ホーム > mixiユーザー(id:6736953) > mixiユーザーの日記一覧 > ■ 家畜化が進んで 成人が 見当たらない … 【∪人・未人 ■ 今人 ■ 信頼 社会関係 信頼関係 】理解17- □

mixiユーザー(id:6736953)

2017年12月15日15:00

91 view

■ 家畜化が進んで 成人が 見当たらない … 【∪人・未人 ■ 今人 ■ 信頼 社会関係 信頼関係 】理解17- □

いい夫・いい父親の元でも…家庭の機能不全は…防げない。注意深く みんなが 自分の過去や今の問題を…
いつも 正直に言葉にして伝え合う
【分かち合い】の習慣が 必要だと思う。

太川陽介“不倫疑惑”妻・藤吉を「信じる」 「離婚はしない。僕が守る」と男気
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=4903806

.
.
【∪人・未人 ■ 今人 ■ 信頼 社会関係 信頼関係 】理解17-
.
.
.
.
現在の日本の社会は
【ACサバイバー社会】…だと
いつも言ってきたけど。
二十歳で成人式なんかやってみても【成人化年齢】はどんどん高齢化して…
.
今では 男も女も…そうでない人達も…
みんなが 1億総ACサバイバー…のような稚拙な社会になってしまっている。
.
日本の社会に マトモな【成人】【成長】したオトナ=【 スライバー 】は 居なくなってしまっている。
.
そんな中で ひさびさに ちゃんとしたオトナらしいオトナの対応を診た感じがする。
.
※参照

■■■■■■■■
□2017/12/15(金)■妻に不倫疑惑、太川陽介謝罪 | mixiニュース http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4903806&media_id=54&from=ranking
■■■■■■■■
.
.
以前…前時代には 夫の不倫の時に こんな感じの懐の深さを見せるオトナ( スライバー )の女性…パートナーは結構少なくも無かった感じはある。
.
それこそ 政治家や 芸人 文化人なんかは 遊びが肥やしみたいに言っていた訳だし…そもそも 男女ともに1人1人の人権が平等に尊重される…たてまえ…だけでも できたのは まだ つい最近の話だ。
.
石田純一が言ったように不倫も文化・風俗のひとつなのだが 民主主義だの 競争原理だの 家・家族制度・1婦1夫制度だの 性文化の自由化だの…
と 支離滅裂に
■ 相矛盾し合う風俗文化。…が何もかも経済価値で計られて 市場商品化されてゆく時代。
.
金やら時間やら資産やらのゆとり・豊かさを手にいれた者達の一部には
男女問わず 自らの自己承認・アイデンティティの充足を セックスという
生物生態の原理的な感性によって…
安直・安易・刹那的に…満たそうとする者たちも多いのだとは云える。
.
そうした事自体は 現代の日本では なんら犯罪でもインモラルな背徳行為でも無いわけだら やるなら ビートたけしみたいに 堂々と隠さずにやればいいだけの事で 結婚相手が嫌だと言うなら…別れてからやればいいだけの話だ。
.
そうした単純な事さえ頭で整理して行動できずに 隠し事をして…
発覚してから ゴチャゴチャと訳のわからない仮面の裏側の醜悪な自分を表に曝すぐらいなら… 初めから仮面なんか付けないで 醜悪な自分に馴れてもらったり 或いは注意してもらって改善・成長できる部分は 改善・成長させて貰えた方が 自分にとってお得な筈だろうと思える。
.
※参照

映画「砂の器」
映画「華麗なるギャッツビー」
.
太川のオトナらしさ…【成人・成熟】のパターンは ビートたけし…とは少し違っているとは診えるけれど
.
 ↓
■■■■■■■■
「今回は、ウチのバカもんが軽率な行動をとってこんな騒ぎになって…。本当に申し訳ないと思っております」と謝罪した。
■■■■■■■■

この言葉を診れば やはり 家父長制度的な 前時代型の善き夫・善き父親像の踏襲の好例のようにも見受けられるので… 必ずしも これで良い訳だとも言えない…のだが
( …現実に パートナーが56歳現在まで ACサバイバー的な問題の地雷原を抱えて 回復・成長できないままでいた訳だから 16歳(…思春期…)の1人息子の将来…の事も含めて 今後 どうなるか?などの 問題は大きい… )
.
.
家族などの 幻想・思い込み認知・認識的な人間関係の信頼位相では 1度そこにヒビが入ると… そこに関わる全員の 成長や 自立や自覚が無いと その全体としての家族・家庭などの幻想・妄想概念は 回復できないもの。
.
… だろうとも 言えるものだ。
.
.
.
■■■■■■■■
□2017/12/15(金)■クソ不倫ババァさん、やべー言い訳を始めるwwwwwwwwwwwwwwwwww : ハムスター速報 http://hamusoku.com/archives/9722635.html?__from=mixi
■■■■■■■■
太川の会見から約7時間後の午後11時すぎ。仕事先の福岡から帰京した藤吉は、到着出口を出るとすでに涙を流しながら、取材陣の前に姿を見せた。結婚指輪は着けていたが、憔悴(しょうすい)しきった様子。「軽率な行動でご迷惑をお掛けし申し訳ありません」と深々と頭を下げ、終始泣きながら質問に答えた。
.
 同誌によると不倫疑惑の相手は、50代で既婚の朝日放送(大阪市)の男性プロデューサー。藤吉の音楽活動にも携わっていた。仕事先の宮崎県で、ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたことや、男性の住むマンションでの逢瀬(おうせ)などを伝えている。
.
 藤吉は、男性について「ライブの構成などをお願いしていた」と説明。男性宅は音楽活動の作業場として使っていたとし、一夜を過ごしたホテルの部屋でも「体をほぐしてもらっていた」と主張した。恋愛感情を聞かれると「ありません」と否定。不倫関係にも「ない」としたが、男性とは「もう会いません」と話した。
.
 太川にもこうした説明をし、「僕は信じるよ。これからは僕が君を守るから、もう迷うな」と声を掛けられたという。「うれしかった」と感謝。離婚も否定し「彼なしでは生きていけない」と話した。16歳の一人息子には「こんなママでごめんね」と謝ったという。
.
 「太川に男性を紹介しなかった理由は?」の質問には「私の音楽活動を、あまりよく思っていなかったから…」と小声で答えた。
.
 さらに太川への言葉を求められると、「こんな妻で申し訳ありません」と再度謝罪。「これからは家族3人でしっかり生きていきたい」と誓った。最後は「(太川から)早く帰ってきてほしいと言われている」と明かし、家族が待つ自宅へ帰路を急いだ。
.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000001-spnannex-ent
■■■■■■■■
.
.
.
.
.
■■■■■■■■
.

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する