ホーム > mixiユーザー(id:67211516) > mixiユーザーの日記一覧 > 民間防衛   ーあらゆる危険から身をまもる

mixiユーザー(id:67211516)

2020年01月28日17:46

14 view

民間防衛   ーあらゆる危険から身をまもる




民間防衛
  ーあらゆる危険から身をまもる



原書房編集部 (翻訳)

内容紹介

本書はスイス政府がその住民と国土を戦争・災害から守るためのマニュアルとして、全国の各家庭に一冊ずつ配ったものの翻訳である。官民それぞれが平時から準備すべき事柄が簡潔に具体的にまとめられ非常に参考になる。この1冊で、戦争や災害などの、想定されるさまざまな局面と状況に対応できる!

【内容目次】

平和

祖国愛
自由と寛容
我が国の制度の意義と価値
理想と現実
準備

民間防衛のための団結
民間防衛組織
経済戦争(に備える)
(指揮〔導〕と)連絡
(警戒と)警報
攻撃を受けたときの行動
(攻撃〔侵略〕あるいは大災禍を受けたときの行動)
構造物(建築上の方策〔処置〕)
待避所内の生活
救助(と救護)
衛生活動


われわれは危険な状態にあるのだろうか
深く考えてみると
祖国
国の自由と国民それぞれの自由
国家がうまく機能するために
良心の自由
理想と現実
受諾できない解決方法
自由に決定すること
将来のことはわからない

さらに考える必要があること
あらゆる災害
・・・ということもあり得る
もう一つの危険・・・
さらに予想される事態・・・
最悪の事態・・・
我々の義務・・・

全面戦争には全面防衛を
国土の防衛と女性
予備品の保存

蜂蜜は、いつも流れ出ているわけ打破内

民間防災の組織

計画を立てるというのは、明日のことを考えることである
地域防災長
自警団組織
地域防災組織
民間防災組織法の規定
 義務制および志願制
 装備
 補償
 訓練
民間防災のための必要人員
地域防災組織
 警報伝達、指揮
 戦時消防班
 工事班
 保全班
 衛生班
 核兵器化学兵器対策班
 被災者救護班
防災組織の構成 

避難所

避難所に入った家族は生き延びることができる
われわれは避難所を建設する必要がある

民間防災体制における連絡

連絡と指揮

警報部隊

警戒!警戒!警戒部隊に告げる

核兵器

われわれは核攻撃からも守られている
われわれは身を守ることができる!
原爆の出す力
 熱 火傷 火災
 熱線に対する防護
 圧力波
 圧力波に対する防護
 放射能
 一次放射線
 一次放射線に対する防護
 永続的又は二次放射線
 二次放射線に対する防護
 爆発の前に
 爆発前の準備
 爆発のとき
 爆発のときの処置
 爆発の後で
 爆発後の処置

生物兵器
予防手段
伝染病発生時の処置

化学兵器

化学兵器に対しても充分な備えを使用
化学兵器には
 敵に苦痛を与える物、
 戦闘力または行動力を失わせるもの、
 殺傷する効果を持つもの

核兵器・生物兵器・化学兵器に対する防護

防護心得
1.ガスマスクを常に手元に置け。
2.警戒警報発令とともに
イ)ガスマスクをつけよ。
ロ)隣人にも知らせよ。
ハ)避難所に入れ。
ニ)民間防衛組織の指示に従え。
ホ)食料品を密閉した部屋に入れよ。
ヘ)敵の攻撃開始の後は、果物や生野菜を食べる。


堰堤の破壊

緊急持ち出し品

緊急事態用の袋には

被災者の救援

被災者を救助するためには、決断力のある行動が必要である

消化活動

火事は初期のうちに消しとめなければならない
消化の心得
住宅が燃えたとき
屋根裏が燃えていたら

火災に対する注意

救助活動

救出
あわてないこと
1.だれが行方不明になっているか?
2.瓦礫の下に生存者はいるか?
3.閉じ込められた人はどんな危険にさらされているか?
4.最初にだれを救助すべきか?
5.どうやって助けにいくか?

