mixiユーザー(id:67197140)

2020年04月06日12:00

59 view

人妻の良さを語ろう5

人妻Kとの続きです。
Kとはすでに別れていますが、思い返してみても楽しいことばかりでした。
Kは恥じらうことは忘れないものの、性的なことへも興味津々でプレイに関するさまざまな提案を一緒に楽しんでくれていました。その一つがプレイの撮影です。撮影はリスク(外部漏洩やリベンジポルノなど)が高いことですので、基本的にはNGの方が多いのも当然です。秘密の関係であればなおさら。Kも最初は拒んでいましたが、逢瀬を重ねて私の事を信頼してくれるようになったからか、撮影をOKしてくれるようになりました。

※ちなみに別れる時にすべて削除していますので公開は出来ません


いつものようにホテルにチェックインするなり、キスをしながらお互いの服を脱がしていく私とK。
Kとの逢瀬は時間が決まっており、ゆっくり過ごせることも少ないため、時間を惜しむように求めあうことが常でした。
「ね、今日はプレゼントがあるの」
「嬉しいね、何をくれるの?」
「前にキャミソールが好きって言ってたじゃない?だから今日はもう捨ててもいいキャミソールを持ってきたの。これならいくら汚してもいいよ」
新調じゃないのがKの可愛いところ。エロい下着は自分で購入して持ってきてくれたことがあったけれど、今回は意図があった様子。
「あれ?これ見たことあるね」
「うん、前に着崩して撮った写真を送ったらすごく興奮して喜んでくれたじゃない?だから、その時のやつを持ってきたw」
「あー、寝る前に旦那さんの横で撮って送ってくれたやつだ?あれは興奮したな・・・」
「ふふ・・・もう捨てちゃうから、破っても・・・いいよ?」

そういってにやっと笑うKは、自分の言葉にも興奮したように顔をうっすらと紅潮させる。
それならばと私が選んだプレイは拘束放置プレイ。
キャミソールの上から飾り縄を施して後ろ手縛りし、壁際に立たせて天井から吊ってあるフックに縄をくくって動けないように拘束する。
それだけ整える間にも、Kは自分がされていることに徐々に興奮してきたのか、時折んっ・・・ふ・・・と吐息をもらす。

準備が整うと、Kに目隠しをする。Kは目隠しされるのが好きなようで、見えないところからくる愛撫にいつも以上の反応を見せる。
まずは唐突にキス。んぅ!と驚きながらも舌を絡めてくるK。
そのままキャミの上から縛られて強調された胸の突端をつねる。
体を強張らせながらも舌の動きが激しくなるのは感じている証左だ。

「すごくやらしい恰好してる。これは興奮するな・・・」
「あんまり見ないで・・・」
「ね、前に言ってたけど、今日のプレイ撮影してもいい?今日のKはぜひ残しておきたい」
「・・・・・・・・・どこにも出さない?」
「もちろん」
「ちゃんと管理してくれる・・・?」
「ネットにつなげてないパソコンで管理するし、消してって言われたらすぐに消すよ」
「・・・・分かった。貴方が悪いことに使わないのは分かってるから、安全面だけちゃんとしてくれるなら・・・・いいよ」
「ありがとう。信頼してくれて嬉しいよ」

撮影を開始し、目隠しの効果を最大限に活かすために、撫でまわすというよりもランダムに触れる感じで全身を少しずつ愛撫していく。
ん・・・はぅ・・・や・・・
指先が触れる度に身体をくねらせて反応するK。
ショーツに辿り着く頃には、そこはもう十分な潤いをたたえていた。

「なんでこんなにびしょびしょなの?」
「そんなことないぃ!」
「すごいよ?ほら」

ショーツの上からわざと音を立てるように指を動かす。
くちゅくちゅと明らかな粘液の水音がKの耳を責める。

「やだぁ・・・聴かせないでぇ・・・」
「これだけ濡れてたら直ぐに入りそうだ」
「え・・・何・・・?や!え!?はぅぅぅ・・・」

おもむろにKがいつも悶絶してるバイブを挿入し、抜けてこないようにショーツで蓋をする。
クリに当たる部分だけスイッチをオンにし、その様子を撮影したままその場を離れる。
私が離れたことをしらないKは、戸惑いつつもバイブが送り込んでくる刺激にいちいち反応し、徐々に追い詰められていく。

「あ・・・や・・・ん!・・・ねぇ、止めて・・・これやだ・・・・ああ・・・」
「そこにいるの?ねぇ・・・なんで何も言わないの・・・?やぁ・・・だめ・・・」
「あ・・・あぁ・・・あああ・・・ね・・・ほんとに・・・はぁ・・・」
「あ、だめ・・・イっちゃう・・・だめ、だめ、やだ、ねぇ!あ!あ!あ!」
「やぁぁぁぁ!イクぅぅぅ!」
「はぁ・・・・はぁ・・・・はぁ・・・・ねぇ・・・止めて?」

それでも何も言わないでいると、それがプレイだと察したのかKも諦めたようにバイブからの刺激に集中し始める。
その後、10分ほどそのまま見守っている間に2度ほど絶頂を迎えるKだった。

つづく

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記

過去の日記

2020年
2019年