ホーム > mixiユーザー(id:67216354) > mixiユーザーの日記一覧 > カラオケとイタリア語

mixiユーザー(id:67216354)

2019年12月10日10:29

190 view

カラオケとイタリア語

カラオケで歌っているとね 学生時代必修で学ばなければならなかった 英語やドイツ語なんかよりも イタリア語とかスペイン語を学びたかったなあ〜と思うのです。
例えば 私が良くカラオケで歌うこの曲

Che vuole questa musica stasera

1970年のイタリア映画「ガラスの部屋」の主題曲です。
Peppino Gagliardi(ペピーノ・ガリアルディ)が歌っていました。

メロディーも歌詞も とっても素敵な曲ですよ。 

一昨日もカラオケで歌ったのですが ちゃんと イタリア語を学習したことがないので 発音が 正確にできないのです。

Che vuole questa musica stasera 
は 直訳すると「今夜この曲は何をしたいのか?」ですが もっと文学的に 「今宵 この曲は 私に何を思い出させようとするのだろうか?」みたいに訳したらよろしいですね

ところで この曲を 私は ずっと以前から 歌っていたのですが 「ヒロシです〜。」って お笑い芸人のヒロシのネタのBGMに使われて 有名になりました。

イタリア語の素敵な曲は いっぱいありますが 他にもよく歌ったのは

Non Ho L’età

日本語の題名 「夢みる想い」 歌手は Gigliola Cinquetti (ジリオラ・チンクェッティ)
伊東ゆかりがさんが 日本語でカバーしておりますが 歌詞がとっても 良いですね。
Non ho l’etàは「年齢ではない。」と言う意味ですが 

「まだ若いから恋をするには 早いのかなあ」と訳せば良いでしょうね。  

歌手のジリオラ・チンクェッティは当時16才でありましたから 彼女自身は 早すぎるとは 思って無かったかもしれません。

と言う事は 恋に憧れてはいるが 恥ずかしがり屋さんで 引っ込みの思案の少女のゆれる気持ちをこめた歌詞であるとも思われます。

それでも Lascia che io viva un amore romantico

「ロマンチックな気持ちでいさせて欲しい」とハート達(複数ハート)

イタリア語で歌いますと音の響が美しくて 聞いていて気持ちの良い歌だと思いますよムード
5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月13日 21:54
    私は理系でしたので 文学とか 語学の時間が少なくて いまだに 上手には訳せないですね^^;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月