ホーム > mixiユーザー(id:6785066) > mixiユーザーの日記一覧 > 18951015 NO3240  王妃弑害事件と收拾経緯  30 <三浦公使「日本政府は朝鮮政府支持を堅持してほしい」>

mixiユーザー(id:6785066)

2019年11月17日11:43

3 view

18951015 NO3240  王妃弑害事件と收拾経緯  30 <三浦公使「日本政府は朝鮮政府支持を堅持してほしい」>

18951015 NO3240  王妃弑害事件と收拾経緯  30 <三浦公使「日本政府は朝鮮政府支持を堅持してほしい」>
http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&pre_page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=o&synonym=off&chinessChar=on&brokerPagingInfo=&levelId=jh_007_0020_1880_0300&position=-1
駐韓日本公使館記録 7巻 五. .. .. 機密通常和文電報往復 一•二 第1冊 (188) [王妃弑害事件と收拾経緯] 6) [王妃弑害事件と收拾経緯] 30
文書題目 30) [王妃弑害事件と收拾経緯] 30/36
文書番号
発信日 同 十五日午前十一時半 発 ( 1895年 10月 15日 )
発信者 公使 (*三浦 梧楼・在朝鮮特命公使)
受信者 外務大臣 西園寺 (*西園寺公望 外務大臣)

30) [王妃弑害事件と收拾経緯] 30
同 十五日午前十一時半 発
-----------------------------------------------------------------------公使
西園寺 外務大臣(*宛)

去る十月八日の事変(*王妃殺害)以来、宮中(*朝鮮国宮中)、政府ともに総て日本方となり、総理大臣以下落ち着いて平生のように事務を取り扱っている。大院君は少しも政務に関係していない。
昨日各国使臣より外部大臣に向かって次の参件を照会してきた。

一. 去る十月八日の変況(*閔妃殺害事件)について各使臣らの聞くところは、朝鮮政府のいうところと異なっている事
二. 変乱の主謀者以下を厳重に処分することを望む事
三. 廃妃の詔勅は国王の真意に出たものとは認め難い事

もっともその文意は穏和であって一つも日本人に言及したものはない。
これに対しては朝鮮政府より近日必ずそれ相当の返答を為すであろう。
したがって今日の形勢を持続して、現政府を助けるときは将来必ず予期のような好結果を得ることができる見込みであるが、万一我が政府がその方針を変じて、現政府の人々に危懼(キグ)を抱かせ孤立の姿に陥らせたときは忽ち瓦解して収拾できないことになる恐れがある。よってこの辺りを深く御理解頂くことを希望する。








0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する