ホーム > mixiユーザー(id:6736953) > mixiユーザーの日記一覧 > ■ 空っぽの器に注ぐ 奇気器凛 … . . . 【読み書き算盤 凝視と俯瞰 】19-06/16-17(月)□ □[#人道 道 暴力 虚実 ]

mixiユーザー(id:6736953)

2019年06月26日07:32

72 view

■ 空っぽの器に注ぐ 奇気器凛 … . . . 【読み書き算盤 凝視と俯瞰 】19-06/16-17(月)□ □[#人道 道 暴力 虚実 ]

( 泣いている声さえ 聴かない人たちの精神疾患 )
.
■ 疾患と本能と 本性性根の違いを 理解する …
.
< 心理不全>
.
■■■■■■■■
.
自力自立と 他力共依存の感性 ■… 仏教などで、よく利他心やら、他力などと言っているが、どんな概念位相も、解釈・受け取り方で、真逆のものになるのが、価値観や意味づけ…なのだという事か解らないのは、不可知論的な、認識スキルが、身に付いてないからなのかも知れない。
.
アル中さんなどの治療の難しさは、自己コントロールの難しさが原因なのだが、コレは、親であれ、医者であれ、他者にはどうしようもない衝動・動機と、判断行動のパターンが、そこに有るからなのだ。
.
人は本来、自力自立的な生き物であって、他力の操作に従うような原理にはできていない。
だから、アル中さんも、ヤク中さんも、医者や、家族に隠れてでも、問題薬物を使うのだ。
.
糖尿病者が甘いもの食べたり、パチンコ依存者がパチンコを辞められないのも同じ病的な原理だ。
.
依存症という、他力では救えない病気を識れば、仏教などの云ってる【他力】の概念や実態が、口で言うほど簡単な話ではない事がわかるものだと思うが、何事も、当事者的な経験をしないと、なかなか、解らないものであるのも確かなのかも知れない。
.
トランプの云うのは、当たり前の話だし、安部政権、自民党清和会、公明党などのような、他力本願・共依存型の、烏合徒党してないと、自立どころか、自尊心さえ支えられないような…
.
■ 覚悟の出来ていない、未成熟な個人やら組織。
…では、いくら同盟しても、安心安全どころか、協調共同のメリットさえ、得られないのは、当たり前の話だと云える。 □ 2019/06/26(水)


■安保破棄発言、トランプ氏の本音か 変わらぬ「日本観」
(朝日新聞デジタル - 06月25日 20:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5679159
■■■■■■■■
現状■ <器量> 概念のうつわ語彙【怠ける】忙しさ
.
.
.
■ 空っぽの器に注ぐ 奇気器凛 …
.
.
.
【読み書き算盤 凝視と俯瞰 】19-06/16-17(月)□ □[#人道 道 暴力 虚実 ]
.
■■■■■■■■
■ 憂歌団
嫌んなった…など
https://youtu.be/ME40-HgH-7U
■■■■■■■■
.
.
□■ 空っぽの器に注ぐ 奇気器凛 …
.
.
.
【読み書き算盤 凝視と俯瞰 】19-06/16-17(月)□ □[#人道 道 暴力 虚実 ]
.
.
.
.
.
■ 排他的感性の人が 本当の信頼を得られないのは 当たり前の話だと思う。
.
.
【排他 敵対の感性】は、本来、攻撃と云うよりは、防御的な感性なのだろうと思う。だから、始めは、周りに悟られない目立たない形の反応対応が自然な感じもする。小鳥のヒナに例えると、天敵の声などの殺気を感じた時、身を竦( すく )めて声も押し殺して⇒ 隠れる=存在を消す…ステルス作戦に拠って、身の安全を確保しようとする。…ような感じに診える。
.
.
自助グループミーティングの注意事項に、
■ 陰口や噂話が 有りませんように。
.
…と云う文言があるけど、様々なグループを平等に、数多く歩いていると、特に聴こうとしていなくても、この噂話やら陰口みたいな話が耳に入ってくるものだ。この守秘義務的なルールの事を、いつだったか主治医に訊いた時、彼ががサラリと…
■『 人の口に戸は立てられないですからね 』
.
…と言っていたのが 面白いと思えた。
.
.
陰口型の 性格 人格 感性は、やはり、無自覚未回復の ACサバイバー的な症状と捉えられる感じに診える。そして、それは↑上記した【ステルス】型の自己防御の対処法と、対になったマニュアルのように診えてくる。
つまり、ある場面で、本音を押さえ呑み込んだストレスを、安全安心な場で吐き出す形になっている点では、自助ミーティングのシステムそのものなのだが、本人の前では言わない⇒言えない話を、その相手の居ない所で他の言い易い相手に云うのは、やはり、本人の回復や、人間関係や社会関係スキルの成長を妨げてしまうのだろうと思える。
.
そうした⇒【相手を観て態度を変える】ようなタイプの性格の奴…は、やはり、ガキっぽい、オトナゲのないオトナだと云う事に、気付けない本人や、周辺の人間たちが、思いの外多いと診える。
.
男だろうと女だろうと、子供だろうと、年寄りだろうと、いろんな個性があるけど、【オトナ】とか【人格】とか【公正】とか【人道】とか【客観】…とか云う概念の理解やら、具体的なビジョンの感じ方 認知認識に就ての、それぞれの感受性やら理性的な捉え方も、近代グローバル的な視点に立った【公正 客観認識ベース】まで、成長できている者は、少ないように診える。
.
オトナ同士の話が可能なだけ、キチンとした認識理解 客観的な視点を持った個人は、案外少ない。社会問題を解りにくくしているのは、そうしだ認識的に未成熟な人格たちが、様々に身につけて来た、付け焼き刃・その場しのぎ的な、ローカルな合理性やら論理 理性 知識などを妄信して、本来、マンネリズム化した対症療法的な現実対処マニュアルを、何の自覚反省もなく、無批判に 踏襲し続けていく事にある。
.
その最たるものが…
上下 優劣 強弱 貧富 貴賎 などの、差別偏見意識やら 、階層やら格差への囚われなのだろうと思える。
.
【価値】やら【意味】やらへの拘泥…こだわり・囚われからの解放が無ければ、他者やら、多様な感性・理性への
■ <柔軟な受け容れ感覚>
…は、なかなか育ってはいかないもの なのではないか…とも思える。
.
.
.
.
.
■ 憂歌団
嫌んなった…など
https://youtu.be/ME40-HgH-7U
.
,
.
.
■■■■■■■■
.








■安保破棄発言、トランプ氏の本音か 変わらぬ「日本観」
(朝日新聞デジタル - 06月25日 20:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5679159
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する