mixiユーザー(id:6757975)

2020年04月21日01:03

103 view

コロナウィルスってなんだろう?

今日、仕事で近所の市民病院に行ったのだが、ちまたでは医療崩壊が叫ばれているにもかかわらず、近所の市民病院は今までにないほど閑散としていた。

広い待合室には1人の来客もおらず、電気は消され、まるで開店休業中のような感じ。

それもそのはず。

新型コロナウィルス対策のため、市民病院は、見舞客を断り、健康診断など予防医療をとりやめ、一般診療も大幅に減らし、来たるべき医療崩壊に備えているからだ。

また住民も、今、病院に行くと新型コロナウィルスと疑われ大変なことになる。

少しぐらい風邪をひいても病院などには行けない。

持病が悪化しても、家でがまんしているのが得策だ。


地方新聞に新型コロナウィルスに感染した人が収容される施設のことが載っていた。

施設といっても、民間の宿泊施設を一時借り上げて臨時の施設にしたものだ。

そこでは「患者立ち入り厳禁」などの立て札が掲げられ、刑務所のように外からロック。

エアコンや換気扇のスイッチにはプラスチックの蓋がかぶせられ、強制的に空気の入れ替え。暑くても寒くても調節できない。

患者に人権はなく、狭い部屋に閉じ込められ、ばい菌扱い。

患者を人間扱いしない表記に、記者が「もう少し他の言い方があるのではないか?」と聞くと、管理者は「インパクトを与える必要があるからこれでよい」との回答。

いったいどれほど危険な病気にかかった重病人が収容される施設かと言えば、これらの施設に収容されるのは、軽症者、つまり風邪で咳をしている程度の人たち。

もしくは、陽性反応は出たが、まったく症状のない健康な人たち。

重症者は隔離病棟に入院できるので、これらの施設には入らない。

この新聞が共産党新聞「赤旗」など、特定の思想に沿った新聞なら、政治的な意図を持っての誇張なども考えられるが、この地方新聞はそういった色がない新聞だけに、その異様な状況がしみじみと伝わってくる。


新型コロナウィルス、感染しても大半の人たちが風邪程度の症状しかない。

でも一旦「新型コロナウィルスに感染した」と診断されれば、人権を奪われ、囚人みたいな扱いになる。

そりゃとてもじゃないが病院など怖くて行けない。


最近、新型コロナウィルス以外の病気で死んでいる人がちらほらみられる。

多くは持病を悪化させての死であり、大部分は60代から70代と若い。

新型コロナウィルス怖さに病院に行くのをこらえ、病院に運ばれてきた時には、もう手の施しようがない状態なのだ。

また見舞客も断られ、多くの老人が孤独のために気力を失い死んでいる。


土曜日、近所のコンビニで新型コロナウィルスに関する雑誌を買って来て読んでみた。

2月にクルーズ船での感染者を治療した某病院の若い医師が、実名を公開した上で新型コロナウィルスについて医学的な見地から書いていた。

「新型コロナウィルスはただの風邪です。肺炎を起こしやすい特徴がありますが、それほど恐れる必要はありません」

そして感染する仕組みなども細かく説明していたが、基本的に風邪と同じであり、

マスクに関しては、マスクは自分が感染した場合、咳をしてつばや鼻水のしぶきをまわりにまき散らし「周りの人を感染させないためにするもの」であり、感染予防にマスクをするのは意味がない。

「慣れないマスクをつけることでストレスがたまり免疫力が落ちる方が感染しやすくなる」とまで言っている。

また接触感染にしても、べたべた抱き合っているなら感染もするが、普通の距離を保っていれば、そうそう感染はしない。

消毒液は使わなくても、水で洗えば、十分感染は予防できる。

ただ食事の時は、食べ物に相手のつばが入らないよう気をつける必要があるらしい。

はっきりとは言っていないが、暗にマスクも外出禁止も政治的な「感染防止してますキャンペーン」にすぎず、新型コロナウィルスを研究して導きだされたものではないことをほのめかしていた。


