mixiユーザー(id:67102390)

2021年01月20日05:14

19 view

観た映画 「ザ・シークレット・サービス」 1993年アメリカ

だいぶ昔に一度観てますが、すっかり内容を忘れていたので、充分楽しめました。クリント・イーストウッドとジョン・マルコビッチの掛け合いが素晴らしい。単なるアクション映画ではなく、双方の心情が描かれているのが良いです。イーストウッドと同じ護衛官のレネ・ルッソとの触れ合いも良かったです。

フォト

フォト

フォト


「ザ・シークレット・サービス」 1993年アメリカ
名優激突! 老シークレット・サービスVS大統領暗殺を企む男! C・イーストウッドとジョン・マルコビッチの火花散る競演! 手に汗握る緊迫のサスペンス・アクション! 原題: In the Line of Fire
ストーリー:フランク・ホリガン(クリント・イーストウッド)は、かつてケネディ大統領暗殺事件の時に護衛をしていたが、大統領を助けることが出来なかったー。現在は護衛任務から外れて潜入捜査官となり、偽札の囮捜査などを担当している。一方、元CIAの敏腕暗殺要員だったミッチ・リアリー(ジョン・マルコビッチ)は、CIAを解雇されてから社会復帰することができず、自分のことを使い捨てにした政府に復讐を考えていた。そしてついに、次の大統領選で再選を目指す現職大統領の暗殺計画を立てる。リアリーはケネディ護衛失敗を悔いるフランクに自分との共通点を見出し、身分を偽ってフランクに大統領暗殺予告の電話をかける。電話を受けたフランクは、電話の主が単なる脅迫でないことを感じ、上司に大統領警護に付かせるよう申し出る。しかしリムジンと併走したりする護衛の任務は、今のフランクにはあまりにハードなものだった。さらに同僚たちは彼の存在を煙たがり、味方してくれるのは女性護衛官のリリー(レネ・ルッソ)しかいなかった。フランクは必死にリアリーの正体を探るが、なかなか手がかりがつかめない。一方、リアリーからフランクへ頻繁に電話がかかってきて、フランクの行動はこと細かにリアリーに知られていた。そんな中、フランクは見えない敵であるリアリーを警戒するあまり、大統領の演説会で騒ぎを起こしてしまい……。
出演者:クリント・イーストウッド(フランク)[声]山田康雄、ジョン・マルコビッチ(ミッチ)[声]金尾哲夫
レネ・ルッソ(リリー)[声]弥永和子、ディラン・マクダーモット(アル)[声]鈴置洋孝 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 制作:1993年/アメリカ
映画 2021/01/18(月) 13:35 2時間05分00秒 地デジ 071CH テレビ東京1 ファインロング(HD) 3,490 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

過去の日記

2021年
2020年
2019年