mixiユーザー(id:6757975)

2021年02月17日23:55

60 view

質素倹約に努める四旬節

キリスト教には、ぜいたくを控え質素な食事で満足する期間がある。

それを”四旬節”と言い、復活祭の46日前、灰の水曜日から始まり、復活祭の前日まで続く。

”質素倹約に努め、身も心も清くなりましょう”という期間らしい。

復活祭は「春分の日の後の初めての満月の日の次の日曜日」という祭日なので、毎年、日付けが変わる。

今年は4月4日(日)が復活祭となり、その46日前、今日が「灰の水曜日」とされ、それから4月3日までが四旬節となる。

私はキリスト教徒だが、毎年、気にせず過ごしてきた。

でも、今回は質素倹約してみようかなと思う。


豊かな生活の中で意図的に貧しさを作り、それに耐えることでさらに豊かな人生を得る。

四旬節は、それを体験させる教えなのかもしれない。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

最近の日記

もっと見る