mixiユーザー(id:6757975)

日記一覧

自転車の保険
2020年11月25日20:50

意外な盲点なのだが、実は自転車に乗っていて怖いのが「自転車で事故を起こし、相手にケガを負わせてしまうと、相手の治療費の全額を払わなければならない」ということ。自動車の場合、民間の保険には入ってなくても、強制加入の自賠責保険が120万円まで補

続きを読む

先日、実家で高橋秀樹さんが主演を務める時代劇、桃太郎侍を観た。その時の題は「桃太郎先生万歳」というもので、高橋秀樹さん扮する桃太郎が寺子屋の先生をする中で子供たちに友情について教えるというものだった。イジメっ子は本当はイイやつだが心に闇を抱

続きを読む

以前、陰謀論者で知られる副島隆彦氏の著書「人類の月面着陸は無かっただろう論」を読んだ時は「おかしなことを言う人がいるものだ」と思い、興味本位で読んでいた。しかし現実を知れば知るほど、本当に人類が月面着陸したのか?怪しい気がしてきた。当時のチ

続きを読む

サタンの王国
2020年11月20日06:41

今年は、コロナ感染症が引き起こした愚劣な政策ため最悪な年だった。本当にコロナを恐れている人などいるのか不思議なのだが、本当に恐れている人はいるらしく、そのことに驚かされる。私の両親も恐れる人たちなのだが、はっきり言ってしまえば、恐れて家に引

続きを読む

私の乗っている自転車は、もともと父が廃品回収で拾ってきたしろもの。最初からサビて汚かったが、1年ほど前から切り替えが壊れ、一番重い6段しか入らなくなり、それでも不都合がなかったので乗っていた。しかし、とうとうステンとハンドルのところが、ズル

続きを読む

教養について
2020年11月11日20:58

今、瀧本哲史さんの「戦略がすべて」という本を読んでいるが、そこで「教養とは何か?」という話が載っていた。”教養とは自分とは異なる思想すべてを指す”人は自分の知っていることしか知りたがらない。似た者同士集まってお互い知っている情報を共有しても

続きを読む

祈りの必要性
2020年11月09日20:23

人は、感情に流されやすい生き物で、後から考えれば「なんであんなことしてしまったのか?」と後悔することが多い。とりわけ心に悪を思う時「誰も見ていない」と思いやってしまうと、平常ならしないような誤った判断をし、そのことで後から苦しむ羽目になる。

続きを読む

神に祈る
2020年11月08日06:15

英語の助動詞にwillというものがある。このwillは未来を表す助動詞と言われるが、厳密には意思と予測を表す助動詞だ。「(××が○○するつもりだから)将来○○ということが起こる」「私は(××が○○する意思があると感じているので)○○が起こると推測

続きを読む

「LIFE SPAN 老いなき世界」を読み終えた。宗教家が「神はおられる。神を信じなさい」と言うとうさんくさく感じられるが、無神論者の科学者がこの世界の現実を示すと、神の存在を信じずにはいられない。科学者は「人体は偶然の積み重ねで出来上がった

続きを読む

仕事をしていると同僚の悪い点がいくつも目につく。「彼はなぜ改善しようとしないのだろうか?指摘して直させなければいけない」そんな思いが心の中を駆け巡る。でも心の片隅では「指摘してはいけない」と天使の声がささやいている。一方、同僚からすれば私の

続きを読む

中国の毛沢東は、湖南省の田舎育ちで、地主が土地を所有し小作農は搾取される現実を見て育った。ただ毛沢東は小作農ではなく、地主の息子であり、搾取する側の人間であったが、それに反発し、家を飛び出す。文化大革命のため、毛沢東といえば権力の権化のよう

続きを読む

介護が必要になったら、医者ではなく、聖職者を呼び、食事を与えるのをやめる。そうして神様の元に返すのが、一番自然で一番よい方法だ。本人も家族も社会も負担が少なく、無駄な命が死に、新しい命が生まれる。人間社会も新陳代謝が必要だ。彼女の家族は、み

続きを読む

事実と理屈
2020年10月16日07:01

昨日に引き続き「LIFE SPAN 老いなき世界」に関してなのだが、この本を読むと細胞がいかにトンデモないほど複雑な仕組みを持っているのか分かる。この本では、この複雑な仕組みをひとつひとつ紐解いていくことで、老化のメカニズムを説明し、そこから

続きを読む

新しい形の宗教本
2020年10月15日06:53

デビッド・A・シンクレア氏とマシュー・D・ラプラント氏の共著、「LIFE SPAN 老いなき世界」を先日購入し、今、読んでいる。まだ読み始めたばかりなのだが、少し読んで思うのは、これは新しい形の宗教本である。老化と死は人が避けることのできない

続きを読む

反省を言う人がいるが、反省とは”意図して行ったこと”を後で”間違えてしてしまった判断だ”と感じ”もうしない”と誓うことであり、意図せず起こしてしまったことに対しては反省も何もないだろう。反省を求める人たちの意図することは「起こしてしまったこ

