mixiユーザー(id:67102390)

2021年05月14日05:16

17 view

観た映画 「ヴァイラス」 1999年アメリカ

始まりが宇宙船ミールからだったので、宇宙船内のパニックものかと思いきや、そのミールから海上のロシア衛星探査船に電磁波エネルギーとして降ってきたエイリアンが居たとは。難破寸前のシルバースター号乗員が台風の目の中で、衛星探査船に乗り込み、そこからパニックが始まりました。エネルギー生命体と人間の戦い。いや気持ち悪い描写もありましたが、最後まで観てしまいました。面白いプロットの作品でしたね。「ヴァイラス」=ウィルスの意味は病原菌、人間が地球にとっての病原菌という考え方は有りですよね。

フォト

フォト

フォト


「ヴァイラス」 1999年アメリカ
恐怖の船内……パニックホラー! 船内で起こる不気味な事件! 無人船には何かがいる……。船に乗り込んだ者たちが目撃する恐怖! ジェイミー・リー・カーティス、ドナルド・サザーランド出演のパニックホラー! 英題:Virus
ストーリー:嵐に見舞われた南太平洋。サイクロンに突入したシルバースター号は、酒と金に取りつかれたエバートン船長(ドナルド・サザーランド)、優秀ながらも上司と衝突し海軍を追われた航海士のフォスター(ジェイミー・リー・カーティス)、機関長のスティーブ(ウィリアム・ボールドウィン)らを乗せ、今まさに転覆の危機に直面していた。サイクロンの目に逃げ込み、なんとか助かりはしたが、沈没は回避できそうにない状況。そのとき、一行は無人のロシア衛星探査船を見つける。遺棄船なら所有国に届けることによって船の評価額の10%がもらえるので、積み荷を攫われてしまった船長らは大喜び。ところが、曳航のために船に通電した瞬間から、不気味な事件が起こり始める。コンピューターが勝手に作動し、真下にいるクルーたちを狙ったかのように錨がシルバースター号に落下して船は沈没。仕方なくロシア船に戻った一行は医務室で唯一の生存者ナディア(ジョアンナ・パクラ)を見つける。彼女の話では、宇宙ステーション・ミールと交信していた8日目、ミールを通じて宇宙からの強力な電磁波が船に降り注ぎ、乗組員300人を瞬時に失ってしまったという。そして、電気をエネルギー源とする高度の知力を備えた生命体に船を乗っ取られてしまった。ケーブルを切り一旦はその活動を止めていたのだが、彼らが通電したことで、再び謎の生命体が活動を始めてしまった……。
出演者:ジェイミー・リー・カーティス(キット・フォスター)[声]:弥永和子、ウィリアム・ボールドウィン(スティーブ・ベイカー)[声]:堀内賢雄、ドナルド・サザーランド(エバートン船長)[声]:家弓家正、ジョアンナ・パクラ(ナディア)[声]:日野由利加 監督:ジョン・ブルーノ 制作:1999年/アメリカ
映画 2021/05/12(水) 13:40 1時間59分59秒 地デジ 071CH テレビ東京1 ファインロング(HD) 3,343 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年05月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

過去の日記

2021年
2020年
2019年