mixiユーザー(id:67458302)

日記一覧

『命の別名』(1998年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫知らない言葉を覚えるたびに僕らは大人に近くなるけれど最後まで覚えられない言葉もきっとある何かの足しにもなれずに生きて何にもなれずに消えて行く僕がいることを喜ぶ人がどこかにいてほし

続きを読む

『友情』(1981年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫悲しみばかり見えるからこの目をつぶすナイフがほしいそしたら闇の中から明日が見えるだろうか限り知れない痛みの中で友情だけが 見えるだろうか企みばかり 響くからこの耳ふさぐ海へ帰るよ言葉

続きを読む

『兆しのシーズン』(1993年)作詞:中島みゆき作曲:筒美京平♫眠りそこねた真夜中 窓を打つ雨いつから夢の中に忍び込んだのうなされていたうわごと 目を醒ましても唇にまだリアルに漂っているこんな理由でなんか会いにゆけないわもう一人では眠れない

続きを読む

『私の子供になりなさい』(1998年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫涙を見せてはいけないと教えられたのねそんなことない そんなことないそばに誰がいるのか次第男には女より泣きたいことが多いからあなたが泣くときはわたしは空を見ようあなたが

続きを読む

『ルージュ』(1979年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫口をきくのが うまくなりましたどんな酔いしれた人にでも口をきくのが うまくなりましたルージュひくたびに わかりますあの人追いかけて この町へ着いた頃はまだルージュはただひとつ うす桜あ

続きを読む

『仮面』(1988年)作詞:中島みゆき作曲:甲斐よしひろ♫おあいにくさま 何を期待してたの甘い慰め 無言のぬくもりそんなに震えて 何を怯えてるのあれはあんたの正体じゃないか知ったことじゃない あんたの痛み勝手に底まで 落ちぶれるがいい羽振

続きを読む

『永久欠番』(1991年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫どんな立場の人であろうといつかはこの世におさらばをするたしかに順序にルールはあるけどルールには必ず反則もある街は回ってゆく人1人消えた日も何も変わる様子もなく忙しく忙しく先へと100

続きを読む

『傾斜』(1982年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫傾斜10度の坂道を腰の曲がった老婆が少しずつのぼってゆく紫色の風呂敷包みはまた少しまた少し重くなったようだ彼女の自慢だった足はうすい草履の上で横すべり横すべりのぼれども のぼれどもどこ

続きを読む

『あたいの夏休み』(1986年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫短パンを穿いた付け焼刃レディたちが腕を組んでチンピラにぶらさがって歩くここは別荘地 盛り場じゃないのよとレースのカーテンの陰 囁く声お金貯めて3日泊まるのが夏休み週刊誌読んでや

続きを読む

『麦の唄』(2014年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫なつかしい人々 なつかしい風景その総てと離れても あなたと歩きたい嵐吹く大地も 嵐吹く時代も陽射しを見上げるようにあなたを見つめたい麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら伝えておくれ故郷

続きを読む

『歌姫』(1982年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫淋しいなんて 口に出したら誰もみんな うとましくて逃げだしてゆく淋しくなんか ないと笑えば淋しい荷物 肩の上では なお重くなるせめてお前の歌を 安酒で飲みほせば遠ざかる船のデッキに 立つ自分

続きを読む

『風の姿』(1993年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫そんな人だと思わなかった、と言われてどうして涙が出たのどんな人だと思われたくてどこの誰の真似をしてきたの嵐が近い 嵐が近い折れた小枝が窓を叩いているわだから風の姿を誰か教えて愛の姿

続きを読む

『夜を往け』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫追いつけないスピードで走り去るワゴンの窓に憧れもチャンスも載っていたような気がしたあれ以来眠れない 何かに急かされて走らずにいられない 行方も知れず夜を往け 夜を往け夜を往け 夜を往け砂の

続きを読む

『Nobody Is Right』(1998年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫Nobody Is Right, Nobody Is Right,Nobody Is Right, Nobody Is RightNobody Is Right, Nobody Is Right,Nobody Is Right, Nobody Is RightNobody Is Right, Nobody Is Right,Nobody Is

続きを読む

『一期一会』(2007年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫見たこともない空の色見たこともない海の色見たこともない野を越えて見たこともない人に会う急いで道をゆく人もあり泣き泣き 道をゆく人も忘れないよ遠く離れても短い日々も 浅い縁(えにし)も

