mixiユーザー(id:67324210)

2020年04月14日14:37

124 view

今日の小さな嬉しかったこと

私は基本、シャープペンシルを使わない。
ってなんか以前の日記かつぶやきに書いた。

鉛筆の芯が紙に当たる感触、その柔らかさが心地よい。
それに鉛筆の方が暗記がはかどる。

使ってる鉛筆は末の娘が小学生の時のおさがり(笑)で、
その頃小学生女児に人気のあった子供服メーカーのキャラクターがプリントしてあったりする。

本棚の本の整理をしていたら、懐かしいものが出てきた。

「電気鉛筆削り機」
子どもが小学生の時のもの

コンセントに挿すと NO PROBLEM(^o^)
異音も無く、ちゃんと削れた。

今まではカッターで削った不恰好な鉛筆だった。


子どもの時鉛筆削り機が壊れ、父に削って貰ったことがあったが、何回やっても父の様に上手く削れなかった。

今日から小さな、でも頼れる仲間になった。

4 20

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 15:02
    1つの世代から次の世代へ。
    道具は変われど親子のたしかなつながりは同じです。
    豊かな想い出がたくさんつまっていますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 16:03
    「物は物にあって物に非ず」ですね。
    誰でも何かしらの思いのこもった物を持っています。
    昔の人は「付喪神」を信じていましたが、物を慈しんで 感謝し 大切に使うことを諭す戒めでしょう。

    物余りの時代、使えるものは大事に使う
    余計に買わない、それが大事ですね。

    でも電気を使う鉛筆削り、
    使わないときはコンセントを外し、待機電力を使わない様にします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 18:29
    > mixiユーザー 仕事してる時はそうでしたが、パソばっかで余り手書きはなかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 20:09
    > mixiユーザー 
    付喪神ですか。知らなかったです。99年経つと宿るのですね。

    そう言えば、3年前に97歳で亡くなった母が嫁入り道具として持参し結婚して父と満州に渡り、焦げ茶色に変色した桐ダンスがある部屋で私は今寝ています。

    波乱万丈だった母の生涯が籠っているのを実感しています。

    https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964371006&owner_id=8012673
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 20:12
    ご家族のご苦労も、喜びも、近くで見ていた箪笥なんですね。昔のものは全部手作りで、丈夫です。これからもひろきさんのご家族と一緒に時を重ねて行くのですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 09:37
    > ヒロキさん、桐ダンスは修復できますが、そのままの方が思い出になるんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 09:39
    鉛筆はないですね。ほとんどボールペンです。
    学生のころは前の日に全部削ってました。
    便利になってしまった世の中。振り返らないと
    いけないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 09:46
    > mixiユーザー ボールペンを使うのは書類書いたり、最近サボってる短い日記を書くときかな
    鉛筆は好きなのもあるけど、おさがり(笑)があったので(^o^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 09:51
    > kinachanさん、日記もパソコンに。段々、字を忘れて手紙を書くときは携帯で漢字を確実に書くために
    利用してる。日記もノートに書かないといけないかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 10:06
    > mixiユーザー 読ませて頂いて何とも言えない、本当に何と表して良いか判らない気持ちです。有難うございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 11:49
    > ヒロキさん,読ませていただきました。
    主人の父のお兄さんは満州に家族で移住しました。
    そこでソ連の軍隊に捕まりシベリアに送られます。
    妻子は不明になりました。
    中国からの残留孤児の中に、もしかしたら子供がいるかもな、
    いいつつ、お兄さんはガンで亡くなられてたので想像の世界です。
    だから、満州で何があったのかを勉強しましたが、
    詳しく書いていただいて感謝します。
    そして、絶対に忘れてはいけないことですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 13:12
    > mixiユーザー 
    お読みいだだきありがとうございます。
    満州から引き揚げた後、開拓農民になり私も荒地を中学生の頃まで開墾しました。日記にも以前記載しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 13:15
    > mixiユーザー 
    お読みいただきありがとうございます。
    ソ連抑留はすさまじい悲劇ですね。
    残留孤児の引き上げに尽力なさった長野県の寺の住職の所を訪問して話を伺いました。
    いろいろな教訓を生かすのは私たちだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 14:02
    > ヒロキさん、政府が残留孤児の取り組みをする前に帰国したので、対象外になっている方がいることを
    ご存じですよね。もっともっと、先の未来に引き続いていけなくてはいけないことの一つです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 17:10
    > mixiユーザー 
    対象外者は膨大です。国は棄民政策を採りました。この件は私は拡散しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 18:23
    > ヒロキさん、お願いいたします。参加をしますので。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 19:47
    > mixiユーザー 
    他の諸問題と合わせて原稿を準備しています。できましたらmixiでもお知らせしたいと思っております。相当先になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 19:48
    > ヒロキさん、わかりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月20日 16:37
    > mixiユーザー ご多忙のところすみません。
    いつ頃お書きになられた日記ですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月20日 17:31
    > mixiユーザー 
    引き揚げ後の日記ですね。
    今、2013年まで遡ったのですが、見つかりませんでした。

    9条の会の通信に寄稿したものですが、転載したと勘違いしたようです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年