ホーム > mixiユーザー(id:67206710) > mixiユーザーの日記一覧 > ネーサン・チェンの黄色衣装に世界が困惑 露メディア「奇妙」、ネットは例え合戦に

mixiユーザー(id:67206710)

2019年12月08日21:59

20 view

ネーサン・チェンの黄色衣装に世界が困惑 露メディア「奇妙」、ネットは例え合戦に

羽生結弦3年ぶりV届かず2位 チェン世界最高更新
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5893579
ネーサン・チェンの黄色衣装に世界が困惑 露メディア「奇妙」、ネットは例え合戦に

           
フォト

      フィニッシュを終えて声援に応えるネーサン・チェン=7日

「フィギュアスケート・GPファイナル」(イタリア、トリノ)

 世界最高得点をマークし、圧倒的な力で3連覇を達成したネーサン・チェン(20)=米国=がフリーで着用した衣装が、世界に困惑を呼んでいる。各選手がきらびやかで、凝った衣装に身を包む中、鮮やかすぎる黄色に白のまだらが入ったTシャツ風の衣装で登場。インターネット上では「練習着ではないのか」と動揺が走ったが、チェンは異次元の演技を見せた。

 フリーは英シンガー・ソングライター、エルトン・ジョンの半生を描いた映画「ロケットマン」。エルトンの曲「黄色いレンガ道」をイメージしているという指摘もあるが、ロシアメディアの「SPORTS24」は「ネーサン・チェンは衣装を変更していたが、これは良くなかった。白い斑点のあるアシッドイエローは、世界王者にとって奇妙な選択だった」と辛口だった。

 日本で人気のあるチェンだが、インターネット上も困惑の声であふれた。多かったのは「競馬の騎手?」という声。「中央競馬の馬主資格のない地方競馬馬主の馬が中央に出る時にしていされる5枠の勝負服」と、具体的な指摘もあった。野球に通じているファンは「ウル虎の夏」、「鷹の祭典」など応援球団の限定ユニホームに例える声も。また「卵焼き」、「黄色いTシャツが漂白剤で・・・」など、たとえ合戦が巻き起こっていた。

 ただ、チェンはこれまでも独創的な衣装で話題を呼んできており、「顔も頭も声もいい。衣装ぐらいは」と、それもまた魅力の一つとして捉えられているようでもあった。

…━━━☆‥…━━━☆‥…━━━☆‥…━━━…━━━☆‥…━━━☆

※記事元: デイリースポーツ

超人的なジャンプ力! 今回に限らず羽生選手を追い抜き、トップに立ったネイサン・チェン。両者共に、死闘とも言える演技だった。以前よりジャンプに関しては「最も力のある選手」と話題で持ち切りだった。すべてがベスト!とは限らない。日本人は羽生選手贔屓が多数存在しているが、チェンに関しては今回トップに立った事で何処かあら捜しをしているような気がしないではない。衣装はパトリック・チャン選手も普段着のような衣装で演技をしていた記憶がある。誰も何も言わなかったし、仮にも心で思っていたとしても演技の素晴らしさが「言わせない」雰囲気を作っていたのだろう。何故、ネイサン・チェンに限って言われているのか?氷上に立てば、参加者全員が同じ位置にいる。
そこから始まる自分自身との闘い、羽生選手、紀平選手、共に「お疲れさまでした」

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月