ホーム > mixiユーザー(id:67237250) > mixiユーザーの日記一覧 > 果たして、警備員に非はないのか?

mixiユーザー(id:67237250)

2020年01月26日05:20

141 view

果たして、警備員に非はないのか?

マンホールから頭出し車接触
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5948957

施設警備も含めて15 年近く警備をして、交通誘導2級を有している立場から、柔らかめに。

このニュースからは、完全には分からない部分もあり、想像や憶測が入るかもしれないけれど。

通常であれば、この警備員には、交通事故としての過失もないし、労災の面からも、何ら罪には問われないとは思う。
本当に他の車の誘導をして、不可抗力的状態ならば。

第三者の目撃がなければ、事故の当事者である運転手が唯一の目撃者ということになるのだが、 
頭を轢いた当事者は動揺して、よく把握できていないことも考えられうる。

おそらくは、交通量も少ないし、比較的短時間で終わるし、移動を伴うから、いちいち看板やブロックなどの資器材を設置するのも面倒だし・・・
的な感じでずっときていて、その日に初めて事故が発生して、作業員死亡ということに相成ったのかもしれない。

発注した、おそらくは、市や、請け負った業者の視点ではなく、
警備員の視点からすると、一般的には短い区間での一人片側交互通行ということになるのだが。(或いは、両側を通すかetc.)
この現場についてはわからないにしても、本来は警備員2名の工区でも1人しかいないというのは、様々な事情でありうる。

それであるならば、担当する警備員は、セーフティー・コーン(パイロン)を、1〜2個持ちながら設置して、誘導するべきだったと思う。
矢印板などはないと思うし。
請け負い業者が持ち合わせてなければ、警備員自身が所属する警備会社に連絡して、届けさせることもできたのではないかと思う。

ここまで読んでくれた方々は、結果論だと思うかもしれない。
でも自分が警備をしていた時は、当時の警備会社に連絡して、セーフティー・コーンや矢印板などを持ってこさせたことは、何度かあった。

請け負い業者は用意しているが、十分でないことや、そこの会社所在地からでは間に合わない場合もあるし。

そういう点からすると、そのタイミングで人孔から頭を出すとは、想像だにしなかったにせよ、
ここからは、警察や労働基準監督署の範疇になるのかもしれないけれど、
本当に他の車を誘導していたのなら、当初はどの位置でどの様な誘導を行っていたのか?
ということになる。

あるいは、常にその人孔を気にしながら行うという、
警備員としての個人的な技量も問われると思う。

人孔を中心に交通誘導をしていたのなら、最大、同時に2箇所、数秒の時間差があるなら、最低3方向の車には指示を出せるハズだから。
車に無視されない限りは、または、死角で誘導せざるを得ない以外は、当該車両も停止させられるハズ。

警備員は、年2回、1 日ずつ、現任教育というのを行うが、
今回の事故は、まだ詳細不明ながら、その題材=事例として扱われうるものであると思う。


5 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 12:01
    都道県によって違うかも知れませんが、交通誘導の資格を持った警備員を必ず配置しなければならない道では無く、市道で起きた事故が今回のポイントではないでしょうか?警備員を必ず配置しなければならない訳でも無く、現場作業員の誘導でも構わない。有資格者警備員で無くても構わない現場。当然現場を請け負った会社には責任が発生しますが氷山の一角の様に思えます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 13:45
    > mixiユーザー 書き込みありがとうございます。
    札幌市も、高速自動車道、一般国道、その他指定された道道等は、有資格者が最低1名以上、範囲によって義務付けられていますが、それ以外は規定されてません。
    そう、記憶しています。

    仰る通り、この事故は、交通量の比較的少ない市道ではないかと、推測していました。
    単独の作業なのか、本隊が付近にいるのか、わかりませんけど。

    どちらにせよ、その役割の者が常にいれば、必ずしも、警備員が必要なワケでもありませんし。
    たしかに、わりと多いケースで、事故の為に発覚した氷山の一角だとしても、
    該当する警備員は、最悪、とまではいかないにせよ、起こりうる事故やトラブルは、できうる限り想定しなくてはいけないので、今回は少し疑問に思う次第です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 14:04
    > mixiユーザー 人手不足の業界ですからね。公道を見る限り市道は危険な交通誘導が多い傾向にありますよね。交通誘導は基本的に一般の方の協力で成り立って居ますが、高速道路より国道、国道より県道の方が非協力的な一般人(マナー違反)が多いと感じています。交通量の少ないところの方が警備する側からすれば大変なのに資格者が必要無い法令には疑問を感じています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 14:25
    > mixiユーザー 現実的には、警備の有資格者は足りないてすし。
    それに、入社した時点でも、年2回の社内教育でも、警備員には何の権限もないことを、繰り返し教えられますから。
    一般車の協力あっての警備であり、工事ですしね。
    マナー違反も、悪意の伴う場合と、どう走っていいのか戸惑った結果の場合とがあるのでしょうが、事故が発生してしまうと、事前に何をしても責められることになるでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 16:45
    ニュースから失礼します。下水管の清掃という事なのでおそらく一つか二つ隣の人孔に保安帯を組んだ作業車が居たのでは、と推測されます。高圧洗浄機で洗浄出来たのかを確認するために作業員が人孔に潜った……本来なら作業車側から保安器具類を持って行くのを、その手間を惜しんだ結果の不幸な事故かと……
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 19:06
    > mixiユーザー 詳細な書き込みに感謝致します。
    憶測の範囲ながら、私自身、それに近い警備も経験しておりますので、おそらくその通りの作業かと思います。
    そうですね。確認だけなので、と、いうことなんでしょうし、逆に警備員だけ呼んでということも想定されます。
    憶測の積み重ねは、いけないですけど、それでも警備員としては尚更に、コーンか矢印板を本隊から持ち出すか、その暇かなければ、人孔から動いてはいけないんですけどね。
    警備員本人の法的な責めがなかったとしても、自分の警備会社からは、その時の為の警備員だと言われかねません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 19:28
    > mixiユーザー 同業者として「警備員さんを責められない責めちゃダメ」という想いです。人孔に潜る際の基本を疎かにした可能性が高い訳で……
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 21:18
    > mixiユーザー 業者さんや作業関係者さん側は、そうでしょうね。
    警備員が原因の事故ではないですけど、依頼者側の生命や財産を守るという基本からすると、
    道義的な部分は、少なからずあるかもしれません。
    何事も無く作業や工事が終了して普通でしょうし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 21:26
    ニュースという、詳細の不明なソースから、推測や憶測を積み重ねて、結果論的に論じた部分もあります。
    該当の警備員さんには、辞めずにこれからも続けてほしいと、思ってます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月