mixiユーザー(id:67238120)

2020年06月01日13:45

7 view

●たかはし-これきよ 【高橋是清】日本銀行副総裁 蔵相に就任後 殺害された

●たかはし-これきよ 【高橋是清】日本銀行副総裁 蔵相に就任後 殺害された
★『今こそ、高橋是清に学べ!』 http://amba.to/VH8Tcd
高橋是清という人のことをご存知の方は多いと思います。戦前の世界大恐慌に巻き込まれた日本をデフレ不況から救い出した英雄ですね。同じデフレ不況に陥っている今、高橋是清から学ぶべきことは多いでしょう。今回は彼がいったいどうやってデフレ不況から日本を脱出させたのかを、簡単に振り返ってみます。

★(36) 高橋是清に学ぶのは今からでも遅くはない | シリーズ ...
https://www.jacom.or.jp/archive03/series/shir142/2010/shir142100311-8420.html
2010/03/11
・政府備蓄の意味
・品川の海に捨てる!?
・あるべき基準米価を示せ
 2月9日の衆院予算委員会で、赤松農相が米備蓄について、"数年後の主食用販売を前提に買い入れる現行の「回転方式」から、飼料用などの非主食用への販売を基本にする「棚上げ方式」に転換する方向で検討していることを明らかにした"という。数量としては、ミニマムアクセス米を含めて「170万トンくらいを持つことが現時点では適当ではないかという結論に達している」そうだ(2.10付「日本農業新聞」)。
 「食料安全保障の観点から棚上げ方式に転換し、300万トン(国内産以外を含む)備蓄体制を確立する」ことは、民主党が衆院選マニフェストにも謳った重要政策である。本来は農家戸別所得補償制度などとも関連することを前々回の本欄でも指摘しておいたところだが、この時期になっての農相の"転換"検討発言は、政策の体系性を疑わせる遅すぎる発言としなければならない。

★たかはし-これきよ 【高橋是清】
(1854-1936) 政治家・財政家。江戸生まれ。日銀総裁を経て、蔵相を歴任。1921年(大正10)首相。政友会総裁。護憲三派運動に参加し、農商務相。岡田内閣の蔵相の時、二・二六事件で暗殺された。

★高橋是清  日露戦争関連用語集
https://www.jacar.go.jp/nichiro/yougo01.htm
https://www.jacar.go.jp/nichiro/person.htm#takahashi
読み方:たかはしこれきよ
安政元年(1854年)−昭和11年(1936年)
明治後期から昭和初期にかけての政治家・財政家です。 明治32年(1899年)に日本銀行副総裁となり、金本位制の確立、日露戦争の戦費調達を実現しました。 昭和6年(1931年)に蔵相に就任後、二・二六事件で殺害されました。

★高橋是清 - Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋是清
高橋 是清(たかはし これきよ、1854年9月19日〈嘉永7年閏7月27日〉 - 1936年〈昭和11年〉2月26日)は、日本の幕末の武士(仙台藩士)、官僚、政治家。
立憲政友会第4代総裁。
第20代内閣総理大臣(在任: 1921年〈大正10年〉11月13日 - 1922年〈大正11年〉6月12日)。栄典は正二位大勲位子爵。幼名は和喜次(わきじ)。
近代日本を代表する財政家として知られ、総理大臣としてよりも大蔵大臣としての評価の方が高い。愛称は「ダルマさん」。
没年月日‎: ‎1936年2月26日(81歳没)
死没地‎: ‎日本 東京府東京市赤坂区; (現:東京都...
出身校‎: ‎ヘボン塾‎; (現:明治学院大学)
所属政党‎: ‎立憲政友会
★逸話
・そのふくよかな容貌から「ダルマ蔵相」、「達磨さん」と呼ばれて親しまれた。国会での三木武吉によるヤジは特に有名。
・在任中は主に積極財政政策をとり、井上準之助が行った緊縮財政としばしば対比される。また、公債発行による財政政策、乗数効果をプリミティブな形とはいえケインズに先だって説き、実践した。
・現在一般化している一般歳入の補填を目的とした国債発行を日本で初めて実行したことでも知られており、それを含め現在の日本の金融政策にも大きな影響を及ぼしている。
・歴代日銀総裁のなかで唯一その肖像が日本銀行券に使用された人物。1951年(昭和26年)から1958年(昭和33年)にかけて発行された五十円券がそれである。

