mixiユーザー(id:6757975)

2020年02月14日23:49

61 view

奴隷の勉強・自由人の勉強

瀧本哲史さんの本「僕は君たちに武器を配りたい」を読み終えた。

この本は最後の最後で大きなどんでん返しがあるのだが、これを書いてしまったらおもしろくないので、興味がある方はぜひこの本を読んでもらいたい。


聖書は「これは昔の人が書いたおとぎ話だ」と斜めに構えて読むと、何も得られない。

自分の考えを脇に置き、一言一言、真実だと考えて読むと、ようやく見えてくる。

そして読めば読むほど、本物の知識が得られる。

アメリカの最高学府「ハーバード大学」はピューリタン(清教徒)が、聖書を読む場所として設立したものだった。

そんなハーバード大学を卒業した人たちがアメリカをリードし、アメリカは世界で一番強い国となった。

私も瀧本さんと一緒に武器を配りたいが、その武器にはそっと聖書を添えておきたい。

その場をやりすごすため武器も必要だが、人を豊かにするのは聖書に書かれている言葉である。
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 15:49
    聖書は長らく読んでないなああせあせ良い言葉は多々ありますよね。まあ実践出来ませんがあせあせ

    アメリカが世界をリードしたし、しているけど、今では腐敗がひどいと私は思います。キリスト教の土台はほぼ無いように感じます。

    また、今度は民主のゲイが大統領候補の最有力になりそうでヤバイ。トランプもひどいがゲイよりはましな気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 23:02
    > mixiユーザー 
    聖書は知恵の宝庫ですよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最近の日記