ホーム > mixiユーザー(id:67124390) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:67124390)

日記一覧

俺の話は長い 第7話
2019年11月24日14:49

其の十三「ジンライムと商店街」今回「俺の話は長い」にちょっとした牋枴儉瓩起きた。春海が学校で使うらしく、房枝に墨汁を探してもらっていたら、面白いものを見つけた。綾子と満のお年玉である。まだお年玉袋に入ったままのものを見つけたのだ。ゆうちょ

続きを読む

2009年作。主演:松山ケンイチ 麻生久美子脚本:横浜聡子製作総指揮:中野朝子 土井智生音楽:大友良英撮影:近藤龍人監督:横浜聡子変な映画だが、変すぎる!津軽弁で、何を言っているのか、さっぱりわからない。字幕を読んで、初めて主人公陽人(松山ケン

続きを読む

俺の話は長い 第6話
2019年11月18日06:32

今回の「俺の話は長い」は、うまく言えないけれど、幾度も繰り返して観たいような、気持ちのいいエピソードばかりだったような気がした。演出家の遊び心も感じたし、何て言うか突っ込みどころ満載、とでも言うのだろうか。其の十一「毛蟹と体温計」犬の散歩だ

続きを読む

2018年作。製作:行実良 阿部広太郎 直井卓俊 遠田孝一 林武志脚本:松居大悟撮影:塩谷大樹音楽:MOROHA(本人が出演し、すべて生演奏)主演:森田想 田中怜監督:松居大悟舞台劇の稽古をしている役者たちの群像を映画にした作品。上映時間74分の間、す

続きを読む

2003年作。 原作:みうらじゅん製作瀬崎巌 甲斐真樹 村山創太郎脚本:宮藤官九郎音楽:白井良明 大友良英 遠藤賢司撮影:高間賢治 主演:峯田和伸監督:田口トモロヲ 田口トモロヲの初監督作。売れないインディーズのロックバンドのものがたり。金はかか

続きを読む

2018年作脚本:坪田文音楽:安達練撮影:松本ヨシユキ 島秀樹製作:宮前泰志主演:榮倉奈々 安田顕監督:李闘士男出来はいいとは言えないが、制作者の心を感ずる良心的な商業映画。榮倉奈々の無邪気な妻ぶりが愉快。最初の頃の死んだふりは爆笑ものだった。

続きを読む

2015年作脚本:五十嵐耕平プロデューサー:大木真琴 加藤圭祐監督:五十嵐耕平大学生の研究部の人が作ったらしい映画。何の脈絡もない映像が続いてゆくように見えるがよくわからない。サバイバル・ゲームをやっている若者たちの映画のようだ。各場面、セリフ

続きを読む

原作:末次由紀脚本:小泉徳宏音楽:横山克撮影:柳田裕男製作:北島直明 巣立恭平製作総指揮:伊藤響 安藤親広主演:広瀬すず 野村周平 新田真剣佑監督:小泉徳広青春映画として、気合の入ったところを見せつけているが、やはり見どころは広瀬すずと清原

続きを読む

俺の話は長い 第5話
2019年11月11日05:42

今回の「俺の話は長い」は2つのエピソードをどっちも非常に短く感じた。テンポがよかったせいだろうか。いつもより会話が少なかった所為(せい)だろうか。わからないが、それだけ視聴者がドラマの世界に入り込めたということで、よかったと思う。其の九「銀

続きを読む

祝福を
2019年11月10日15:39

祝福を指田悠志自分の部屋で「淋しい」と呟く人とすれちがって「淋しい」と呟く電話の最後に「淋しい」と呟く道路工事を見つめ「淋しい」と呟くアジ演説を聴きながら「淋しい」と呟く母に向かい「淋しい」と呟く雨がふっている雨をつまらないものとして見るか

続きを読む

青春映画というと、何かと不治の病(末期がんとか、脳腫瘍とか、白血病とか)が登場して、べたべたしたメロドラマ調になってゆくのが常道であるが、もったいない話だと思う。若さというのはほんとうに強い。何もかもを破壊しても、一から築き上げる強さをもっ

続きを読む

俺の話は長い 第4話
2019年11月05日02:12

それにしても、この喫茶店「ポラリス」ってどういう意味だろう。ぼくの脳裏に浮かんだのは、核弾頭をのせた巡航ミサイルを搭載した原子力潜水艦。喫茶店の名前にはそぐわないのだ。ところで、今回の第四話。ますます視野が広がり、言ってみればものがたりが

続きを読む

月夜の虹
2019年11月05日01:13

月夜の虹指田悠志渇いた国の渇いた都市の渇いた男と女たちが知らないでいることの多くはくびれていてわけのわからない輪ゴムに止められている笑いこけているノームたち都会へ行けば行くほど嘲笑は激しくなりひとびとは自分の落ち度を他人のせいにすることで昨

続きを読む

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年