ホーム > mixiユーザー(id:6889089) > mixiユーザーの日記一覧 > NIPPONロマンスポルノ’19 神VS神(ポルノグラフィティ20周年ライブ) in 東京ドーム〜9月7日(土) その2〜

mixiユーザー(id:6889089)

2019年09月08日22:32

118 view

NIPPONロマンスポルノ’19 神VS神(ポルノグラフィティ20周年ライブ) in 東京ドーム〜9月7日(土) その2〜

フォト

フォト

フォト


今、生きている幸せ@NIPPONロマンスポルノ’19 神VS神(ポルノグラフィティ20周年ライブ) in 東京ドーム〜9月7日(土) その2〜。





【ジレンマ】
そしてここに【ジレンマ】をぶち込む。これ最高ね。
「3パターン」の時は指を3にしますね、はい。
手を思い切り振ります。千切れそうなくらい振ります。
セクシーな昭仁さんを見られるのがこの曲のよいところで
悲鳴のような叫びで私はギャーギャー叫びます。たまらん。



【愛が呼ぶ方へ】
昭仁さん曰く「皆さんに育ててもらった曲。」
個人的にはポルノで結婚式で使いたい曲ナンバー1。



【ラック】
「次はヘビーロックな曲であんたらを盛り上げてやる!」の煽りから始まる(あー!もう、昭仁さん愛してる!!)
【ラック】
個人的に好きなシングルベスト5内の曲で一番かっこいい曲。これが聴けてとても嬉しい!
殴りつけるように拳を振り下ろしてしまう。暴れちゃうよね、これ聴いちゃあ(端席万歳)。
 


【キング&クイーン】
おぉっ、ここでこの曲かぁ!
サビの英語歌う時の昭仁さんがかわいすぎてキュン死に。



【Mugen 】
盛り上がるね〜!
ウォオオオーオ♪を拳振り上げて歌います。

この曲かな?金テープが後半でバーンと!
1階スタンドは3塁側にはほとんど来なかった…残念。


ここあたりでまたスペシャルゲストのファイアホーンズ登場。
スガシカオさんライブでセッションしていたのを見て
いつかセッションしたかったらしい。



【ネオメロドラマティック】
カラオケでよく歌う大好きなシングル。
「アイデンティティ」を歌う昭仁さんにキャーキャーです。
こちらもぶち上がります!



【ハネウマライダー】
昭仁さんタオルは神VS神(黒×金バージョン)。
始まる前にみんなで掲げるタオル!だからこの一体感はパない。
回す時もすごい迫力で、花道を昭仁さんが歩くと歩くたびに小さな竜巻が派生したように見えて楽しい。
さすが55000人いると、とにかく圧巻です。この曲。
「Hey you!」のところでカメラに指差しまくる昭仁さんがかわいすぎて死ぬ。
とにかく昭仁さんははしゃいでいるというか実に楽しそうで
その全力さがうちらをどこまでもどこまでも熱くさせる。



【アゲハ蝶】
やはり歌詞が素晴らしい。
「冷たい水をください」で、喫茶ポルノを思い出してしまう(笑)
ララララーラーラー♪手を振りながら一体感を感じる曲で
まさかの昭仁さんからのウェーブ指示です。

え!?今!?

会場にどよめきが…(笑)
手を振っているので、ウェーブがどこまで来てるか分かりにくかった(;^_^A

次回は別曲でウェーブ希望(笑)



【VS】
ラストはこの曲。歌詞がモニターに映ります。
聴きながら泣けてきました。
花道で歌ったのですが、最後のサビで金色吹雪が(T_T)
かなりのかなりの量で
金色に祝福されながら二人は歌っていた。
歌い終わってもまだ舞っていた。





「ポルノ(チャチャチャ)」コールが始まる中、私は駆け抜けた。
今トイレに行っておかないと、帰りが激混みだ。乗り換えの都合もあるし、今行かないと。


トイレから戻るとちょうどポルノTシャツ(赤)の昭仁さんと、神VS神Tシャツ(白)の晴一さんが!
バンドメンバーはポルノTシャツ(赤)だった。
なお、ファイアホーンズの一人が楽器にポと書かれた文字(白地に赤)をつけて登場し
「それじゃあ音が聞こえんじゃろ。」と昭仁さんにつっこまれる(笑)
なんて楽器か忘れたが、確かに音が出てくる先の穴を塞ぐ形でつけていた。



