mixiユーザー(id:67863631)

日記一覧

104章🌺最愛の妻
2021年11月30日16:45

陳玄玲将軍の太い大声が、自分の名をハッキリと、名指したのを聞いた楊貴妃は毛を逆立てるように、ビクッとして全身の毛穴を総毛立たせました。花花夫人は、国忠と姉たち楊一族が殺された後の次は、自分と楊貴妃が殺される事を受け入れました。「楊貴妃様

続きを読む

「高力士よ朕の曾祖父である、太宗皇帝が言っていた言葉を、思い出した。《民は船に乗るが覆すこともできる》今になって、その道理が解るとは……ご先祖様に申し訳が立たなぬのお……」「陛下exclamation自己保身から私は、陛下に本心の進言を申すことができず

続きを読む

太子たち一行は、馬傀駅付近の広場にて陛下一行とは別の場所でバーベキューをしながら酒やドリンクを好きなだけ飲んで休憩していました牡丹雪が降り止んだ、白い雪景色の広場で、腹違いの兄弟が本音を語り合っています。「李瑁よこのままずっと大人しく、父上

続きを読む

101章❄️雪化粧
2021年11月26日18:51

国忠と楊貴妃が愛し合っている夜の外は白い牡丹雪が、天から降って来ていました雪結晶日の出(山)雪結晶楊貴妃の朝の日課である、起きたてには湯殿に入りいい気分(温泉)ぴかぴか(新しい)女官たちに入念に、体と髪を洗ってもらった後は大きな三面鏡のある更衣室にて、いつものよう

続きを読む

三人の姉と会った後楊貴妃は、玄宗皇帝が、夕食の後の漢方薬を飲む時に、睡眠薬を水にそっと入れて、朝まで目を覚さないないようにしてから、国忠と忍び逢いをしました。天の川「半分以上の、大臣と女官、そして侍護衛らが、逃げてしまった。」「うん。」楊

続きを読む

美貌の四姉妹は二杯目の紅茶にてコーヒークッキークッキーを摘まみながら、真剣に語り合っています。花「楊貴妃様孤児だった私たちが女盛りには こうして 、富貴な贅沢をして、最高級に暮らせたんですもの…この❣もの凄い大出世を経験できた証

続きを読む

「陛下exclamation報告しますexclamationアン・ルーシャンが捕虜にしていた、瀧口亮、ならびに、幹部の武将を、すべて処刑しましたexclamation ×2それと、河東と華陽の防御史は逃亡しexclamation憑翊の防御史とは連絡が取れず…潼関の防御線も破られましたぁexclamation ×2アン・ルーシャンは

続きを読む

97章⚔シュプレヒコール
2021年11月22日10:21

地球西暦756年楊貴妃は女盛りの36才になっていましたハイビスカス化粧ぴかぴか(新しい)帝都長安では民たちが「ちゃんと並んでぇexclamationほらっ、割り込んじゃダメだよexclamation」「一人ずつ並ぶんだexclamationほらほら順番だexclamation押さいで順番に並んでぇexclamation」通りがかりの主

続きを読む

96章🏯最後の砦
2021年11月21日14:19

城木最後の砦の潼関に慌ただしく引っ越した玄宗皇帝と楊貴妃龍星皇太子と、国忠らは不安の日々が続く中「今は、早く反乱を鎮圧して 陛下と楊貴妃様の、ご心配を除くことが先決です。」国忠は、楊貴妃と陛下が二人きりでいる部屋へ、奏上文を提出し

続きを読む

寝室のベランダから、夜空に浮かぶ北斗七星を眺めながら天の川飛鳥(ルーシャン)宝石の事を考えていると天の川青龍(後の恵果和尚で今は妖術使いの美少年)が、蔓をつたって楊貴妃に会いに来ました。「うふっキスマーク星の王子さまかと思ったわ。」「楊貴

続きを読む

94章🔥愛の綱渡り
2021年11月18日12:42

安史の乱が幕を開けた頃、地球地上には疫病が流行り、山林地方では風土病が蔓延して多くの者が死んでいる中で☆彡庶民に入隊を強制している、楊国忠首相への避難の声が、帝都長安でも上がってきておりました。王冠70才になった白髪の玄宗皇帝は一つ

続きを読む

玄宗皇帝は、国忠の悪口ばかりを、楊貴妃と花花夫人に愚痴るようになっていました。「国忠は軽率だった。首相でありながら、飛鳥(ルーシャン)が謀反の意あり、と公言してしまったのだからのお。大臣たちは、国忠の言葉を信じ込んで、悪循環を生んでおるのだ

続きを読む

92章🌏宣戦布告🔥
2021年11月16日16:54

楊貴妃と花花夫人と玄宗皇帝は、紅蘭たち宝石美女舞踏団の花束華麗な舞を眺めています。「飛鳥(ルーシャン)が謀反を起こすと、国忠から奏上があった。」「え?やっぱり、そうなっちゃったの?」「国忠の言う事は信じたくもないが、真偽を確か

続きを読む

夜の首相官邸に呼んだ、俊左相と吉溫の前で、楊国忠首相が「吉溫殿おめでとうございます。安飛鳥(アン・ルーシャン)の本日の陛下への要求の中に、吉溫殿を軍事部の次官に、という願いがあり、陛下はその願いも聞き入れたそうです。」俊左

続きを読む

楊国忠首相と安飛鳥大将軍の接見は、高力士を交えて三人での酒宴でした。「アンルーシャン(安飛鳥)大将軍と、初めてお会いしたのは、平盧の本陣でしたね。あの夜の、酒宴は印象深かったです。」「あの酒宴は、私も覚えている。その時の楊首相は、副使だった

続きを読む

玄宗皇帝と楊貴妃は、話し合って、花花の後宮の住まいは、亡き武恵妃が住んでいた庭園付きの屋敷を、メルヘンチックにリフォームして城花花が住むことになりました。桜花花が花花夫人として、玄宗皇帝の愛妾になってくれたことと初恋の人だった国忠

続きを読む

ぐっしょり濡れた二人はハート(矢)ベッドで添い寝したまま枕元にあるドリンクを飲んだ国忠は、マッチに火をつけて炎火薬の匂いをさせました炎「火薬の匂いって好きよ。」楊貴妃が、国忠の輝く裸体を触りながら、囁きました。「おまえも吸うか?

