ホーム > mixiユーザー(id:67124390) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:67124390)

日記一覧

☆テレビの逆襲がはじまった。雪丸に案内されまず小倉部長が商品を調査。よければ順番に放送電波に乗せる。食いしん坊雪丸のメガネにかなった商品ばかりだから、内実ひぐまより中身の濃い放送になるはずだ(実際視聴率もここを境にうなぎのぼりに上昇していっ

続きを読む

第三話。☆テレビのヘリコプターが山地を飛んでいる。紅葉の美しい札幌市郊外の豊平峡である。乗っているのは雪丸を始め巨匠と助手。つまりいつもの三人組だ。「豊平峡上空に来ています」と言うべきを噛んでしまい、「ほうへいひょう」と言ってしまう。何度や

続きを読む

話題作であることは、ネットでの反響の凄さから聞き及んでいたが、実際聞いていた以上に凄かったので、思わずこんなものを書いてしまっているのである。もうこれはこれは、圧巻としか言いようがない。断言してもいいが、このドラマは芳根京子以外の配役では成

続きを読む

「夕方ビッグバン」放送初日。雪丸花子はスタジオでADをやっていた。5、4、3、2、1、0!(普通0までやるか?それに指が違っている!)ああっ「0!」の声まで放送のマイクに入ってしまった!いきなりのっけから放送事故! 放送中完全に舞い上がって

続きを読む

小さなとんぼ
2020年01月18日09:00

小さなとんぼ夜が 明けるまで小さなとんぼ遠いむかし ふるさとにも暗い戦争やってきた石の上に 留まっている小さな とんぼこどもに 好かれたくて生きたがった戦争の時代もとんぼの 無数の眼が夢みていた誰からも 愛され散っていった焔の 燃えさかる 

続きを読む

第四話。石狩沖でベトナム船籍の貨物船が座礁した。誰か現場へやらねばならないが、本来は頼れる山根をやりたいけれど、なぜか山根の席は空席になっている。そのとき暇だったのは雪丸だけ(ドーナツをほおばりながら、電卓でのろのろレシートの整理をやってい

続きを読む

第三話。☆テレビのヘリコプターが山地を飛んでいる。紅葉の美しい札幌市郊外の豊平峡である。乗っているのは雪丸を始め巨匠と助手。つまりいつもの三人組だ。「豊平峡上空に来ています」と言うべきを噛んでしまい、「ほうへいひょう」と言ってしまう。何度や

続きを読む

羽生さんの将棋は相手の読み筋を上手く外してくる。将棋があっちへ逸れ、こっちへ逸れしているうちに、相手は自分を見失い、悪手を気づかずに指してしまう。村山八段の将棋はまったく違う。相手の読み筋だろうと何だろうと構わず、一直線に突き進む。そして自

続きを読む

制作統括:勝田夏子。原作:芥川龍之介「上海游記」。脚本:渡辺あや。演出:加藤拓。この撮影。中国で行われている。中国政府と撮影所の協力なしにはこのような大規模な撮影は行えなかったことを思うと、これは中国政府と国民の皆様に、撮影所の皆様に、感謝

続きを読む

秋吉久美子は若い頃は、あんなにキラキラしてたのに、何となく年を取ってつまらない女優になっちゃったなあ、と思う。田中裕子や大竹しのぶのように演技者として大成していない。田中裕子はそのうちもっと凄い女優になる。ゆくゆくは日本随一の女優になるひと

続きを読む

今回はストーリィなど書かず、感想をちゃんと書こうと思う。この第3話と第4話は、前回とまったく違う切り口で攻めてきた。それに驚かされた。テレビ朝日系放送局が何故、2話ずつのくくりで放送したのか。それも今回の放送で明らかになった。面白い。ますま

続きを読む

例題
2020年01月11日02:16

例題きみの部屋で「淋しい」と呟いてごらんなさい人とすれちがって「淋しい」と呟いてごらんなさい電話の最後に「淋しい」と呟いてごらんなさい道路工事を見つめ「淋しい」と呟いてごらんなさいアジ演説を聴きながら「淋しい」と呟いてごらんなさい母親に向か

続きを読む

37セカンズ
2020年01月09日20:20

制作統括:土屋勝裕。作・演出:HIKARI。下半身が不自由な女の子の性と、自立を描いた国際共同制作によるドラマである。こんなに生々しく障がい者を撮っていいんだろうか。そう思えるくらい、このドラマを作・演出したHIKARI監督は主人公貴田夢馬

続きを読む

まだ、第一話、第二話を観ただけだが、圧巻としか言いようがない。断言してもいいが、これは芳根京子以外の配役では成立しないドラマである。そのくらいこのドラマの彼女は強烈な面白さを発揮している。もう、画面に芳根京子が映っているだけで視聴者が爆笑し

続きを読む

岡田惠和の朝ドラの続編である。岡田惠和の朝ドラというと、「ちゅらさん」もそうだったが、ハッピィエンドの原則がいちばん重要であって、どんな不幸な境遇でも、やがて夢を見つけ、恋をして結婚する。結婚は幸せなものと決まっている。ドラマの最後の方にな

