mixiユーザー(id:6736953)

2020年07月24日12:31

92 view

生き辛さを 想像できぬ サルの脳

.

心根を育てて 文字に写し取る
.
生き辛さを 想像できぬ サルの脳
.
生きる事も 死ぬ事も 本人の納得
.
自由とは 自ずから由しとの 自然律
.
.
■患者女性「安楽死許して」=ブログなどに赤裸々な内面―医師嘱託殺人
(時事通信社 - 07月24日 07:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6169353
■■■■■■■■
.
.
.
心根を枯らさぬように 日々育て
.
心根を育てて 文字に写し取る
.
命など どうせ病んだり 腐ったり(笑)
.
心根の貯蓄で 病みを乗り越える
.
.
.
■■■■■■■■
日記■2020/07/24(金)
.
.
のんびりと 心の貯金 貯めてゆく
.
.
今日は、ふと、俺は先日、確か『筋肉やら信頼は貯金できない』と書いたけど、
.
★ <命も貯金できない> ★
.
…んだなと、思った。
.
どんなに、いろいろと気をつけていて、心身ともに健常であっても、もらい事故などで死ぬことや、昏睡レイプ犯みたいな卑劣な奴らに、飲食物に薬物混入されて死ぬ事などもある。
.
信頼を失った人間社会は、自然界よりも、あらゆる場面で何が起きるかわからない恐ろしさに満ちている。
.
自然界の危険要因への危機管理は、ある程度学習を積み重ねてゆけば、それが知恵の貯蓄みたいになって安全安心が増してゆくような気がするけど、対人関係やら、社会関係などに対しての経験やら学習などは、先に上げた飲食物への毒物混入みたいに、思い込み過ぎてしまうと、簡単に騙し討ちに遭ってしまう危険に溢れている。
つまり、いわゆる近代化・文明化が進んだ現代社会やら、現代人の人心みたいに、日々刻々と、めくるめく変容・変化のただ中を蠢いているような、取り留めのないものを相手にしていると、
.
どのような体験も知識も知恵も、そのままマニュアル的な使い方では、全く使い物にならないどころか、時として、目的とは真逆の結果を生んでしまう事さえ起こりかねないようにも、思える。
.
人類の現代文明も、現代人も、やたら、面倒臭くなってしまったものだと思えてしまう(笑)
.
.
.
.
.
■■■■■■■■
.

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031