mixiユーザー(id:67555457)

日記一覧

ジェンガのルール
2021年07月22日22:10

ジェンガのルールとしては18段まず積み上げて順番に片手で一つ積み木を抜くそして、それを上に載せる。オリンピックに例えると、そこにルールはなく、18段積まれない状態のまま順番は守られず、手当たり次第抜いて行きまた、それらは積まれることもなく。人は

続きを読む

他人事の連鎖
2021年07月21日21:57

こんなニュースを見て「何してんだー」って誰かが言って。その誰かが、ながらスマホで事故してまた、こんなニュースが流れ、別の誰かが、そのニュースを見てまた「何してんだー」って言って。結局、自分は大丈夫と他人事が連鎖してるうちはこんなニュースや事

続きを読む

記憶の更新。
2021年07月21日21:27

教員って、世間一般から見るといろいろなマイナスニュースが蔓延りなかなか手厳しく見られがち。教員という立場でありながらとある不祥事があると、減点方式で教員というイメージが徐々に下がっていく。実際は、どう思われようと、この国で、年間に何十人、何

続きを読む

無言の声が聴こえる日
2021年07月16日22:20

「ノーマスク」を呼びかける人であれ「マスク着用」を呼びかけるであれ電車に乗る人も、電車を管理する人も、コロナにかかれば、病院へ行き診察を受け、治療を施受けて医療関係者に助けられる。医療が圧迫されれば、その中で、診察を受けられない人がいて入院

続きを読む

天秤の上に乗る人々。
2021年07月14日22:29

いつの間にか、この番組は批判ばかりされる番組となった。いつからかは定かではないが主役がいつの間にか入れ替わってしまった。人はいつの間にか忘れてしまう生き物。盆が近づけば、原爆や終戦の番組があり年が明け、1月になれば阪神淡路震災3月になれば、東

続きを読む

時は・・・、20XX年の近未来、 コロナウイルスの猛威を教訓に人類は、様々な非接触を進めた。そして、それは人類の抵抗力をなくしいつしか、人と人の触れ合いも制限され人類は、NASAの宇宙服技術を応用した人コンビニのおにぎりのように包む人専用のおむすび

続きを読む

母へのプレゼント
2021年07月10日22:37

あまり、母へプレゼントする習慣のなかった私ですが、去年の夏、エコバックを帰省の時に、実家の母に買ってプレゼントしたんですよね。その時、母は言ったわけです。「レジ袋が有料化なってよかった」と。皮肉を冗談っぽく、笑いながら。親父が亡くなってから

続きを読む

大切さの行方
2021年07月10日04:20

自然災害には、避難という言葉がつきまとう。故に、避難という言葉がある以上、逃げられた人、逃げられなかった人がいるということになる。そして、それは同時に、逃げることを助けられた人逃げることを助けられなかった人もいる。たとえ、どうしようも無い状

続きを読む

売名と救名
2021年07月08日22:54

彼女がボランティアを始めたのは2009年らしい。彼女は、随分といろいろ叩かれてきた。私の地元の九州豪雨でも偽善だの売名など言われていた。しかし、彼女は10年以上も信念をもとに今もなお続ける。最近だが、彼女のおかげなのか周りが変わってきたのか少しず

続きを読む

拝啓 マスコミ様
2021年07月08日00:04

ワクチンの副反応も大事なことですが、マスコミが国民に打つニュースという名のワクチンもたまに副反応が出ちゃっててそっちの方が問題な気がしちゃうんですよね。出来れば、その調査もお願いしたい。たまに周りを見て思うのですよ、その打ってるニュース間違

続きを読む

死語の世界。
2021年07月07日23:37

“死“という漢字があるにも関わらず、こんなに笑い話になって人の笑顔を生む言葉も珍しい。使われなくなった言葉がのちには人の笑顔に繋がる世界。死語の世界。言葉にも寿命がある。その世界を信じるならいつかの日にか、“いじめ“という言葉が“ハラスメン

続きを読む

愛する子供に捧げたモノ
2021年06月30日19:45

モノの価値を探究している者としてはむむっと、ほっとけない記事。そもそも無駄なモノというのはなく、この記事は、行為に対して言ってるので“教材“が無駄でなく、“新しい教材を買う行為“が正しい言い方なのではと思う。そうでもないと、見えないところで

続きを読む

正義は人を凶暴にする
2021年06月30日00:01

この手の方々は、恐らく強く自分のやってることに正義感を抱いてやってるのだろう。冤罪による死刑に対しても同じように振りかざすのなら、今回は、それと同じことになるだろう。人の心は、傷めば痛むほど、正義感は増してゆくのだという。昨今のコロナ含め、

続きを読む

善意と悪意は、受けてによっては逆転してしまう。“善意“を行った本人は、善意と思い込んでやってるのだからいつだってややこしいことになる。場面はいろいろとあってボランティアでも、政治、ご近所付き合いビジネス、恋愛、子育て。そんなすれ違いがトラブ

続きを読む

環境が生む化け物
2021年06月27日23:24

東京都民ではないですが、いやはや手厳しい世の中ですな。いろいろな推測の中で、静養するだけでここまでいろいろ言われるとは。言って何かが解決するならいいのだけど。時期が時期だけに、いろんな想いが出るのは分かるが、同じ人間にかわるまい。ワンピース

