ホーム > mixiユーザー(id:67211516) > mixiユーザーの日記一覧 >  神道と〈うつくしび〉 葉 室 頼 昭

mixiユーザー(id:67211516)

2019年11月10日04:17

3 view

 神道と〈うつくしび〉 葉 室 頼 昭


     神道と
      〈うつくしび〉





                              葉 室 頼 昭

                                     春秋社

はしがき

第一章 よみがえるいのち

 一 失明の危機をこえて
  1 白内障の手術と人生
  2 視力回復の奇跡
  3 白内障・糖尿病と清め
 二 神さまと試験勉強
 三 日本人の同色信仰
 四 おとぎ話の真実
 五 「日知り」ということ
 六 本当の強さ
 七 大祓ー他者と国全体のしあわせ

第二章 美と神道のこころ

 一 日本人と鼻
 二 衣紋道と日本人
 三 色には歴史がある
 四 いのちを伝える神社の鼻
 五 音楽と言葉の原点ーふたごの孫に学ぶ
 六 采女神社と猿沢の池
 七 若宮の造営と毛抜形太刀の出現
 八 古式をたっとぶー真夜中の遷座祭
 九 神さまのおわします神殿
一○ 神道の祭りとわれわれの生き方

第三章 美しく人生を生きる

 一 女優、原節子ー女性の美について
 二 女性のちから
 三 宇宙の成り立ちと人間の体
 四 女性が長寿である理由
 五 母親と子育て
  1 「三つ子の魂百まで」
  2 母原病と母親のこころ
  母原病である子どもの母親の分析
  一、過保護型。少し寒いからといっては子どもに厚着させたり、子どもが少しでも鼻水を   出していると入浴させないような母親。
  二、ガミガミ型。ちょっとした子どものいたずらでも激しく叱りつけ、「おとなしくしな   さい」とか「静かにしなさい」といって、子どもを萎縮させてしまうような母親。
  *母親のこころのタイプ
   〇劼匹發余り好きではない。
   ∋劼匹發肋ない方がいい。子育てを幸せと感じない。
   0藥に不安が多い。
   ぐ藥に手がかからないようにしたい。だからおとなしい子がいい。便利な育児がいい    と考えている。
   グ藥より外で働く方が楽しい。
   Δ靴腓辰舛紊Εミガミいい、カッとなってしかることが多い。
   Щ劼匹發鬚曚瓩燭蝓△だてたりすることがあまりない。
   ─峪劼匹發里海箸世ら」といい、過保護や溺愛しがちである
   零歳から三歳児までの頃、子供を手元から離して他人に預けてもあまり気にしない。
   子どもをいきいきと楽しい気持ちにしてやることが少ない。
   たくましい子に育つと思っていない。  
  3 お母さんとテレパシー
 六 信頼と忍耐の大切さー母を語る
 七 老いの美しさ
 八 死に臨む態度
 九 「うつくしび」ということ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月