の通り道だ。
県南がこのレベルなら県北は………。
しかも天気予報では、昼頃が雨のピークらしい。
ちょうど出発のタイミングが雨がひどい。


泣く泣く、私はみんなとのランチ等を諦めた。
ランチは予約制だったし、キャンセル料がかかっても仕方ない。
それほどの雨だったのである。

12:00位には雨が上がったが、もはや遅い。




仕方ないので、夜のライブに合わせて私は自宅を出発した。


生誕Tシャツ(水色)、シフォンスカート、シルバースニーカー姿だ。
バッグにはたのチーフと巫女さんアクキーをつけ
タオルとサイリウムをバッグに入れた。



17:00頃には47に着いたが、オープンが17:30なので近所のコンビニに立ち寄る。
箱マスクや使い捨てマスク小分けタイプが数種類売っていてビックリした。
ふぁみりーに聞くと、割と普通、とのこと。
まだまだうちの地元はコンビニでは買えませぬ。


17:20頃に47に着くと、半分以上のふぁみりーが来ていて、野外でソーシャルディスタンスを保ちつつ、雑談。
キュービー柄シャツやポロシャツを着た方がいたので撮影。柄シャツはなかなかにレベルが高い…私は似合わなさそうだ。




17:30を過ぎると、入口には松岡さんと湯本さんがいた。
検温をし、手の消毒をし、店内に入る。

前回とテーブルの配置が変わっていた。
いや、正確に言うと、来るごとに配置は異なる。
レイアウトされた風船も異なるし、こうして店内を見渡すだけで楽しい。


今回は部屋の真ん中ぐらいの席に座り、まずはドリンク注文。
お気に入りの氷イチゴを頼んだが、後にメニュー表で黒糖ミルクを見つける。
こちらは次回頼みたい。
お通しはお気に入りのメンマだ。
周りがみんなポテトサラダだったので、次回はポテトサラダにしようかなぁと迷った。
食欲はあるが、胃が小さいのが悩みどころだ。
食べ物や飲み物は厳正しなくてはならない。



18:00をやや過ぎ、ライブが始まった。
47ライブも今月は二回目だからか、しーにゃんも前回より緊張はしていない様子だった。
湯本さんや松岡さんとはちょこちょこ話していたが、しーにゃんに会うのは今日はこれが初めて。
47のチーフ衣装で、髪はアップにして白い花やパールのピンをつけていた。

あぁ……かわいい………

しーにゃんがステージに立った瞬間に、場は華やいだ。
ショートパンツからスッと伸びた美脚は見事で、女性美脚フェチの私は感激した。
なんせ最近は家族と、スーパー等のお店の店員くらいとしか関わりがない。

華やかさと生命力に満ちあふれたしーにゃんは
私にとって眩しすぎた。


何度聴いても「虹」の始まりが良い。
ささやかにタオルを振った。
コールができない分、手拍子やタオルふりふりで楽しむ………が、写真撮影可なので、撮影するか沸くかも非常に悩ましい。

しーにゃんはかわいくて、かっこよくて、セクシーで、表情豊かで
ついついその一瞬一瞬を写したくなる。
写真は撮られるより撮る方が圧倒的に好きだった。



「ダイダイダイダイスキ」
いつものように力いっぱいコールはできないが、マスク越しに小さく口を動かす。
しーにゃんがとにかくかわいい。
コールができない分、ふぁみりーがうちわに「オレモー」と書いたものを持参し、歌に合わせてうちわを振った。
それを見たしーにゃんが笑顔になった。その笑顔がとてもかわいかった。


「オレンジリウム」では、オレンジ色のサイリウムと照明がしーにゃんを照らした。
曲に合わせて彩りのライトがしーにゃんを照らす。
しーにゃんは本当にかわいくてきれいだと何度も思う。

珍しく、二番Aメロでは泣かなかったが、サビで泣いてしまった。
やっぱり「オレンジリウム」はすごい。


お次は「You Say Hallo」
前奏からもう、ゾクッとする。
今の日本や自分の状況を重ね、心揺さぶられ、泣いてしまった。
いい…You Say Halloすごくいい。染みる。