政府はやみくもに「マスクしろ」「外出はいけない」と言うだけで、科学的根拠を話していない。

ウィルスもマスクでガードできるだろう。外出しなければ感染しないだろう。

その程度の話に思えてならない。


感染力は風邪なみ、感染してもやはり大半は風邪と同じ。

ただWHOがギャーギャー騒ぎ、世界がギャーギャー騒ぎ、大変なことになっている。


今回の新型コロナウィルス騒動を的確に表した動画があった。

ただ同じウソであっても、

裸の王様騒動は笑って済むが、新型コロナ騒動は笑って済ませることなどできない。

幻想が現実の人間を殺す。

新型コロナウィルスは感染者が1人もいない町で多くの人たちを殺している。


ブラジルの大統領が言ったように「人間はいずれ死ぬ」のだ。

ただそれが早く来ただけ。

初老が死ねば年金問題は解決するし、日本の人口は減り都会の三密状態が解消。

今後、疫病がはびこる確率が低くなる。

富は老人に消費されることなく若者へと渡る。

確かに悲しむことではないのだろう。


コロナウィルスってなんだろう?




■「公園だって“密”になる」 公園協会、週末の人だかりに不要不急の来園を自粛するよう注意喚起
(BIGLOBEニュース - 04月20日 18:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=258&from=diary&id=6054248
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月21日 03:49
    ニュースから失礼します。

    身内が医療機関従事者なのですが、勤めている病院は、田舎なせいもあるのか、いつも通り老人の方が診察を受けに来ています。
    それもそのはず、大きい病院が受診の受付を断っていたり、コロナ感染が発覚して、閉鎖したりしているので、その患者さんが流れてきているのです。
    それにより、地域の個人病院や医院、クリニックが大変な事態になっています。
    でも、それは全く報道されていないので、違和感を感じています。
    また、PCR検査はどこでも受けられるものと勘違いをして、来院する人が急増しています。
    まずは保健所に連絡してからにして、と言っても聞かない方も多くおられます。
    特に老人はその傾向が強いです。

    なお、マスクに関しては、直接な感染を防ぐことはできませんが、ウィルスがついた手で顔を触る確率を下げることは立証されているようなので、アメリカでもマスクの推奨を始めました。
    日本では、花粉症などでマスクを着け慣れている人が多いので、海外に比べてマスクへの抵抗はあまりないので大丈夫でしょう。
    一昔前のガーゼマスクであれば、呼吸がしにくいこともあり、ストレスがたまることは考えられますが、今のマスクは立体的になっていることから、さほどストレスはたまらないと思います。

    そして、コロナウィルスの特性として、アルコールに弱いことが証明されておりますので、アルコールで消毒をすることも効果的であることが認められています。
    水が使えない場合は、アルコール消毒を、という感じです。今は品薄ですが、手ピカジェルのミニタイプなど、持ち運びが簡単なのもありますから。
    というのも、コロナウィルスが持っている保護膜は、アルコールでないと無効化出来ないからです。
    この保護膜を無効化することで、ウィルスそのものにダメージを与えることが出来ます。しかし、体内に入ったウィルスの保護膜を無効化するような薬がないため、ウィルスは増殖して身体を蝕みます。
    その為、アルコールを飲めば消毒できる説が流れていたのですが、それによって逆にウィルスを活性化させることも分かっています。
    お酒には糖分等が含まれており、それを糧に活性化することが分かっているそうです。なので、飲酒でコロナウィルス退治は出来ません、という警告も出ています。

    しかし、老人が亡くなることで、年金が浮くというような話はよく聞きますが、それはそれまでの話で、その状態は長くは持たないでしょう。
    というのも、人口が減ることにより、国の財政が圧迫される可能性が高いと思います。それによって、逆に税金を高くして何とか回していこうと考えるはずだからです。
    そうならないように、今は育児世帯を優遇することで、人口を増やそうとしているわけです。

    都市部の三密状態に関しては、人口が減ったとしても、永遠に解消しないと思いますよ。
    なぜなら、田舎が消滅して住めなくなり、結果、都会に集中します。
    交通の利便性が高い所は、これからも人気を誇ると思いますね。
    そして、田舎は中国などに買われて行くと思います。中国は既に大きい工場を建てる敷地を確保するために、日本のあちこちの土地を買ってますから、もう遅いでしょうね。
    日本人を追い出しにかかってますから。
    そのうち、日本は中国人と日本人が半々になる時代が来るかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月21日 19:38
    > mixiユーザー 
    いろいろと興味深い話、ありがとうございます。
    中国人が日本の土地を買っている話、もし本当なら恐ろしいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930