ホーム > mixiユーザー(id:67305451) > mixiユーザーの日記一覧 > 父

mixiユーザー(id:67305451)

2020年02月22日12:16

11 view

自分の過去のことを
父は全く話さない。
だけど私のことになると
「あの女のせいだ!」
と、私の生母の過去を罵る。

私は、30を超えた頃に性同一性障害と診断された。
なんの思い当たる理由もなく心身のバランスを崩し、
心療内科にかかりはじめて数年後のことだった。
お医者が口にした。
「”性同一性障害”というのがありまして・・・」
初めてその言葉を耳にした瞬間だった。

「性同一性障害ってこと言われたよ。
なんでも心と身体の性が不一致なんだと。」
真っ先に父に話した。
「だろうな。」
俺はお前のことなんて全てお見通しだよ、
と言わんばかりの口調で父は吐き捨てた。
「お前は出来損ないだ。せっかく俺が”矯正”してやろうと
したのに、結局お前はそれを裏切った。」
「いや、あれは今でいうただの虐待だよ。」

私が5歳くらいの頃だろうか。
父は豹変した。
私が寝ている間に長い髪を切り落としたことから始まった。
何度バットや竹刀で殴られ病院に運ばれたことだろう。
何度凍るような川に沈められ死にかけたことだろう。
だけど、その都度まわりの人に助けられ
そして生き続けた。

「今だったら犯罪者だよあんたは。」
私が父の悪態をつきはじめると、
父は決まってこう言って話を遮る。
「あの女のせいだ!恨むなら、お前の母を恨め!」

つづく
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年