mixiユーザー(id:67102390)

2021年03月28日05:23

9 view

観たドラマ 「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」 2021年日本(フジテレビ)

十三代目市川團十郎白猿襲名記念特別企画「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」はなかなか見ごたえある歴史ドラマでした。織田信長が頭角を表わす契機となった、桶狭間の戦いを新解釈でドラマ化したもの。ストーリーは少し気負った印象ですが、細かく信長の心情や動機を描き、それを市川海老蔵さんが巧く演じていました。ただもう少し地勢や軍の動かし方を丁寧に描いてくれれば臨場感も増したはず。それに今川義元を三上博史さんが演じていますが、もう少し太った俳優の方が似合っていたと思います。まぁ、それなりに面白かったからいいですけどね。

フォト

フォト

フォト


「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」 2021年日本(フジテレビ)
【命がけでこの世を変えた信長の愛と宿命の物語】 十三代目市川團十郎白猿襲名記念特別企画・海老蔵、ぼたん、勸玄ドラマ初共演! 広瀬すず初時代劇! 二千VS二万五千・絶体絶命でも諦めない愛と勇気と宿命の物語。
番組内容:1560年、清洲城。27歳の織田信長(市川海老蔵)が「敦盛」を舞っている。同じ時、今川軍の先鋒・松平元康〈後の徳川家康〉(鈴鹿央士)は織田軍の砦(とりで)の前で、その采配を振るう時を待っていた。駿河の総大将・今川義元(三上博史)が織田家の領地・尾張を我が物にするべく、二万五千の大軍をもって進攻してきたのだ。前夜、今川軍に対し籠城策を訴える家老衆をあしらった信長は、翌早朝にたった五人の小姓を従えて清洲城から姿を消した。恐れをなして逃げたのだという生母・土田御前(黒木瞳)に対して、濃姫(広瀬すず)は決して逃げたりはしないと言い切り信長の身を案じる。信長は木下藤吉郎(中尾明慶)など信用できる者たちを動かし今川軍の情報を集め、義元が大高城に向かうのではなく、織田信長軍と戦う構えで桶狭間にいることを突き止めた。やがて、織田軍本陣に家老衆が軍勢とともに到着したが、その数は二千ほどで、今川軍との差は圧倒的だった。二万五千VS二千。果たして信長はどんな戦略でこの大軍に立ち向かうのか……。奇跡の戦いが今始まろうとしていた。
出演者:市川海老蔵、三上博史、広瀬すず、中尾明慶、竹中直人、北村一輝、味方良介、鈴鹿央士、堀井新太、市川ぼたん、堀越勸玄、松田龍平、黒木瞳、佐藤浩市、他 脚本:大森寿美男 音楽:Face 2 fAKE 主題歌:宮本浩次『shining』(ユニバーサルシグマ) プロデュース:高井一郎、保原賢一郎(フジテレビ)、足立弘平、亀井威(松竹) 演出:河毛俊作 制作著作:フジテレビ
ドラマ 2021/03/26(金) 21:00 2時間32分02秒 地デジ 081CH フジテレビ ファインロング(HD) 4,165 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

過去の日記

2021年
2020年
2019年