続きを読む

87章🌌冥土の土産
2021年11月09日13:50

花花と二人きりで露天風呂に浸かって、美体を触り合いこしている時光るハートハート密偵の拓哉(楊貴妃の愛人)が、突然🥷庭園から姿を現しスッと、露天風呂に寄って来ました。「キャッexclamation」花花がビクッと、驚いて声を上げると、楊貴妃は、花花の口を

続きを読む

国忠を出陣させたくない花花は、陛下に直談判にやって来ました。「陛下と楊貴妃様で、作戦会議ですか?」「花花❣ちょうどいい所に来てくれたわ。陛下が私に、地名や暗号を覚えろって言うのよぉー(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴&

続きを読む

「楊国忠に、勝利の女神が味方しているかのように、彼奴は飛ぶ鳥を落とす勢いだな…臥してわずか半月で、人事の上奏文が届くとは……」愛人(側室)が、お盆に乗せて持ってきた薬を飲み込んだ李林甫首相が、側で仕えている側近に言うと、側近は「楊国忠様は、

続きを読む

84章💄女の情念🔥
2021年11月05日12:34

華清宮襲撃事件から、警護がいっそう厳しくなり、楊貴妃と妃たちは、宮中から外出することは禁止され、陛下の誕生祝いは内内で、後宮に祀られている九尾の狐に守られての、後宮にて行われました。玄宗皇帝は、武恵妃が亡くなってから杖を必要とするようになっ

続きを読む

極楽の宴でクラクラ宙返りしながら錦鯉と丹頂鶴に変身して魅せたぴかぴか(新しい)12歳と7歳の美少年を楊貴妃は気に入り光るハート玄宗皇帝の、9月の誕生日の宴にて、二人の美少年に幻術ショーをさせるため、後宮に呼びました。後宮の、壇上の玉座に座している楊貴妃は、家

続きを読む

82章👑傾国の美女🌺
2021年11月03日13:03

気分屋の玄宗皇帝は、権力と地位と才能を持った王者独特の子供じみた自己中心的で、自分に無我夢中な性格でした。玄宗皇帝(李隆法)は自らを、大宇宙の王王冠天の神トロフィーすべてを凌駕する天才作曲家と自称しておりました。城そんな皇帝陛下が寵愛

続きを読む

81章🎊極楽の宴
2021年11月02日16:53

地球西暦742年楊貴妃23才の誕生日を迎える、牡丹の花が満開になる6月22日帝都長安は祝福に湧いていました。百万本もの真っ赤な牡丹の花を、玄宗皇帝は楊貴妃にプレゼントしたのです。楊貴妃は、その見事に美しい牡丹の鉢植えを、三千人の妃と招待した国民

続きを読む

龍星皇太子は、息子の結婚式の前に、正室の伊代妃と同じように、側室の森忍妃とも縁を切ったのでした。李首相は、皇太子の最新情報を国忠から聞くと「龍星皇太子は、また女を捨てて難を逃れたか‥‥」「はい。では、この森一族の件は終わりですね?」「

続きを読む

79章🍬飴と鞭
2021年10月31日16:42

玄宗皇帝は音楽をこよなく愛していました。太鼓叩きと、琵琶を弾いて作曲を手がけ、宮中の楽団員に演奏させて、踊り子たちにも自分の作った名曲のみを演奏させて踊らせておりました。50代の玄宗皇帝は、生き別れとなった梅妃に、プレゼントした梅林園を改造し

続きを読む

78章🌺命懸けの恋💘
2021年10月29日15:25

契丹と奚の酋長に嫁いだ、唐の姫の二人が殺された事で、再び、戦の火種がまかれました。東北に、戦火が広がる前の、安飛鳥将軍との束の間のコーヒーショートケーキチョコひと時の茶話会の城四姉妹と安飛鳥将軍は「また、出兵しなければならなくなったのね。」楊貴

続きを読む

77章🌏代償の法則
2021年10月28日13:42

楊貴妃が主人となった、⛩九尾の狐を祀る後宮に、安飛鳥将軍は、アラビアのコーヒー豆と、チョコレートの手土産を、女官の銀菊に渡していました。銀菊は、安飛鳥と楊貴妃姉妹が、一杯目のお茶を飲み干した頃合いを見計らって、挽きたてのホットコーヒー

続きを読む

76章🌠星に願いを
2021年10月27日19:41

侍護衛たちに囲まれて、宮廷の門の前で、安飛鳥将軍を待っている国忠に、ラクダに乗った、アラビアの王子さま風の麗人が「ナムロイ。」と、手を振って、挨拶して来ました。アラビアの王子さま風の麗人の周りには、安飛鳥将軍の部下である、副将軍や、高尚らが

続きを読む

75章🌏最後に愛した女
2021年10月26日16:58

楊貴妃となった王冠二日目の朝の夢の中に、処刑された皇帝浩明が現れました。皇帝浩明にしたら、楊貴妃は地球で地球最後に愛した女となっており、楊貴妃に恋をした心のままハート(矢)黄泉の国に旅立っていた事で、死んでからも地球にいる地球楊貴妃が恋

続きを読む

<2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去の日記

2021年