ホーム > mixiユーザー(id:67211516) > mixiユーザーの日記一覧 > 365日語録ー船井幸雄 2 横山武知 編

mixiユーザー(id:67211516)

2019年12月15日11:23

4 view

365日語録ー船井幸雄 2 横山武知 編

『船井幸雄の健康のコツ』
 ☆多くの人を観察していると、医者がよいが好きな人ほど病気になりやすいようです。
 「ここが弱っている」「ここが悪いようだ」などと指摘されたら誰しもそれが気になります。
 そして悪いところばかりを指摘されていたら、本当に悪くなるのです。
 人間の意識は気になることに集中するもので、それはやがて現実のものとなってしまいます。
 人間の意識の力を自覚して、これを上手に使いましょう。
 
 『約束』
 ☆あなたが今現在抱えている約束をチョット確認してみましょう。
 相手が誰であれ、それがどんな小さなものであれ、約束を守り信用をこつこつと積むことが財産となり、あなたにツキを呼び込みます。(笑)
 時間を守るという約束、あなたは守れていますか?
 少しの時間といっても、そういう遅刻などを何度もすることで、ある意味違う信用、あの人は信じられないというものをコツコツ積むことになっているかもしれません。
 小学生の時に教わったことに意外に大人のほうができてないことないですか?
 時間は守りましょうね♪
 約束守りましょうね。
 ゆびきりげんまん、うそついたら・・・

『上手に約束しよう』
 ☆つらいもので、一度してしまった約束というものは必ず守らなければなりません。
 約束を破る場合、事情がどうあれ不信感をもたれてしまうものです。 多ノンからの不信感が重なれば、ツキまで悪くなりかねませんから、無理なことは約束しないことも大事になります。
 上手に約束しましょう。
 そして信用を積んで、ツキを呼び込んでいきましょう。(笑)

 『船井幸雄の健康のコツ』
 ☆口をコントロールすることと、自己をコントロールすることには、密接な関係があるようです。
 そのために昔から修行といえば「口」乎対象にして、読経や断食をしたりしたのです。
 「食」や日々発する「言葉」が肉体や精神の健康、又判断力や記憶力にも関係することを是非覚えておきましょう。

 『一日一善』
 ☆一日に一つでも良いですから、夜のため人のためになることをしてみてください。
 ゴミを拾うこと、ちょっとした親切や思いやりが、あなたに豊かさを運んできます。
 自然界の法則、原則で、何かを与えたら、戻って来るというものがあります。
 そのしてあげた相手からとは限りませんが、必ず戻ってきます。
 斉藤一人さんの言われる「天国言葉」「地獄言葉」というものがありますが、言葉を発すると、その言葉をもう一度発しなければならない出来事が起こるそうです。
 今日も何か一つ、喜びをもって何か為になることを実行してみましょう。♪

 『自分も周囲も幸せになる生き方』
 ☆自然の理にしたがった生き方をしていますと、人は健康になり、人相も良くなり、運もついてきます。
 またそれだけで、なく周囲にいる人たちや環境までもが明るく豊かになるのです。
 自然の理にしたがう氐といっても、難しく考える必要はありません。
 まず一日に一つ以上、世のためになることをしてみましょう。
 たとえば身近な人にちょっとした親切をしてみる、又世界の平和を祈るのもすばらしいことです。
 だれにでもすぐにできることですが、効果は抜群です。
 自分にできることを、今日からでもはじめてみてください!
 目の前の人にどんな言葉をかけるか、どんな顔をするか、それが少しづつ人生を変えていきます、いい方向にも悪い方向にも。

 『未熟ということを忘れるな』
 ☆人間は誰でも未熟です。
 ところがそのことを忘れた時、ふじぎと人間関係がスムーズでなくなります。
 友人、家族あるいは上司など、誰かに自己主張する時には、相手に教えを請う形で伝えてみましょう。
 そうすればあなたの思いは、ちゃんと相手に伝わるはずです。

 『先輩の意見に耳を傾けよう』
 ☆自らの未熟さをわきまえ、教えを請う形で自己主張する後輩というのは上司にとってもかわいいものです。
 逆に自分の未熟さの気づかず、におこなう自己主張は、思い上がりとしか受け入れられません。
 若いうちは誰でも未熟です。
 ですからそれを恥じることなく、素直に認めてしまえばいいのです。
 自分よりも目上の人たちは、あなたと々経験をすでにしてきたはずだということを忘れず、先輩方の意見に謙虚に耳を傾けてみましょう。
 何よりも大切なのが、謙虚さ、素直さというものです。賀を持ってる人は成功したとしても遅いようですね、周りを見てみますと。

 『利他』
 ☆「利他」の実践は、魂を成長させる早道に思われます。
 人は誰でもエゴを持つため、「利他」の実践は添う容易ではありません。
 まずは身近な人たちへの思いやりを意識してみて下さい。
 思いやりのある言葉や行動は、相手を喜ばせるだけでなく、あなたの魂をも満たしてくれるはずです。(笑)
 ジェームススキナーさんは「成長」「貢献」に集中したら、多のニーズすべて満たされるといわれていますが、まさしく、利他は貢献。
 他の人にも何かをしてあげることで、自己重要感など他の得たいニーズも同時に得られるんです。
 遠回りのようで、早道。利他、意識していきましょう♪