続きを読む

『ホームにて』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫ふるさとへ 向かう最終に乗れる人は 急ぎなさいとやさしい やさしい声の 駅長が街なかに 叫ぶ振り向けば 空色の汽車はいまドアが閉まりかけて灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う走りだせば間に合う

続きを読む

『流星』(1994年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫バスがとまった気配に気づきそっとまぶたをあけてみるとここは山頂のサービスエリア次の町まであともう何百キロ埃まみれの長距離トラックが鼻先ならべる闇の中自販機のコーヒーは甘ったるいけど暖ま

続きを読む

『片想』(1976年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫目をさませ 早く 甘い夢からうまい話には 裏がある目をさませ 早く 甘い夢からうかれているのはおまえだけ「一度やそこらのやさしさでつけあがられるのは とても迷惑なんだ」目をさませ 早

続きを読む

『夢みる勇気』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫I love you I love youさきに口に出すとタブーI love you I love you女からならなおタブーI love you I love you傷ついてみて知るタブーI love you I love you弱みを握られるタブー追われだすと逃

続きを読む

『化粧』(1987年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれどせめて今夜だけでも きれいになりたい今夜はあたしは あんたに逢いにゆくから最後の最後に逢いにゆくからあたしが出した手紙の束を返してよ誰かと二人で

続きを読む

『縁』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫縁ある人万里の道を越えて引き合うもの縁なき人顔をあわせすべもなくすれ違うあなたを私は追い回す私はあなたの毒になる河よ 教えて泣く前にこの縁は ありやなしやあなたを私は追い回す私はあなたの毒になる

続きを読む

『恋のうた 』歌:スピッツ作詞:草野正宗作曲:草野正宗♫おさえきれぬ 僕の気持ちおかしな夢ばかり見てさだけどここに 浮かんでいる君の頭の上にいる悲しいこと 飛び散るとき僕のところに来て欲しいきのうよりも あしたよりも今の君が恋しいから

続きを読む

『WITH』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫僕の言葉は意味をなさないまるで遠い砂漠を旅してるみたいだねドアのあかないガラスの城でみんな戦争の仕度を続けてる旅をする こと自体おりようとは思わない手帳にはいつも旅立ちとメモしてあるけれどwith…

続きを読む

『蒼い時代』(1996年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫「蒼い時代のことやから忘れてやってください」とあなたの親に謝られても何のことかわからないわ蒼い時代の ただなかで私たちは互いに過去も未来もないことにして固く抱きあったね正しくても間

続きを読む

『伝説』(1996年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫風に綴るしかなかった手紙あなただけは読んで雪でつくるしかなかった形見あなただけは抱いて記された文(ふみ)だけがこの世に残ってゆく形ある物だけがすべてを語ってゆく叫べども あがけどもだれ

続きを読む

『家出』(1982年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫家を出てきてくれないかとあなたは 言うけれど私 できればあなたのことを誰かに褒めて欲しかった何も持たず出て行こうとあなたは駅で待つあなたの他はいらないけれどすこし さみしかった夜は浅

続きを読む

『背広の下のロックンロール』(2007年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫うまく化けてるね 見分けがつかない程に静かな人に見えるよ どこから見てもたぎる怒り たぎる願い 抱え込んで たくし込んでネクタイで首をしめて 荒くれをつなぎとめても革靴

続きを読む

『泣きたい夜に』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫泣きたい夜にひとりでいるとなおさらに泣けてくる泣きたい夜にひとりはいけない誰かのそばにおいでひとりで泣くとなんだか自分だけいけなく見えすぎる冗談じゃないわ 世の中誰も皆 同じくらい悪いま

続きを読む

『怜子』作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫怜子 いい女になったね惚れられると 女は本当に変わるんだね怜子 ひとりで街も歩けない自信のない女だったおまえが 嘘のようひとの不幸を 祈るようにだけはなりたくないと願ってきたが今夜 おまえの幸

続きを読む

『小石のように』(1979年)作詞:中島みゆき作曲:中島みゆき♫山をくだる流れにのせてまだ見ぬ景色あこがれ焦がれ転がりだす石は16才流れはおもい次第旅をとめる親鳥たちはかばおうとするその羽根がとうにひな鳥には小さすぎるといつになっても知らない

続きを読む

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

過去の日記

2020年