続きを読む

全編で4時間におよぶ、大長編映画である。物語の構成、密度、人間ドラマとしての複雑さ。どれをとってもただ事ではない。ただ、横山秀夫ドラマの限界を見た気がしたのも事実である。ここに描かれたのは警察組織の隠ぺい体質と、陰謀であり、一見狂気にも見え

続きを読む

あかるい闇
2020年01月01日05:06

あかるい闇あかるい部屋は闇に似ています何もない平和な闇です街に出ると淋しさがあふれていますしんじつの淋しさ「淋しい」と言うに言えない淋しさです君は泣いています誰もが簡単に後ろ指をさし誰もが人をせせら笑いますたやすいことです人の気持ちを踏みに

続きを読む

映画「居眠り磐音」
2019年12月31日03:21

原作:佐伯泰英。監督:本木克英。脚本:藤本由紀。時代劇を作り馴れている人の作品だと思った。登場人物がそれなりに多いのに、分かりやすく描けている。ただ、脚本は悪くはないのだが、同じ言い回しが度々出てきて、そういうところは賢い時代劇脚本の書き方

続きを読む

静謐の時間
2019年12月30日21:10

静謐の時間 地球が寝ている 東半球のほとんどにいま 静謐(せいひつ)の時間が訪れている 世界のそこかしこにある寝息をおもう 平和は時雨(しぐれ)のように通りすぎてゆく 悪逆極まりない人間も 寝ていれば悪さをしない 戦争なんか いらない いさかいごとも

続きを読む

その朝の坂みち(清書)
2019年12月30日12:03

その朝の坂みちその朝の坂みち道路は片側工事中旗振りのおじさんが挨拶してくれる霜の朝高校生のこどもたちが自転車を駆りこの坂を連なって駈けぬけてゆく息はずむ息が聞かれるひかりと風のなかで生きとし生けるものの仕事がきょうもつづく夜の 病室枕もとに

続きを読む

どばとのうた
2019年12月30日02:51

どばとのうたほろほろとひとりごちるかにどこかでどばとのこえがするここはいったいどこなのかもやにつつまれてわからないまぢかにいるのかとおいのかはおとばかりがかすかにきこえるここはいこくのそらのしたぼくもずいぶんとしをくったよどこかでないている

続きを読む

のんびりとんび
2019年12月30日02:23

のんびりとんびのんびりとんび そらのうえしんみりとした あかねぞらくものまにまに ゆうやけをぴよろとないて そらのうえのんびりとんび そらのうえおさないころの おもいでのかなしいゆめも わすれそうのんびりとんび わをかいたのんびりとんび さ

続きを読む

わたしのえほんいわさきちひろの絵が好きだと言ったあなたはぼくに「わたしのえほん」という彼女の古い画集を見せてくれましたあわい青の水彩絵の具のいろを背景に白い少女が踊っているそのかたわらに咲いている赤い花と 茶色い蝶が 描かれた表紙ちひろの手

続きを読む

わたしのえほん
2019年12月26日17:24

わたしのえほんいわさきちひろの絵が好きだと言ったあなたはぼくに「わたしのえほん」という彼女の古い画集を見せてくれましたあわい青の水彩絵の具のいろを背景に白い少女が踊っているそのかたわらに咲いている赤い花と 茶色い蝶が 描かれた表紙ちひろの手

続きを読む

とんぼよ
2019年12月25日05:05

とんぼよとんぼよ とんぼしおからとんぼ よつーい つーい とやってこいいつかの 孤独な紙ひこーきの ようにつーい つーい とやってこいゆうやけの しじまが過ぎてゆくもう二度と 戻れないこどもの頃の 夏とんぼよ とんぼどこへも 行くな閑かな日

続きを読む

てふてふさん
2019年12月25日04:52

てふてふさんてふてふさんの日傘(かさ)が踊るくるくる くるくるひだまりをくるくる くるくるめくるめく地球がまわるゆめを見ている20191225指田悠志

続きを読む

堀北真希がのぞんだ人生
2019年12月25日02:42

堀北真希は普通の生活がしたかったのです。スターの生活じゃなく。女子高生として、普通に恋をして、勉強もして、修学旅行にも行って。親しい友達とわいわいくだらない話をして、笑い合いたかったのです。スターになるかわりに奪われたそんな生き方。彼女には

続きを読む

てふてふさん
2019年12月24日07:09

てふてふさんてふてふさんは日傘(かさ)さしてひだまりうつろう木立のあわいをくるくる くるくるあゆんでいる地球がまわっているのを感じながら20191224指田悠志

続きを読む

Big Sky
2019年12月24日00:48

Big Skyぼくは空があるからこの土にさわる土の 匂いを知る春の土から わきいずる声のようなもの交響曲ではない協奏曲でもない独奏芽のような ものだ蛙が ねむりからさめる声など あげないがめさめるほっかりとひがしの山より待ちのぞまれた 月が出ずる

続きを読む

少年と自転車
2019年12月23日22:30

育児放棄を題材にしたフランス映画である。ジャン・ピエール&リュック・タルデンヌ兄弟監督作品。導入部が上手い。まだ画面が真っ暗のまま、音だけでこどもたちがおもてで遊んでいる様子を聞かせ、受話器を耳にあてて使われていない電話のアナウンスを聴いて

続きを読む

<2020年01月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年