*『マクロに見ると、2008年は「良い世の中」に、はっきりと踏み出す年だ。』
 ○いろんな能力がある人、本などを総合してみると、2008年以降、とんでもない災難が、ぼくら地球人類を襲う可能性が高いけど、
 それを通過して、ぼくらは他の存在の協力を得ながら築けそうですね。
 今年2008年は、地球と人類が「良い世の中づくり」のために、はっきりと踏み出すというか動き始める年といえそうです。
 ○「船井語録」
 『2012年論議やアセンション論議もふまえて読者にも研究して欲しい。
 ただ忘れてはならないポイントは二つである。
 一つは、未来に「夢と希望」を持ち続けることであり、
 他の一つは、「人類の役割に目覚め、そのような一人に生まれ生きていることをサムシング・グレートに深く感謝すること」である。』

 『魂を成長させよう』
 ☆人生の目的は、人間の本質である「魂」を成長させることだといえそうです。。
 もっとも進化した動物である人間の役割は、地球上のすべての存在が幸福であれる世界を作ることです。
 地上のすべての存在に責任を持って生きるならば、われわれの「魂」はもっとも早く成長するのです。
 成長のために大事になるのは「利他」の心と実践です。
 自分の本質を少しでも成長させるため、今日という日をどのように生きるか、一日の始まりにちょっとでも考えてみましょう((^_^))

 『自分を深く知ろう』
 ☆「人は自分を通してしか何事もわからない」
 これは、長年世の中のことを研究してきた中で私が気づいたことです。
 自分を知ると、人は他人のこともわかり、世の中のこともわかってくるようです。
 又自分を深く知れば、自分の果たすべき使命や役割もわかるようになります。
 自分のことを深く知るには、まず
 「過去の経験の分析」
 「自分の特性」
 「今からやりたいこと」に三つを、勉強好きになってまとめてみることです。
 勉強ぐせ、すなおぐせ、プラス発想ぐせを基本にして、効率的に自分のことを知る取り組みに、是非挑戦してみてください。

 『自分を深く知る』
 ☆人は自分を深く知ることができれば、世の中のことも、また自分の役割もわかってくるようです。
 たとえば読書や過去における経験の分析など、自分を知るために、今週は何かに取り組んでみましょう。
 深い理解は深い愛に繋がるという言葉を聞いたことがあります。
 意外に他人のほうが自分のことを知ってることもあったり、占い、統計学などで、自分のことに気付ける場合もあります。
 自分を深く知ってみませんか?

 『大事にしよう』
 ☆人を大事にすると、人が集まってきます。
 人材を育てるのがとても上手な人は、人を大事にする人です。
 人だけに限らず、たとえばお金を貯める人というのは、お金を大事にしていますし、植物や動物も、あなたが大事にすれば、かれらは必ず応えてくれるものです。
 植物は大きく立派に育ちますし、動物は親愛の情をはっきりと示します。
 また機械や道具も大事に扱えば、長い間使うことができます。
 これは、われわれ人間の想念や波動が、他のものに影響するからです。大事にすると、それが対象に伝わり、大事にした人によい結果が返ってくるのです。
 ともかく大事にすることは、あなたが考える以上の効果を生みます。
 人も物もお金も、その他どんな物も大事にする。このことを是非くせづけしてみてください。
 大切にしたものが残ります。

 『迷うことは、してはいけない』
 ☆人は、自分の人生に責任を持つべきだと思います。
 自分のことは何でも自分で選択し、自分で決断をして生きてほしいのです。
 その上でとても大事になるのは、「明るく前向きに生きられるよう」に意志決定をするということです。
 意志決定をする時には、それが、納得できること、良心に会うこと、自然の摂理に会うこと、確信のあること、自分に適していること、世のため人のためになること、他人に恨まれないこと・・・など、
 これらの諸条件に合っているかを確認してください。
 なぜならこれらの条件に反すれば、人は迷うからです。迷えば、明るく前向きに生きられなくなります。
 したがって、「迷うことは、してはいけない」というのは、正しい生き方の極意だともいえるでしょう。

 『船井幸雄の健康のコツ』 1
 ☆健康のためには、「早起き」がおすすめです。夜10時頃には就寝し、3じすぎに気象というのが私の生活の基本です。
 私が健康であるひとつの理由は、このように津日没と日の出に合わせて睡眠をとることにあるのです。
 朝の時間は体も脳もリフレッシュしていますから、集中力も高く、正しい判断・決断をすることができます。
 まず一週間ほど続けてみれば、体のリズムも整ってくるのがわかるでしょう。又誰にも邪魔されずに、自己啓発や仕事の段取りに時間を使うこともできますから、気持ちに余裕を持ってその日をスタートできるのです。
 自分には朝3時の起床なんて無理だと尻込みせず、まずは1週間ほど試してみてください。

 『応援してもらえる人になろう』
 ☆ツキというものは、あなたの廻りに応援してくれる人がたくさんいればいるほど舞い込んできます。
 人に応援されるコツ、それは人に好かれる生き方をするということです。
 「謙虚な人」「信用できる人」は好かれます。
 謙虚な人は他人の長所や特性を褒め、自慢することはほとんどありません。
 又信用される人とは、とにかく約束を必ず守る人です。
 他人を認めること、約束を守ることなど、ひとつひとつを見ればそれほど難しいことではないでしょう。
 まずは日々の生活の中でこうしたことを大事にしてみて下さい。
 必ずやあなたのもとにツキが舞い込むことでしょう。

『船井幸雄の健康のコツ』 2
 ☆健康の弖目には早起きがおすすめです。
 私の朝の過ごし方をご紹介すると、まず3時から5時までは本やファックス情報を読んだり、、手紙や原稿を書きます。
 そして5時をまわった頃、両手降り体操を千回以上、薬三十分程行います。
 その後、新聞・雑誌・本などを読み、犬の散歩に出かけて三十分ほど歩いた後に、朝食です。
 一日のスタートだからこそ、朝の時間は大切にしたいもの。
 早起きは健康のコツであり、またあなたの人生をより充実したものにしてくれるでしょう(^_^))

 
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月