mixiユーザー(id:6757975)

2021年03月12日07:40

35 view

新聞がないと情報不足になる

購読していた読売新聞と東愛知新聞、めんどくさがってあまり読まなくなってしまったので、固定費削減のため1月末で購読をやめてみたのだが、そうしたところ、日本で何が起こっているのか情報が入らず、情報不足になってしまった。

昨年1月、新聞を購読する前はこれが普通の状態だったのだが、一度、購読を開始し、情報にふれるのが普通になってしまうと、これがよくないことがひしひしと感じられる。

そこで今度は毎日新聞を購読することにしてみた。

一昨日、コンビニで毎日新聞を買ってきて、これでもよいか確認したうえ、地元の新聞店に申し込み、昨日から購読開始。

紙の新聞は自分の興味関心に関わりなく、今、重要とされるニュースを幅広く伝えてくれる。

NHKの午後7時のニュースで情報を補おうと思ったが、ニュースはあまりに情報が少ないうえ、時間がかかりすぎる。

パット見て、何が起こっているのか知ることが大事。

これには新聞が一番だと改めて感じた。

東愛知新聞も地元のニュースを知るためにはあると助かるが、今回は経費削減のためにこちらの購読は見送った。

新聞は多いと読むのがめんどくさくなってしまい、もったいない。

1紙から読む習慣を身につけたい。


ただ新聞には読み方があり、全部は読まない。

新聞は「今何が起こっているのかを知る」そのためのツールなので、見出しを見て、最初の数行に書かれた概要を読む。

あとは読みたいときだけ読む。

自分の興味関心は無視してとりあえず見出しと冒頭の数行は読む。


ネット社会の悪い点は、ネットは自分の興味関心からニュースを読むから、情報の優先度が世間一般ではなく自分の優先度になってしまうし、また自分の興味関心がないけど生きていく上には大事なニュースを得られない。

強制的に重要な情報から目につく新聞は今を生きるに必要なツールだ。

いろいろと固定費を削り試してみると、何が本当に必要かよく分かる。

ないと不具合がでるものは、やめてみて”やはり必要だった”と感じるものだ。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031