mixiユーザー(id:6785066)

2018年09月15日09:02

105 view

18950522 NO2536 京城駐在各国代表者より、日本を優遇する朝鮮政府に対して抗議

18950522 NO2536 京城駐在各国代表者より、日本を優遇する朝鮮政府に対して抗議
http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&pre_page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=o&synonym=off&chinessChar=on&brokerPagingInfo=&levelId=jh_005_0090_0050&position=-1
駐韓日本公使館記録 5巻 九. 鉄道•電線•開港 貸金公債 下 (5) [鉄道・電信及び鉱山事業を一国の国民にだけ任せることと仁川港日本人居留地拡張に対する各国使臣たちの抗議]
文書題目 (5) [鉄道・電信及び鉱山事業を一国の国民にだけ任せることと仁川港日本人居留地拡張に対する各国使臣たちの抗議]
文書番号 機密第五四号
発信日 明治二十八年五月二十二日 ( 1895年 05月 22日 )
発信者 特命全権公使 伯爵 井上馨
受信者 外務大臣 子爵 陸奧宗光

(5) [鉄道・電信及び鉱山事業を一国の国民にだけ任せることと仁川港日本人居留地拡張に対する各国使臣たちの抗議]
機密第五四号
当国における鉄道・電信及び鉱山事業を総べて単一国人に任せること、及び仁川港における日本居留地拡張の件に関し、京城駐在各国代表者より朝鮮政府に向かって抗議を申し入れた件について本月八日機密第四七号でご連絡しておきましたところ、その後朝鮮政府より各国代表者に対し「別紙写」のような回答書 (この回答書は当館の勧告に対し少し取捨したものである)を発しました件について朝鮮政府より内報がありました。
またこれについて各国代表者より今日までのところまだ何等の申し入れはないとのことです。御参考のため別紙を添えてこの件ご連絡します。敬具
明治二十八年五月二十二日
特命全権公使 伯爵 井上馨

外務大臣 子爵 陸奧宗光 殿

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年09月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30