mixiユーザー(id:67426790)

2021年02月10日07:35

28 view

コロナ禍の県内の旅

 先月お小遣いが余ったこともあり、神奈川県内を日帰りで旅に出た。
6時55分自宅を出発して7時11分西谷発各停の相鉄線海老名行きに乗る。平日だが横浜とは逆の方向であり楽に座ることができた。7時38分海老名着で料金は270円。7時45分海老名発小田急小田原行き急行に乗る。車内は高校生が目立ったが、小田原まで下りないなどかなり遠くの高校に通っている子もいた。8時30分小田原着で料金は460円。8時35分発箱根湯本行きに乗り8時50分に到着、料金は330円。箱根湯本で少し時間があり缶コーヒーで暖まり3両の先頭に乗り込む。客は私以外に一人のみであった。8時50分発の箱根登山鉄道で強羅に向かう。途中大平台のスイッチバックはじっくり観察した。今回の旅に【図説】日本の鉄道・東海道ライン第2巻横浜駅〜熱海エリアを持参、特集△之悩椶気譴討い拭9時46分強羅着で410円であった。今回の旅の目的の一つに宮城野を歩くことがあり、初めて行った。強羅からは想像以上の坂道を下り明星ケ岳、明神ケ岳の案内看板を見ながら進む。東急の別荘地を目指すも途中通行止めのバリケードがあり中止、近くを歩き想像した。尚、強羅の駅前の不動産屋の広告に小涌園徒歩28分3K(温泉あり)720万円の中古戸建があった。住むには坂がきついなとの感想をあらためて思った。
 さて、宮城野営業所前発10時40分の小田原駅行きバスに乗り11時20分着で料金は800円。11時27分発の東海道線に乗りサンドイッチと缶コーヒーで昼食を取った。本来はシラス丼でも食べたかったがコロナもあり電車の風景を見ながらの簡易な昼食とした。12時藤沢着で600円。12時12分発の江ノ電で海の風景を楽しむ。12時40分長谷着で310円。鎌倉の目的は鎌倉文学館である。昨年駒場で加賀藩前田家邸を見学したときに鎌倉の前田家別荘が鎌倉文学館であることを改めて知り来たものである。ずいぶん前に一度来たことがあり外観や門構えは記憶していた。前田家別荘の記録はほとんどなかったが、鎌倉ゆかりの文学者や鎌倉に住むことのステイタスを改めて感じた。
 鎌倉駅まで歩き、13時57分発の横須賀線に乗り途中東海道線に乗り換え14時22分に横浜駅に着いた。350円でさらに相鉄で西谷まで180円、合計3710円の交通費であった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2021年
2020年