続きを読む

コップから溢れるもの
2021年06月27日01:41

人あふれるという表現に違和感さえ感じないくらい私たちは麻痺していっているのかもしれない。渋谷という街も東京という街もコロナ以前よりも、小さくなったわけでもなく、人も増えたわけでもなく。コロナ前後で何も変わっちゃいない。変わったのは、人の物差

続きを読む

とある記事にこんなことが書かれていた。多くの芸能人の引退後の行く末は、まず、みんなが早く自分のことを忘れてほしいと思うことが多いらしい。芸能界にいたときは、知名度がメリットに向かうが、引退後にはデメリットになる。道で出会えば、忘れたいことを

続きを読む

MS幹部談
2021年06月25日23:18

MSの幹部さんがいうことにゃあくまでも、Win11は、Windows 10の正常進化版 なのだけど、Win 10あたりから、OSの概念はあくまでも、“サービス提供“であるから今回、そのサービスを提供するにあたり、いろいろ機能変えた新しいサービスなのでユーザーから問

続きを読む

心の柱
2021年06月25日22:42

関東大震災でも五重塔はまったく損害がなく、歴史上、五重塔が倒れたケースを知らないとある昔の建築家はそう言ったそうだ。現代建築においても、その理由は明確には解明されていないそうで、有力説に心柱というものがある。塔の中身は中空の吹き抜け構造でそ

続きを読む

その後の人生
2021年06月24日21:44

この事件、いろいろ読み漁ると、たしかに不可解なことが多すぎるんですよね。唯一の証拠だった被告の自宅にあったヒ素濃度よりも、実際にカレーに入っていたヒ素の方が濃度が高いとか、保険金詐欺で、当時、数億のお金が家にあったのになぜ、今回のような事件

続きを読む

誰かのポケットの中で
2021年06月16日20:45

“懐“という意味をたどると、もともとは、なつく、心ひかれる。ふところにいれるという意味から懐中時計という言葉があるように懐かしい人というのは、ずっと心のポケットに入れておきたい。そんな本来の意味を捉えると、非常に素晴らしい心を表している。彼

続きを読む

護美箱と心鏡箱
2021年06月15日22:10

世の中には、ゴミ箱を当て字で“護美箱”と書いた箱があるという。奈良は、東大寺にその箱はあり、辿るのその歴史は50年以上あるとか。今では、それなりにお寺などで見かけるようになってきた。由来は、“美“を“護“るつまり、ゴミを捨てる目的の箱ではなく

続きを読む

天気予報というものが今の世の中から消えてしまったらきっと、今より人はもっと空を見上げるのだろう。人はもっと違うものを見るのだろう。空の湿り気も、雲の流れもツバメが飛んでいる高さやカエルの鳴き声、蟻の行列そんな小さな小さな変化に人は興味を抱き

続きを読む

自分で自分を救うこと
2021年06月13日23:59

対象が、医師や看護師、薬剤師、自衛隊員、検疫所職員含め、15万人。こうやって、誰かの死によって日々支えられている感覚に気がつかされるのは、忘れてはならない要素。と、まぁ、綺麗事だとそうなりますが、また時が過ぎてゆけば、いつかはまた支えられて

続きを読む

今あるものは、昔あったもの。そんな単純なことを忘れ人は、いつのまにか今、そばにあるものは忘れ今、そばにないものに惹かれてゆく。昔、そばにあったものにも恋をする。人はどうやら、今あるものより今ないものを、数えたり探したりするのが好きなようだ。

続きを読む

***かつてペンギンは飛べた*** ---ペンギンの恩返し編---昔、昔あるところに おじいさんとおばあさんが 住んでいました。 二人は貧しかったけれども、 とても親切でした。 ある寒い雪の日、 おじいさんは町へ ナタデココを売りに 出かけた帰り、 雪の中に何か

続きを読む

自由と不自由と
2021年06月11日21:44

学校では皆平等、家庭環境を教育の場に持ち込むのはいけない。遠い昔、そんな理念がこの国はあったそうだ。当時の子供たちに自由や不自由さがあったのか分からないが、おそらくそんなことは考えなかったのだろう。同じ色のランドセルに生まれた時代と多彩なラ

続きを読む

人生の右折、左折
2021年06月10日21:03

自分の人生が目的地に向かって直線をずっと進めたら、はたして、楽しいのやら、それとも、つまらないのやら。あの時、右折しなきゃ、あの道は通らなかったし、あの出会いもなかっただろうし、あの時、左折したから、あんな道を走ることもなく、あの出会いもな

続きを読む

「拝啓ふたつの鉛筆様」
2021年06月08日21:01

新緑が雨を受け日に日に色を濃くしより一層色合い増すころとなり、あなたをふと想い出すときがあります。それは、わたしの左手ちょうど生命線と運命線の間に黒い小さいほくろのようなものが出来てからもう何年たつのでしょう。あれは、たしか小学校のころでし

続きを読む

それはワクチンか人か。
2021年06月06日23:15

国内の累計接種回数は、1500万回を超えたそうだ。まぁ、あってはならないミスかもしれないけど医療機関の方々や対応している方々のおかげでこの数に対して、この程度、混乱に収まってるって見方も一方では出来そうな気がする。ここ数日、ワクチン関連のニュー

続きを読む

<2021年08月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2021年
2020年