mixiユーザー(id:67102390)

日記一覧

「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」が日米で対になってる作品だったのですね。双方2006年のクリント・イーストウッド監督作品。「父親たちの星条旗」は星条旗を戦場に掲げる1枚の写真をめぐる物語。しかし、戦場の悲惨さの描き方が半端なくリアルで

続きを読む

何度か観ていますが、この外出自粛モードの暇な折ですから、長編に挑戦してみました。昨年の大晦日にNHK BSプレミアムで放映されたものです。さすがNHK、この長編を一切カットすること無く充分楽しめました。実を言うとアトランタ炎上以降、娘のボニーが落馬

続きを読む

3月30日の朝は、切れかけたマスクの補充のため、ドラッグストアに開店前に並ぶことにして、8時に家を出ました。しかし、行ってみると列はなく入り口に「3月30日、マスク入荷ありません。遠くからお越しいただきありがとうございます。」の張り紙。諦めて花

続きを読む

2012年に出版された東野圭吾さんの長編小説の映画化版。舞台化もされていて、ググると中国版の映画も出てきて驚きました。ほぼ一晩の出来事なんですが、32年前の相談手紙と回答というやりとりが奇跡なんですねぇ。それぞれ独立したエピソードながら、最後には

続きを読む

この映画も見たかった作品です。グレース・ケリーのおとぎ話のようなストーリーは、小さな時からよく知っていましたが、こうして映画化されると、その大公妃としての生活が、いかに大変だったかが良く分かりますね。最後の舞踏会の場面での彼女のスピーチには

続きを読む

昨日は寒い一日でした。早朝から雨、それも強風で横殴りの雨で往生しました。朝方にはみぞれ混じりの雪。3月下旬に雪が降るとはねぇ。せっかく咲いた桜を散らす雨風でした。そんな雨も午後3時ころに上がったので、近くのスーパーまで買い出しに。牛乳とパンと

続きを読む

ロードショーの時から観たいと思っていた映画です。しかし、観てみると結構難解なのですね。キリスト教徒ではないので、神との誓約や預言・託宣の意味がイマイチ分からないので、ジャンヌ・ダルクと王と教会の関係が理解できませんでした。何のために戦い、何

続きを読む

落ちた椿の花
2020年03月29日06:07

藪椿が終わりを迎えていまして、木の下に多くの花が落ちていました。ちょっと黄昏ムードになって、落ちた花を撮って来ました。

続きを読む

ベイタウン内を散策しながら写真を撮っていると、お店が変わっているのに気づきました。それも3箇所も。そういえば、しばらくキョロキョロしながら歩いてなかったなぁと。ベイタウン・コアの脇の駐車場が営業をやめて更地になっていたりして、驚きました。ぐ

続きを読む

昨日は朝から曇り、午後には雨の予報が出ていました。例によって昼まで寝ていたので、散歩にでかけたのは、午後3時頃。いつもの通りに角のガソリンスタンドまで定点写真を撮りながら歩き、そこからはベイタウンの中を歩きながら景色を撮って来ました。まずは

続きを読む

何気なく観たドラマが、身につまされて、考えさせられて、グッと心にしみたので、良いドラマとして紹介させていただきます。もう20年もしない内に、自分にも現実となる話。藤竜也さんが、頑固で正義感強い老いた男として良い芝居をしています。孫娘役の小川未

続きを読む

 007シリーズ、この15弾は観ていませんでした。四代目ボンド=ティモシー・ダルトンが初登場というので、楽しんで観ました。相変わらず面白いですね。カーラ・ミロビィ役のマリアム・ダボが可愛くて、それでいて007並にアクションシーンに登場。けっこう魅せ

続きを読む

このハナズオウも、打瀬第1公園に咲いていました。そういえば、前回アップしたのは妻の実家の庭に咲いていたハナズオウだったなぁ……ハナズオウ(花蘇芳) Cercis chinensis中国原産のマメ科ジャケツイバラ亜科ハナズオウ属の落葉低木。春に咲く花が美しい

続きを読む

昨日の散歩中、打瀬第1公園に咲いていたハナニラ。今が盛りのようですね。ハナニラ(花韮) Ipheion uniflorumアルゼンチン原産のネギ亜科ハナニラ属に属する多年草。イフェイオン、ベツレヘムの星とも呼ばれる。日本では、明治時代に園芸植物(観賞用)と

続きを読む

週末にかけて天気が下り坂との予報通り、昨日は曇り。雨が降ることはなかったものの、夕方には振りそうな気配が漂っていました。映画を観てたので、定点写真撮影の散歩に出たのは、午後3時を回ってから。曇り空で風が強く生暖かな中を、ベイタウン内を2000歩

