mixiユーザー(id:6770143)

2020年04月06日10:38

18 view

トップが ヘタレでもなんとかなる国と ヘタレだと大変なことになる国        日本の 医学界よ !  今こそ しっかりせんかぃ !

小島慶子「海外の先例見てなぜ打てる手を打たない」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6036079


  


日米の状況の コントラストは
これを 見事に 反映してるの
かもね


自主性に乏しい 国民性
むやみに お上 に 従う
従順性
隣近所の目を 気にする
国民性
様々な生活習慣の 違い

いろんな要素が 重なって
この程度で 済んで いる
気がする

少なくとも 政権が 
ど〜であっても これ
以上には ひどくは 
ならなかった 気がする


ひょっとしたら
感染しにくい 体質
だったりも するのかも
知れん けろ

あるいは 医療が 
優秀 だから なの
かも 知れん けろ

アメリカの医学会が
日本の 医学教育に
あれこれ 真似しろ
って 強制してくる
理由を この機会に
質してみれば いい
のに ねぇ

日本の 医学教育は
アメリカの 無知と
わがままに 甚大な
迷惑を 被っている
んやから


この際 日本の
十年前 ぐらいの
教育制度 を 世界
標準に した方が
世界の 医療は 
良くなるん 違う
のか?

日本の 医師会は
なに しとんねん ?


政治 ちゅ〜もんは
好機に 畳み掛ける
ことで んまいこと
行くもんなんや

しっかりせぇ
日本の 医学会!






以下引用:

小島慶子「海外の先例見てなぜ打てる手を打たない」 8
2020年04月06日 09:35 日刊スポーツ

つぶやきを見る( 2 )日記を読む( 2 )限定公開( 4 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
日刊スポーツ
写真小島慶子(11年10月撮影)
小島慶子(11年10月撮影)
元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子(47)が、新型コロナウイルス感染拡大にともなう日本の対応を心配する海外在住の友人たちの言葉を伝えた。

小島は6日、ツイッターを更新。日本政府の「異様に遅く的はずれな対応」や、「そんな政治を許す国民」の無関心さを心配する海外在住ユーザーのツイートに、「海外在住の友人たちに同じことを言われる」と反応した。

続けて「極めて厳しい状況にあるスペインやニューヨークなどにいる友人たちが東京にいる私を心配してメッセージをくれる」とし、「海外の先例を見て、なぜ打てる手を打たないのか理解に苦しむ。日本だけはウイルスが見逃してくれると思っているのか。今すぐ現実を見て欲しい」とつづった。

つぶやきを見る ( 2 )

日記を読む ( 2 )
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する