mixiユーザー(id:6785066)

2018年09月27日07:25

50 view

18960717 NO2548 京城•元山間並びに京城•義州間の電線を朝鮮政府へ還付の件

18960717 NO2548 京城•元山間並びに京城•義州間の電線を朝鮮政府へ還付の件
http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&pre_page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=o&synonym=off&chinessChar=on&brokerPagingInfo=&levelId=jh_005_0090_0160&position=-1
駐韓日本公使館記録 5巻
九. 鉄道•電線•開港 貸金公債 下
(16) 京城•元山間並びに京城•義州間の電線を朝鮮政府へ還付の件
文書題目 (16) 京城•元山間並びに京城•義州間の電線を朝鮮政府へ還付の件
文書番号 機密送第五五号
発信日 明治二十九年七月十七日 ( 1896年 07月 17日 )
発信者 外務大臣 侯爵 西園寺公望
受信者 在朝鮮 特命全権公使 原敬

(16) 京城•元山間並びに京城•義州間の電線を朝鮮政府へ還付の件

機密送第五五号
京城・元山間並びに京城・義州間の電線還付について朝鮮国外部大臣より請求があるとのことで、先に小村公使*より申し入れの経過がありましたので、陸軍・逓信両大臣へ総会して置きましたところ、これらの電線は朝鮮国外部大臣の請求に応じ還付することに決定いたしましたので、閣下より通牒があり次第還付を取計らうよう在京城臨時電信部提理へ命令致しておきましたところ、今般両大臣より回報がありましたので、同国政府へ引き渡すようしかるべく御取計らい頂きたく存じます。これは本月十五日電信で申し進んでおりますが念のためここに文書でご連絡致します。
明治二十九(*1896)年七月十七日
外務大臣 侯爵 西園寺公望印
在朝鮮 特命全権公使 原敬 殿


*小村  小村寿太郎「(ハーバード大学から)帰国後は司法省に入省し、大審院判事を経て、1884年(明治17年)に外務省に移る。陸奥宗光に認められて、1893年(明治26年)に清国代理公使を務めた。日清戦争から乙未事変にかけての混乱の後、三浦梧楼に替わって駐韓弁理公使を務め、在朝鮮ロシア総領事のカール・ヴェーバーと小村・ウェーバー覚書を交わした。その後、外務次官、1898年(明治31年)に駐米・駐露公使を歴任。」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%91%E5%A3%BD%E5%A4%AA%E9%83%8E


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年09月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30