続きを読む

この映画が公開された頃、ハヤカワSF文庫の翻訳版で原作を読んだことがあります。確か厚手の文庫で4冊、サイドストーリーとして数冊の長編でした。内容は結構難解な小説で、その映画化版ということで興味がありましたが、観たのは初めて。いや、良く作られて

続きを読む

椿(ツバキ)
2020年03月27日19:30

一昨日の桜花見で、公園で撮ったツバキの花。八重咲きの椿は美しいですね。

続きを読む

このフライト・パニック映画は面白かったです。犯人の正体は分からないし、次々と携帯に届く脅迫メールは怖いし、機内の乗客を守るべき航空保安官がハイジャック犯人だと思わされてしまい、どこからも応援がないし、爆弾が見つかるしで、ちょいとヒヤヒヤしま

続きを読む

昨日と一昨日の空を行くモノたちです。

続きを読む

昨日の散歩の続きの写真は、京葉線をくぐった右手にある「JA共済研修センター」と、「JETROアジア研究所」の建物外観といつもの散歩コース、ベイパークの景色。そうそう、新しい高層マンションは、45階まで工事が進み、あと3階分伸びて48階になれば完成間近

続きを読む

昨日も快晴の一日でした。気温は暖かく、18度まで上がった様子。午後2時半に出掛けた散歩では、ジャンパーなし薄い上着1枚で十分でした。写真は定点写真から、散歩で歩いた順に撮っています。まずは、消防署の庭に出された消防車も含めて定点写真から。

続きを読む

アクションはリアルかつ素晴らしいキレ、主人公のシャーリーズ・セロンも、敵役の出演役者、端役まで凄いと思わせました。ストーリーも面白く、スパイ同士の裏切りと闘いが良かったです。背景も1989年のベルリンの壁崩壊前後で、良く時代を捉えていて、その面

続きを読む

完全にアドベンチャー・ゲーム感覚の映画。アルマーニを着た気取った刑事がシルベスター・スタローンとは似合わない。ただ、騙されて刑務所に入れられ、ふたりで協力して逃げるところは、まずます。カート・ラッセルが女装して逃げるところも面白かったです。

続きを読む

花見(その3)
2020年03月26日06:44

同じく帰り道の真砂第一団地の走路沿いに咲いていた濃いピンクの桜。たぶん大寒桜か早春桜だと思われます。ちょっと桃色が濃すぎるような気がしますが、桜はピンクが似合いますね。

続きを読む

花見(その2)
2020年03月26日06:25

帰りに真砂中央公園に入ると、白い花びらの桜(たぶんオオシマザクラ)が数本植わっており、それぞれ満開でした。木の下にはシートを敷いて花見をしている家族連れがいました。

続きを読む

花見(その1)
2020年03月26日06:02

10年前の東北大震災の時に、ハローワークに通っていて、その道すがらに見つけた小さな公園ですが、そこにはソメイヨシノ桜の古木が十数本あり、枝を広げて花を競っていました。昨日は残念ながら未だ5分咲きまで行ってなかったですが、美しい薄桃色の桜を堪能

続きを読む

花見川に掛かる橋を渡って検見川浜高校の脇を通り、検見川浜駅前を右に折れて、国道14号線の手前の交差点を左折した所にある小さな公園が、桜(ソメイヨシノ)の古い木立がある公園になっています。まだ5分咲きでしたが、ここで写真を撮って、帰りに公園やマ

続きを読む

昨日も素晴らしい快晴でした。しかし、3日続けて冬が舞い戻った寒さでしたけどね。総長が6度、昼間で12度ぐらいでしたかね。相変わらず風も強く寒かったです。そんな中、午後1時前に家を出て、自転車で検見川浜に向かい、桜を探して撮ってきました。まずは

続きを読む

火山の噴火を扱ったパニック映画。ボルケーノやポンペイなどもありますが、最初の地震、噴火、大規模噴火、火砕流などリアルば映像表現はよく出来ていました。主演のピアース・ブロスナンは地質学者のハリー役で火山の噴火を予感、町長のレイチェル役のリンダ

続きを読む

幕張海浜公園でのお花見
2020年03月25日05:42

数日前からソメイヨシノの開花ウォッチングしていた、幕張海浜公園の桜、ほぼ満開になっていました。結構花見を楽しみながら、頑張って写真撮って来ました。

続きを読む

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2021年
2020年
2019年