「お前らが卑猥な3文字を言うから、アンコールじや〜!」といういつもの挨拶と共にアンコール開始である。
なお、アンコール前に本間さんと内緒話をして笑う昭仁さんがかわいすぎて尊すぎて素晴らしかった。


メンバー紹介もアンコール時に行い
いつもの、ナンチャンのブーイングを聴くと
あぁポルノライブだなぁと思った。



【オー!リバル】ではきめ顔(ディーン・フジオカらしい)の晴一さんから始まり
炎の演出(この曲だっけかなぁ?)もあった。
「オレーオレーオ♪」をみんなで歌うのが楽しいね! 
しかもまさかの


サイ(トロッコ)に乗って昭仁さんが

3塁側下通路から出てきた。




狂喜乱舞とはまさにこのことだ。

キャーキャー!昭仁さん!昭仁さん!昭仁さん!


私は叫びまくった。
昭仁さんが近い…!
昭仁さんの位置から私は5列目くらいか?
C1000タケダのプレミアムライブで前から6列目くらいの時がポルノライブで一番近かったと思うが
まさかの東京ドームでこんなに近いとは!!
思ってもみなかった。
昭仁さんはバズーカみたいなものでサインボールをいくつも飛ばし
去って行った。
ちなみにバズーカに夢中になり、歌詞が一部とんだ。いや、難しいよね、歌いながら打つのは(笑)

入れ違いに逆方向からサイに乗った晴一さんが来て
今度は

キャーキャー!晴一さん!晴一さん!

叫びまくった。


至福だ。




続きまして、【Century Lovers】である。
Fu-Fu言うのが楽しい!何回言ったろう…!
Fu-Fuは昭仁さんが「あと7回!やっぱりあと8回!」と煽りまくり
めちゃくちゃ盛り上がる。
【ライラ】は最近アンコールに取り入れたので
やはり個人的には【ジレンマ】【センラバ】が思い入れが深い。



ラストは【ライラ】
本間さんが「カルマの坂」をピアノで弾いたり、前回と同じように「ultra soul」を晴一さんがギターソロでやったり、それで昭仁さんからポルノライブなのにこんなに盛り上がってといじられたりで
とても楽しかった。
なお、台詞は晴一さんが担当し
最後は昭仁さんにパスしていた(笑)




最後はみんなで集合写真。
先ほど本間さんと話していたのはその段取りらしく
実は全く段取りをしていなかったらしい(笑)
ワタワタした中での写真となっていた(笑)
ラバッパーへのプレゼント写真はこれかと思いきや
別写真でした。
日付変わってすぐにゲット!興奮して眠れないっちゅうの!!



バンドメンバーとメンバーが手を繋ぎ、お辞儀をし
足を時間差で交差するような動きの後(途中で動きが途切れた(笑))
19:45、ついに終わりを迎えた(なお、この後規制が入り、順々に会場を後にすることになった……先にトイレ済ませて正解。アリーナから人が去る様子はアリの行列のようで圧巻)。


晴一さんは下手側へ、昭仁さんは上手側へ走って手を振り、今度は逆にいこうとしたら
晴一さんが中央に戻っても、昭仁さんは気づかずに手を振り続けていて(笑)
その、「早くしろよ、岡野(笑)」と聞こえてきそうな晴一さんの待機姿がまた面白かったな。


最後に
晴一さんは「東京ドームありがとう!」と叫び
昭仁さんは「今までのバンド人生の中で一番素敵な時間でした!」と叫び
私は涙腺崩壊。

ありがとう!
昭仁さん、ありがとう!
晴一さん、ありがとう!