一番よい近づき方は?
救助されたものを安全な場所に連れていく

救護班と応急手当

  応急手当が生死を決定する

核攻撃の後で・・・
心理的な国土防衛

戦争の危険

戦争の危険は次のような形で示される

国際緊張の悪化
戦時経済措置の発動
統制配給
心理戦防衛強化
スパイと地下攪乱活動
民間防災の用意と訓練
文化財保護

外国における戦争の勃発
武装中立
軍隊および民間防災組織の動員
民間人の徴用
抑留者と亡命者
我が国の政治に対する国外からの圧力
放射能の危険

 日一日と平和は不安手になっている
 戦争勃発に可能性あり
 戦争の切迫
経済国防委員会担当連邦内各委員の生命
新聞記事の抜粋
 総司令官の任命
 軍隊の部分的動員
 わが国の周囲に戦争勃発
 連邦改革に与えられた非常大権
自由販売の禁止と配給制
配給以外の食品の配分
スイス新聞の記事抜粋
国民への通告

 この時期における民間防災組織の活動
 妨害工作とスパイ
 事態の進展ー国民はかく頑張っている
 原爆による隣国の脅迫
 国境で起きた事態
 危険が差し迫っている
 警戒を倍加せよ



燃料の統制、配給
民間防災合同演習
心理的な国土防衛
食料の割当、配給
地域防衛隊と軍事経済
軍隊の部分的動員
全面動員
連邦内閣に与えられた大権
徴発
沈黙すべきことを知る
民間自警団の配備
妨害工作とスパイ
死刑
配給
頑張ること
原爆による隣国の脅迫
放射能に対する防護
被監禁者と亡命者
危険が差し迫っている
警戒を倍加せよ
防衛

戦争

爆撃!
民間防災組織は活動を始める。
すべての地方を要塞とするよう準備せよ。
規律を守れ。
戦時国際法の適用を主張する。
強い抵抗の意志を持て。
宣伝のワナにかからぬよう注意せよ。
最初の衝撃に抵抗することが最も大切である。戦え!
やがては勝つ。


奇襲
 持ちこたえよ
 規律
国防軍と民間防災組織の活動開始
戦時国際法

最後まで頑張る

用心

 謀略放送を警戒せよ
 
戦いか、死か

戦争のもう一つの様相

裏切り
敗北主義と平和主義
愛情をよそおう宣伝
威嚇による宣伝
経済戦争
スパイ行為
破壊活動
政治機能の解体
テロ
クーデター、外国の介入


敵は同調者を求めている

 眼を開いて真実を見よう
 社会進歩党は国を裏切るだろう


外国の宣伝の力

 不意を打たれぬようにしよう

敵はわれわれの抵抗意志を挫こうとする
 警戒しよう
 敵は意外なやり方で攻めてくる
 自由と責任
 敵はわれわれを眠らそうとする
 われわれは眠ってはいない
 スポーツの宣伝の道具
 真のスポーツ精神を護ろう
 われわれは威嚇される
 小鳥を捕らえるワナ

経済的戦争

 経済も武器である


革命闘争の道具
革命闘争の目標

 革命闘争の組織図
 敵はわれわれの弱点をつく
 スイスは、威嚇されるままにはならない
 混乱のメモ
 健全な労働者階級はだまされない

破壊活動

 危機に瀕しているスイスに、人を惑わす女神の甘い誘いの声が届く
心理戦に対する抵抗
政府の権威を失墜させようとする策謀
政府と国民は一致団結している
  政府の権威を失墜させようとする策謀

それにもかかわらず、国民と政府は一致団結している

 政府の権威を失墜させるための策謀
  国民と政府は動揺しない
  
 内部分裂への道
みずからを護る決意をもっていれば
滅亡への道・・・
崩と秩序が保たれれば

 スイスが分裂していたら
スイスが団結していたら
首に縄をつけられるか
われわれは他国に追随しない

 終局
スイスにはまだ自由がある
 
政治生活の混乱
テロ・クーデター・外国の介入

レジスタンス(抵抗活動)

国際法
占領された国の国民の保護と権利
抵抗運動における戦いの戦略と戦術
消極的抵抗
違法な占領政策に対してとるべき行動
積極的抵抗
裏切者に対する戦い
スパイ
敵を消耗させよ
怠業、破壊行為
占領軍に対する公然たる闘い
解放

抵抗の権利

占領

 都市の占領
 占領下の生活
 

抵抗活動の組織化

消極的抵抗

 黙って好機を待て

人々の権利

 被占領国は占領軍の思い通りにされるわけではない

無益な怒り

 怒りを抑えて時を待とう

宣伝と精神的抵抗

 占領軍の洗脳工作
 表現の自由を護る勇気

解放のための秘密の戦い
  
 解放戦闘の開始
 容赦ない闘い

解放のための公然たる闘い

 解放軍は足場を固める

解放

 最後の闘い

知識のしおり

万一のための知識
 避難所の装備および備品
 医療衛生用品
 緊急用の資材
 救急用カバン
 2週間分の必要物資
 2ヶ月分の必要物資
 だれが協力するか?  どこで?

訳者あとがき
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去の日記

2020年
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月