mixiユーザー(id:6785066)

2021年06月15日07:40

6 view

18960217 NO4738 義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件

18960217 NO4738 義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件
한국사데이터베이스 (history.go.kr)
011_0010_0180 駐韓日本公使館記録 11巻 一. 外部往来 (18) [義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件]
文書題目 (18) [義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件]
文書番号
発信日 建陽元年二月十七日 ( 1896年 02月 17日 )
発信者 李完用
受信者

(18) [義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件]
敬啓者曩我土匪猖獗由政府派兵剿除時有
貴兵站部士官後先伴行跋履遠途不憚勞苦幇同辦理屢奏捷報實
貴公使誼切隣好無分畛域是以該兵官亦能效力至此也現聞貴士官或有重傷
大君主陛下自得此報深庸惋惜本大臣特體旨意先致謝悃幷加問勞尚求
貴公使査照仍致該士官盼切禱切耑此順頌
台祉
二月十七日
李完用 頓

〈*私訳〉
(18) [義兵鎮圧中負傷した日本軍慰労の件]
謹んで申し上げます。先に土匪たちが猖獗し政府から派兵し討滅する時、貴兵站部士官たちが前後で同伴し遠い道を労苦を惜しまず援助し共に処理したとの勝報が何度もありました。これは実に貴公使の友誼と隣好には国境さえないということを信じることができ、貴国の兵官が同様に成果を収めたということです。現在聞くところでは貴佐官たちの中にひょっとすると重症を被った者があるということで、大君主陛下はこの報告をお聞きになり深く哀惜なさり、本大臣が特別にこの意を体得し、先ずは誠意を尽くし謝礼を奉げます。あわせてその労苦を慰問し誠意を表し貴公使に諒解を求め彼ら佐官にこの意思をお伝えいただくようご配慮いただくことを懇切に願う次第です。
台祉
二月 十七日
李完用 頓

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年06月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930