mixiユーザー(id:6810959)

2021年05月04日20:02

24 view

映画日記『狼をさがして』

2021年5月4日(火)

『狼をさがして』(2021年)
監督:キム・ミレ
駅西・シネマスコーレ

1970年代に戦前戦中におけるアジア各国への日本の帝国主義的侵略に、自国民として決着(おとしまえ)をつけようと、爆弾闘争を繰りひろげた東アジア反日武装戦線のその後を追ったドキュメンタリー。
監督が韓国の人なのが奇異に感じたので、ネットでチャカチャカしてたら、爆弾闘争が行われていた1970年代前半は、日本のニュースがほとんど韓国に伝わらなかった時期だったようで、キム・ミレ監督も2000年代に来日して初めて東アジア反日武装戦線の存在を知ったとある。

見終わって、これといって刺さるようなものがなかったのが残念。
戦前戦中の思い上がった侵略戦争への自戒の念ということでは、まったく異議なし。
ただ、画面に登場する東アジア反日武装戦線のメンバーや支援者たちのほとんどが、爺さん婆さんだったので、その主義主張がなんとなく尻すぼみのような気がしてならない。
そういう自分自身が爺さんなので、批判にもならないが。
ところで、昨日のネットニュースによると、朝日と毎日の世論調査によると、両紙とも改憲必要が不必要を上回ったという。
背景にはなかなか進まないコロナ対策があるらしいが、正直陰鬱な気分だ。
下手すると、あの嘘つき野郎がドヤ顔で三度登場することになりかねない。
五月晴れの好天とはうらはらに、無力感におちいった1日だった。。


9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年05月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記