続きを読む

他人に感情移入しない人
2020年10月13日00:51

ドナルド・トランプ自伝を読むと社交的な人はどうして社交的になれるのか分かる。一言で言えば「他人に感情移入しない」から。他人に嫌な顔をされても「なんだアイツつまらんヤツだな」となるだけ。そのため他人と接することで受けるストレスが少なく社交的な

続きを読む

新しい宇宙観
2020年10月10日17:41

宇宙は無限の広がりがあり、無数の星が存在する。それが今、標準的な宇宙観だが、それとはまったく違う宇宙観を持つ人たちもちらほらいる。本当は宇宙なんてものはなく、我々は宇宙の映像を見せられているだけではないか?ステラのイーロン・マスク氏がこのよ

続きを読む

宮古島移住だより
2020年10月07日00:29

沖縄県は、たまに行くにはよいが、移住したいとは思えない。一番の問題は、沖縄の島々は年から年中湿度が高くじめじめしており、またむちゃくちゃ暑くなることはなくても、いつまでも蒸し蒸しといきり暑く、夏が1年の半分も占める。愛知県に暮らしていれば、

続きを読む

前回の日記でニューカレドニアをとりあげ、太平洋の地味に乏しい住むには大変な島と言ったが、北中国の平原は、それとは真逆。土地は広く平らで、地味は肥え、半乾燥気候のため、日照時間が長く、台風や大雨の被害もなく、作物の生育には理想的な環境。風景は

続きを読む

ニューカレドニアのメインランド、グランドテール島は、四国ほどの大きな島だが人口はわずか27万人。気候は快適らしいが人が住むのには適していないのだろう。もしあなたが小笠原諸島の父島に住めたとして、父島に移住しようと思いますか?私の友人が、今年

続きを読む

ハドソンの高橋名人
2020年09月29日00:40

私が小学生の頃、ゲーム開発会社のハドソンに高橋名人という人がいた。「高橋名人の16連打」と言って、コントローラーのボタンをただひたすら高速で連打する技でゲームの達人と呼ばれた人物だ。当時のゲームは単純なもので、ボタンを連打すれば、それだけ弾

続きを読む

できる人に混じってできない人がいると、できる人は「どん臭いなぁ」とイライラし、できない人ができるようになって欲しいと願う。そこで「がんばれ。努力しろ」と言うのだが、できない人は、がんばりもせず努力もしない。そこでできる人はイライラが爆発して

続きを読む

こんな女尊男卑の世の中に生まれても、それほど差別を受けずにすんでいる男性もいれば、差別をもろ受け苦しんでいる男性もいる。私の地元でも今の女尊男卑の話をすると耳をふさぐ男性は多い。彼らが認めようと認めまいと、我々が生きる日本社会は女尊男卑の差

続きを読む

今から180年前、ヨーロッパの病院では、医者が患者の血や汚物がついた手で他の患者をいじくりまわし、彼らを感染症にして殺していた。しかし当時の医学では、医者が汚い手で患者を触ることと患者が病気になることの間に何らかの関係があるとはされていなか

続きを読む

ホリエモンこと、堀江貴文さんが、副業について「副業するぐらいなら起業してしまった方がよい」と言っていた。まったく同感である。自分で事業をするうまみは、それによって自由になることだが、副業では中途半端な上、本業に時間をとられ、自由を手に入れる

続きを読む

9月13日の日記「マスクは国民の気分に従う通過儀礼」は久しぶりに炎上した。まだまだmixiにも元気のよい人がいてくれてうれしい。とはいえ、ちょっと気になったことがある。”マスクが必要か必要でないかは関係なく、マスクをはめればそれでまるく収まるの

続きを読む

嫌なことを言う人はどこにでもいる。嫌なことを言われた時はとてもつらいが、それはつらいだけでなく、自分の行動基準が間違っているんじゃないか?おかしいんじゃないか?という不安をも起こす。「正しいことは人それぞれ」と言われ、正しいことの基準が示さ

続きを読む

facebookはつまらない
2020年09月15日23:25

婚活アプリpairsの加入条件が「facebookで友達10人以上いること」となっているため、登録だけして放置していたfacebookのページを開き活動を再開しているのだが、私にとってfacebookはとてもつまらない。facebookでは、写真を掲載し「俺、今こんなに幸せ」

続きを読む

マスクの着用は、感染症対策ではなく、それをつけていることで国民の気分に従うかの通過儀礼になっている。この男性への制裁は、感染症とは関係なく、国民の気分に従わない人へのみせしめだ。会社がどんなに理不尽なルールを決めたとしても、一旦、それが実行

続きを読む

麦と毒麦
2020年09月10日07:15

私の職場は不幸な人たちを扱う部署だが、私の同僚も上司も幸福な部類に属する人たちなので、不幸な人たちのことが分からない。ただ私だけは、私の同僚や上司より、私たちが扱う不幸な人に近い。だから同僚や上司の言っていることを聞くと、「こいつらまったく

続きを読む