ホーム > mixiユーザー(id:6791256) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6791256)

日記一覧

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状スノーデンこの世界の片隅にミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちラ・ラ・ランド夜は短し歩けよ乙女パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊メアリと魔女の花関ヶ原ブレードランナー 2049プラハのモーツァ

続きを読む

1月白州正子ときもの展        銀座松屋日本画の教科書          山種戦国時代展            江戸東京岩佐又兵衛と源氏絵        出光粟津則雄コレクション展      練馬篠山紀信写真力          横浜

続きを読む

第一章「闇の守一」1900-1920後年の絵が想像できないくらい暗い。というか何が描いてあるのかわからないくらい暗い。このころ東京芸大で青木繁と同窓だったのだそう。印象に残ったのは熊谷が一時帰省していた中津川で乗っていたという「馬」(1910-15)。見れば

続きを読む

リニューアルされてから初訪問の東京都写真美術館。ラストはユージン・スミス展。あまりにも有名な写真家。展示は沖縄戦の写真から「カントリー・ドクター」、「スペインの村」、「助産師モード」、「慈悲の人」と続く。その数150点。どれもただただ凄くて息を

続きを読む

まったくのついでで見ることにした展示会。だって新進作家は知らない人ばかりだし・・・。だが片山真理の写真に度肝を抜かれた。最初見たときは義足に気がつかず・・・正面の義足を外した大きな写真に愕然。「手縫いの作品や装飾を施した義足等と共にセルフポ

続きを読む

アジェの名前は今年の3月、ポーラ美術館の「ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ」展で始めて知った。その時は「芸術家のための素材」を撮っていた写真家と紹介されている。偶然近所に撮影所を開いていたマン・レイに見いだされ近代写真の先駆者となった。189

続きを読む

2013年に山種で川合玉堂展を見た。その時、山種所蔵の全作品公開だったと思う。今回はその復習みたいな感じ。玉堂は愛知県生まれで岐阜育ち。14歳で京都の円山四条派の望月玉泉、幸野楳嶺の元で本格的に日本画を学んだ後、上京し橋本雅邦に師事。その後、狩野

続きを読む

「アンデスってなんです?」・・・・1994年に国立科学博物館で開催した「黄金の都シカン発掘展」にはじまり、2012年「インカ帝国展‐マチュピチュ『発見』100年」まで5回の展覧会を開催(HPより)たしか2012年のには行ってると思う。でも「アンデスってなん

続きを読む

11月24日、故宮博物館は朝8時半開館。何となく出がけにモタモタして9時到着。すでに団体客がぞろぞろと入場していて白菜とトンポーローには長蛇の列。超絶象牙細工の部屋も大混雑。でも特別展の「国宝的形成」は人も少なくゆっくり見られた。「国宝的形成」と

続きを読む

11月23日台北。ふたたび三徳ホテルに泊まる。不思議なことに台湾1泊目と同じ料金なのに部屋がグレードアップされていた。14階で眺めも抜群、部屋もリニューアルしたばかりなのか何もかもが新しくてオシャレ(ツレは原宿の美容院みたいで落ち着かないインテリ

続きを読む

11月22日台南8時48分の高鐵で新竹着9時56分。ここからバス「獅山旅客センター行き」で40分で北埔老街。昨日のバス乗り越し事件で懲りたのであらかじめ運転手に降りるバス停を伝える。北埔は客家の街。古い街並みが残る。昼食は街の中心にあるお寺の真ん前の「

続きを読む

11月21日オランダ統治時代の中心地だった安平。台南駅前のバス乗り場には1番と2番という番号があった。安平行き99番バスは2番。なんとか目的のバスに乗ったのはいいけど降りる駅を見逃す。安平から遠く離れた何にも無いところで降りてしまい途方に暮れる。と

続きを読む

11月19日、羽田発10時35分EVA航空BR189。去年はキティちゃん飛行機だったけど今年は普通の飛行機でちょっとがっかり。台湾は日中25度を超すと言われたので薄着で飛行機に乗ったら・・・冷えた。なんと台湾第一日目は腹痛でまともにモノが食えずふらふら。一日目

続きを読む

今年の秋から上野はどこも大混雑。「怖い絵」の列は平日でも40分。運慶も終盤は大行列。ゴッホは行列はなかったけど会場内は大混雑。そして・・・北斎もやっぱり会場内は大混雑。みんな物見高いなぁ!!(自分もだけどあせあせ)北斎の絵・・・とくに北斎漫画

続きを読む