ラストは「Summerly Day」
自宅でしーにゃんの振り真似をしたことがあるが、とにかくこの曲はダンスが速くて難しい(いや、他の曲も難しくて完コピできないんだけどね)。
マジマジとダンスを見てしまう。
そしてしーにゃんがひたすらにかわいい。本当かわいい。
みんなでサビを真似た時、一体感を感じた。
しーにゃんの歌やパフォーマンスで、会場はすっかりあたたまっていた。

しーにゃんの歌は圧倒的だった。
私はしーにゃんの歌に酔いしれた。




しーにゃんはMCでずっと笑顔だった。 
すぐに笑いのツボに入った。
見ているだけでこちらも幸せになるような笑顔だった。
水を二回飲み、「飲んでる姿もたのしいな」を言ったが
みんな声をおさえているため、ドヨーンとした低い声が響く。
それがまた、みんな面白かった。
自己紹介をしようとしてしーにゃんがしくじり、それもまた、みんなでおかしく笑った。
これがライブた。これが生の良さだ。
配信ではこうもいかない。
ライブは演者とファンとスタッフでその場で作り上げられるのだ。
失敗やアクシデントもまた、エッセンスになる。



MCではコロナについて触れた。
木曜日に、県内コロナ入院者は0になったのに、最近県内でコロナ感染者は出ていなかったのに、土曜日に立て続けにコロナ感染者が出て、県内初クラスター派生となってしまった。
ライブがあった日曜日も、更に感染者は増えた。

東京も感染者は止まらない。
一時期、感染者が一日一桁まで落ちたのに、今週は連日50人を越えた。

「夜の街に行くのなら、47に来てね♡」と、しーにゃんが言い
みんなが和んだ。
本当、47がもっと近ければ友達とも行きたいくらいなんだがなぁ…。 

夢のような30分だった。
あっという間の30分だった。

だから、セトリはちょっと自信ない(笑)
ライブが終わっても私は夢見心地だったのだ。


【セットリスト】
・虹
・ダイダイダイダイスキ
・オレンジリウム
・You Say Hallo
・Summerly Day





ライブの後は換気をし、お食事タイム。
風が気持ち良かった。
コールやステージ前のケチャがなくても、会場はほのかにあたたまっていた。



今日は試作品のイチゴのシフォンケーキとポテト、ウーロン茶を注文。
あと、ラム肉を少々いただく。

シフォンケーキはたのチーフの手作りイチゴジャムが添えられていて、しーにゃんと手作りイチゴジャムについての話で盛り上がる。


ポテトは相変わらず塩気がある大人なお味で、ラム肉もクセがなくて美味しかった。


次回もサイドメニューから何か注文しようかしら。
ローストビーフやカルパッチョも気になるところだわ。

どうしても47では、たのチーフのデザートが食べたい。
だが、胃のサイズは小さい。
今後もたのチーフのデザート+サイドメニューで、ちょうど食欲は満たされるな、と思った。



チェキは、しーにゃんと向かい合わせになって撮影した。
頬杖をつくしーにゃんはかわいかった。

しーにゃんはいつも私を心配してくれている。
しーにゃんは知っているのだ。私がTwitterをマメに更新しようが、書けないことも抱えているとよく知っていた。
また、数日前にツイートしたこともよく覚えていて、会話に盛り込んできた。

さすがだなぁ、と思った。

しーにゃんと久々に話せる時間は幸せそのものだと思った。



なお、ライブ後にしーにゃんの写真を選別しながらふぁみりーとしゃべっていた時、しーにゃんが背後にいて、めっちゃビビッてキョドッたのは私である。




しーにゃんや松岡さんや湯本さんやふぁみりーと47で過ごす夜は楽しくて
笑顔が溢れて
時間が経つのがあっという間だった。
家族以外と様々な話ができるというのも
本当に、もはや貴重だった。




47を出ると、空には上弦の月が浮かんでいた。
とてもキレイだった。


普段は夜は家から出ない。
日付が変わる前に寝てしまう。
だけど、楽しい夜を過ごした後、月夜をドライブしながら帰るのは、幸せだと思った。

また早く47に行きたい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する