何度も何度も叫んで手を振って叫んだ。






晴一さんはポルノを汚したくない存在と表現した。
まるで初恋のような感じと。
ポルノを大切に大切にしてきたのが分かるその言葉に
私は胸がいっぱいになる。

晴一さんはデビューとしては20周年だが、因島高校文化祭でバンド(ノースコア。これが二人の出会いである)を組んだ時から今が繋がっている、と話した。


10年前に東京ドームでライブやった時は野球場でライブやってる感を感じたけど
今日はライブ会場だと感じながらできた、とも話していた。
20年の重みや歩みを感じる。



一方昭仁さんはデビュー20周年だが、大阪でポルノグラフィティとして活動し始めた時を含めると
活動して25年で
6畳に満たない部屋で何もない状態でとにかく音を出したり、やってみて楽しかったと話していた。
あの頃から夢は壮大で色々あったけど、今日の景色は想像つかなかった、と。


晴一さんの汚したくない思い、昭仁さんの楽しいという思い…
それが今のポルノに繋がっている。

昭仁さんは私達観客を主役だと言い続けた。
「最高だ、君らは最高じゃ。」そう何度も褒めてくれる。
最高なのはポルノで、主役はポルノなのに
「君らがいたから」そう二人は言い続ける。
その謙虚さが感謝を忘れない気持ちが
本当にビンビン伝わって
この会場の一体感が半端ない。
愛と優しさと幸せと笑顔と嬉し泣きが東京ドームにはひたすらにひたすらに詰まっていて
20年を思うと
本当にこう、胸がいっぱいになった。



昭仁さんは「ありがとう。」を何度も伝えた。
「スタッフさん(イベンターさん、バックバンドメンバーさん、制作に携わった方、因島から支えてくれている友人や家族)、ありがとう。」そうそれぞれに伝え続けた。


「喫茶ポルノやポルノ展もわしらがいるわけではないのに、皆さん行ってくれてありがとう。」とも言っていたな。
いえいえ、こちらこそ、こんな素晴らしいものを企画してくれてありがとう!!だよ。
ただ、想像以上に素晴らしくて激混みなので開催期間や場所の検討を…
ラバッパーじゃない友人らも行きたいと言ってくれたのに、7時間待ちとかは申し訳ないよ〜(T_T)



去年のしまなみライブにも触れ、「二日目に悪天候で中止になったのに、みんな文句も言わずに、チケット払い戻しもしないで、みんなそのままお金使ってくださいってそんな声もあって。」昭仁さんはそうも言っていた。
明日の台風について言っているのだと思った。
明日は直撃だ。帰りが分からない。
でも……公的に中止を発表しない限りは、私は絶対に行く。帰りは後で考える、月曜日休みだし、関東住みだからどうにでもなる。
神様…明日はやめて。台風やめて。
こんな寂しげな昭仁さんは私は見たくないんだよ。
明日はみんなでお祝いしたいんだよ。






 
二人は本当に今日、実に楽しそうだった。
自分達がまず楽しんで、私達ファンもその熱量にグイグイ引っ張られて、みんなで本当にアホになって、バカ騒ぎした。
晴一さんは何度も嬉しさから優しい笑みを浮かべ、瞳を潤ませ
その姿に私は泣いた。

昭仁さんは何度も思い切り笑っていた。最高じゃ!胸がいっぱいじゃ!そんな顔だった。


ポルノグラフィティが私は大好きだと改めて思った。
ポルノは私にとって生きがいで誇りで幸せで笑顔で力で
今日生きていて東京ドームでお祝いできたことが最高に嬉しくて
私を、ポルノグラフィティを存在させてくれた全てに
感謝しかない。
感謝しかないよ。
ここにこうしてお互いに今立っているのは当たり前じゃないもの。
同じ時代に生きられて、今目の前にポルノがいて……本当、私が生まれてきた意味にさえなる。

それを何度も何度も噛みしめた。




昭仁さんは約3時間、歌い、踊り、走り、ジャンプし、煽り、全力でぶつかっていた。

岡野さんちの昭仁くんが世界一かわいくてかっこよい。
私は昭仁さんにもっと夢中になった。

そんなポルノグラフィティ19歳最後の夜だった。
ポルノグラフィティ、最高じゃ!!!

【セットリスト】
・プッシュプレイ
・メリッサ
・THE DAY
・メドレー(ミュージック・アワー→マシンガン・トーク→ヴォイス→狼→ミュージック・アワー)
・アポロ
・グラヴィティ
・Twilight,トワイライト
・Theme of “74eres”
・n.t.(昭仁さん弾き語り)
・Hey Mama(晴一さん)
・渦
・俺たちのセレブレーション
・ジレンマ
・愛が呼ぶほうへ
・ラック
・キング&クイーン
・Mugen
・ネオメロドラマティック
・ハネウマライダー
・アゲハ蝶
・VS


*アンコール*
・オー!リバル
・Century Lovers
・ライラ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930