★歴代内閣ホームページ情報:高橋是清 内閣総理大臣(第20代)
https://www.kantei.go.jp/jp/rekidainaikaku/020.html
プロフィール
生年月日  安政元年7月27日
出身地   東京都
就任時年齢 67歳
在職期間  大正10年11月13日〜大正11年6月2日
在職日数  212日
通算在職日数  212日

★高橋是清 | 近代日本人の肖像 - 国立国会図書館
https://www.ndl.go.jp/portrait/datas/122.html
高橋是清 たかはし これきよ(1854〜1936)
現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物|次の人物]
職業・身分 官僚、政治家、首相
出身地(現在) 東京都
生没年月日 嘉永7年閏7月27日〜昭和11年2月26日
(1854年9月19日〜1936年2月26日)
解説
幕府の御用絵師の庶子として生まれ仙台藩士の養子となる。アメリカ留学後、文部省・農商務省に出仕。明治20年(1887)特許局長となる。25年日本銀行に入行。32年日本銀行副総裁。日露戦争の外債募集に手腕を発揮し、横浜正金銀行頭取などを経て44年日本銀行総裁に就任。第1次山本、原各内閣蔵相、立憲政友会総裁を歴任し、大正10年(1921)首相となる。第二次護憲運動に参加。加藤(高)内閣の農商務相、田中(義)、犬養、斎藤、岡田各内閣の蔵相を歴任。高橋財政と呼ばれる積極的な財政政策が特徴。軍事費抑制方針を示し、軍部と対立し、2・26事件で暗殺された。
参考ウ

★第7代総裁:高橋是清(たかはしこれきよ) : 日本銀行 Bank of Japan
https://www.boj.or.jp/about/outline/history/pre_gov/sousai07.htm/
就任
明治44年6月1日
退任
大正2年2月20日
出身地
東京都
高橋是清の人生は波乱万丈でした。米国留学時代は手違いで奴隷に売られてしまいました。帰国後は、英語教師をした後、農商務省の官吏となって特許局長にまで昇進しましたが、進取の気性に富む彼はその職を辞して南米に渡り、ペルーで銀山開発に取り組みました。しかしこれに失敗、無一文で帰国しました。その時に、当時日本銀行総裁(第3代)であった川田小一郎に声をかけられ、建築中であった日本銀行本館の「建築事務主任」として採用されました。彼はその手腕を認められ、翌年には九州全域を管下とする「西部支店」の初代支店長に登用されています。
その後、副総裁時代には日露戦争の戦費調達のための外債募集を成功させ、1911年(明治44年)に総裁に就任しました。総裁を1年8か月務めた後は政界に身を投じ、総理大臣を1回、大蔵大臣を7回(うち1回は総理大臣との兼任)務めるなどの活躍をしましたが、昭和11年の「2・26事件」で、陸軍青年将校の凶弾に倒れ、その波乱の生涯を閉じました。
(出典:広報誌『にちぎんクオータリー(1997年春季号)』)

★高橋是清  美術人名辞典
読み方:たかはし これきよ
政治家。東京生。号は茜庵・秀幸。藩費留学生として渡米後、官界に入り、日本銀行総裁・大蔵大臣・商工大臣・農林大臣・内閣総理大臣等を歴任。二・二六事件により昭和11年(1936)歿、83才。

★高橋 是清 (たかはし これきよ) 江戸人物事典
1854〜1936 (安政元年〜昭和11年)
【政治家】 転んでもただでは起きなかった、ダルマ蔵相。金融危機を大胆に舵取り。
明治?昭和戦前期の政治家・財政家。幕府御用絵師の子として江戸に生まれ、仙台藩士高橋是忠の養子となった。藩の留学生となり渡米後、農商務省官吏などをへて、1889年(明治22)銀鉱開発のためペルーに渡るが失敗。92年日本銀行に入行。金本位制確立や日露戦争の外債募集で活躍し、1911年総裁に就任。13年(大正2)第一次山本内閣の蔵相に就任して政界に入る。以後4度蔵相を努め、27年田中義一内閣の債務モラトリアム公布、31年(昭和6)犬養内閣の金輸出再禁止など大胆な財政政策をとった。36年に二・二六事件で暗殺された。





0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

過去の日記

2020年
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月