mixiユーザー(id:6791256)

2019年11月28日15:54

118 view

桐生散歩と「松本竣介 街歩きの時間」展 大川美術館

初めて桐生に来た。東京から日帰りで行ける距離なのに今まで全く縁がなかった。駅の観光案内に行くと自転車を無料で貸してくれるという。自転車に乗るのは10年ぶり。やっぱり歩くよりずっと行動範囲が広がるし便利。

絹織物で栄えた桐生にはのこぎり屋根の工場やレトロな建物が数多く残る。車も人も少なくて自転車での移動は快適。でもお昼のソースかつ丼の志多美屋は行列ができるほどの大繁盛。この人たちはどこから湧いてきたんだろう??

大川美術館は高台にあった。自転車で登るのは・・・無理。おりて押して進む。美術館の敷地に止めて、さらに階段を登って正面入り口に到着。

松本竣介没後70年・大川美術館開館30周年記念企画として2018年10月から松本竣介の作品を4つのテーマで展開。今回は最後の「街歩きの時間」。

そもそも創立者の大川栄二氏が絵を集め始めたきっかけが松本竣介なのだそう。大川美術館には彼の作品、油彩画18点、水彩素描50点があるのだそう。なので常設展示は写真撮影不可だけど企画展は可ということになっていた。

僅か36歳でこの世を去った松本竣介。短い時間の間にいろいろ画風が変わっている。ルソー風、シャガール風、ルオー風・・・。館内には彼のアトリエが再現されていて読書家だったこと、美術全集をよく見ていたことがわかる。いままで「立てる像」くらいしか知らなかった松本竣介が立体的に見えてくる展示会。

大川美術館はエントランスは狭いけど地下へ下りていく構造になっていてけっこう広い!! 小ぶりなモノが多いけど所蔵品も多いし、興味深い企画展も開いている模様。また来てみたいな。


12 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月28日 16:11
    松本竣介知りませんでしたが、絵をみたらどこかでみたことがある気がしました。本当、いろいろな有名画家の影響を感じますよね。ユトリロっぽくもあったり、ロートレックぽくもありますね。

    桐生市通り過ぎたことしかないですが素敵な街ですね。自転車を貸してくれるというのもよいですよね指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月28日 16:38
    > mixiユーザー 松本竣介・・・あたしもあんまり知らないあせあせ(飛び散る汗) 中学生の時に聴覚を失うとか、子供たちを次々と亡くすとか、薄幸な人生かも。でも彼の生き方考え方をしみじみ味わえる展示会でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月02日 22:30
    松本竣介、好きです。大川美術館って桐生市にあったのですね。
    機会をみて訪ねてみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 17:40
    > mixiユーザー 松本竣介、写真を見ると現代の若者みたい。焼け跡に立つ自画像「立てる像」しか知らなかったのですが今回風景画も数多く見ることができました。大収穫な展示会わーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930