mixiユーザー(id:67102390)

2021年02月27日05:32

16 view

観た映画 「マイル22」 2018年アメリカ

いや、忙しい映画でした。要はミッションに失敗し、その失敗を挽回するために、某東南アジアの国で秘密を握る男を亡命させるため、22マイル先の空港まで護送するというミッションを行うものの、ことごとく邪魔が入り、最後に間に合わせたと思ったら、組織ごと全滅させられてしまうという酷さ。まぁ、続編でリベンジを誓っている感じで終わったけど、なんとも今までにないスパイ作戦失敗を描いたものでした。

フォト

フォト

フォト


「マイル22」 2018年アメリカ
地上波初放送! 命がけの護送計画。世界の命運を握る重要人物を22マイル先まで、護送せよーー。周囲全てが敵という絶体絶命の状況下で“最強の特殊部隊”“完璧な頭脳チーム”が究極のミッションに挑む! 原題:Mile 22
ストーリー:CIAエージェントのアリス・カー(ローレン・コーハン)はロシアの諜報機関職員が集まる一軒家に向かっていた。アリスはこの作戦の責任者ビショップ(ジョン・マルコビッチ)、現場リーダーのジェームズ・シルバ(マーク・ウォールバーグ)と共に行方不明になったセシウムを探していた。急襲に成功するも、現場からセシウムは見つからず失敗に終わったー。16カ月後、チームはアジアのある都市でセシウムの捜索を続けていた。一向にセシウムの行方が分からず、打つ手がない状況にジェームズが苛立つ中、大使館にリー・ノア(イコ・ウワイス)と名のる男がハードディスク端末を手に現れる。地元警官だというノアは、「セシウムの在り処はロックをかけた端末に入っている。端末のデータは8時間を過ぎたら自然消滅する。」と語り、ロック解除の条件に、自身の亡命を要求してきた。リーには自国の政府からスパイ容疑がかけられており、リーを拘束している大使館には、地元当局が差し向けたと思われる殺し屋まで現れた。事態を重く見たCIAはアメリカ最高機密“オーバーウォッチ”作戦を発動し、ビショップは現地に作戦室を立ち上げることに。この作戦はシルバ率いる実働部隊が、リーを22マイル(約35キロメートル)離れた空港まで護送し、亡命させること。しかし、地元当局からの執拗な追撃によりジェームズのチームは次々に銃弾に倒れてしまう……。
出演者:マーク・ウォールバーグ(ジェームズ・シルバ)[声]:咲野俊介、ローレン・コーハン(アリス・カー)[声]:山賀晴代、イコ・ウワイス(リー・ノア)[声]:祐仙勇、ロンダ・ラウジー(サム・スノウ)[声]:東内マリ子 監督:ピーター・バーグ 制作:2018年/アメリカ
映画 2021/02/25(木) 13:35 2時間05分00秒 地デジ 071CH テレビ東京1 ファインロング(HD) 3,493 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

過去の日記

2021年
2020年
2019年