ホーム > mixiユーザー(id:6791256) > mixiユーザーの日記一覧 > ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵展  国立新美術館

mixiユーザー(id:6791256)

2019年12月23日17:15

55 view

ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵展  国立新美術館

この美術展、正しくは「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」と長い。


映画「グランド・ブタペスト・ホテル」に感動してハンガリーに行ったのが2014年の暮れ。映画で見た倉庫みたいな美術館・・・というのは大げさだけど作品の展示に若干社会主義の雰囲気が漂う(なんとなく古くさい感じ)。でも素晴らしい作品が詰まった夢の美術館だった。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1936446925&owner_id=6791256

日本に来たら大混雑ではないかと心配したけど(金曜日の夕方5時くらい)意外なほど空いていた。入場するとルカス・クラーナハ(父)「不釣り合いなカップル 老人と若い女」1522年。老女と若い男バージョンもある。老いとは滑稽なモノでもあるのだなぁ・・・。

実際にブタペスト美術館を訪れた時、絵の解説は主にハンガリー語、時々英語だったので、全く知らないハンガリーの作家の作品はほとんどスルーしてしまっていた模様。なのでシニェイ・メルシェ・パール「紫のドレスの婦人」1874年があったかどうか記憶にない。近代の作品もほとんど初見。

質の高い400年の西洋美術史をめぐる130点の作品群。またハンガリーに行きたいなぁ。

9 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月23日 17:42
    ウェス・アンダーソンの映画私も大好きです。「グランド・ブタペスト・ホテル」観てハンガリー行ったというのがユニークで素敵ですねウインクハート達(複数ハート) 

    私はハンガリーに行ったことはないのですが、古くさい美術館、想像できる気がします。お隣オーストリアにエゴンシーレとクリムト見に行ったときにそんな感じがしました。ヨーロッパは全体に古い建造物がそのまま残されていることが多いですが、オーストリアは特にそんな感じがしました。社会主義政権で経済発展が遅れたハンガリーはさらに古い時代の香りそのままなのでしょうね。

    作品も歴史を知る人は興味深いものばかりなのでしょうが全然わからなくてごめんなさいたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月23日 18:17
    私がハンガリーに行ったのは「グランド・ブタペスト・ホテル」を見る前でした。
    あまり期待してなかったのですけど
    ドナウ川から見るブダ王宮やチェーン・ブリッジ、夢のように奇麗でしたね。
    特産のフォアグラも美味しかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月23日 20:12
    > mixiユーザー 「グランド・ブタペスト・ホテル」ではじめてウェス・アンダーソン監督を知りました。日本再発見みたいなわーい(嬉しい顔)「犬ヶ島」もおもしろかったですね。

    さすがにヨーロッパの美術館。誰でも知っている有名な作家の作品がずらり。でも知らなかったハンガリーの作家の作品も興味深いモノでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月23日 20:16
    > mixiユーザー そうそうフォアグラが名物で安いしおいしいんですよね目がハート

    絵画を見た後で行ったのでオモチャみたいなケーブルカーや倉庫みたいに展示物に溢れた美術館、ブタ宮殿、チェーンブリッジ。極めつけは道路のすぐ下を走る地下鉄のアンティークな感じハート達(複数ハート)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031