mixiユーザー(id:67102390)

2020年08月03日00:12

6 view

観たドラマ 松本清張ドラマ「けものみち」(1)(2 )(3) 1982年日本(NHK)

1963年の松本清張作「けものみち」を1982年にNHKが「土曜ドラマ」で放送したものの再放送を観ました。ちなみに、この「けものみち」1965年に池内淳子、池部良主演で東宝が映画化しており、1991年には日本テレビが十朱幸代、草刈正雄主演で「火曜サスペンス劇場」でドラマ化してるのですね。続いて2006年にテレビ朝日が「木曜ドラマ」で米倉涼子主演でドラマ化してます。まぁ、それほど面白いってことなんです。で、今回のNHK版「けものみち」、1夜、2夜までは凄くスリリングでエロチックで面白かったのですが、最後3夜の終わり方が尻切れトンボでイマイチでした。現代のドラマなら、この後にもう一波乱作り込むのでしょうけどね。名取裕子、山努の配役は良かったです。

フォト

フォト

フォト


松本清張ドラマ「けものみち」(1)(2)(3) 1982年日本(NHK)
1982年放送松本清張原作ドラマのデジタルリマスター版。3週連続。民子(名取裕子)の流転の人生を通して、政財界の裏にうごめく「けもの」のような人間たちを描く。
番組内容(1):料亭・芳扇閣の仲居・成沢民子(名取裕子)は、半身不随になった元暴力団の夫・寛次(石橋蓮司)との生活に疲れ果てていた。民子は料亭の客でホテル支配人・小滝(山努)と親密になり、彼の指図で自宅に放火し夫を殺害する。この事件を不審に思った久恒刑事(伊東四朗)は、聞き込みに奔走。民子は小滝に言われるままに久恒の追及を逃れ、政財界の黒幕として君臨する鬼頭浩太(西村晃)の世話係として、屋敷に住み込み始める。
番組内容(2):民子(名取裕子)は、政財界の黒幕・鬼頭(西村晃)の愛人として暮らし始める。鬼頭邸には執事の米子(加賀まりこ)や怪しげな男が住んでいた。民子は鬼頭に気に入られ、ただ従うだけでなく、妖しい魅力を放つしたたかな女に成長していく。久恒刑事(伊東四朗)の執ような捜査が続く一方、民子は小滝(山崎努)と逢瀬(おうせ)を重ね、彼への愛に目覚めていく。そんな中、小滝が支配人のホテルを中心に、相次いで殺人事件が起こる。
番組内容(3):民子(名取裕子)が住む鬼頭邸を内偵していた久恒刑事(伊東四朗)が突如警察を解雇される。激怒した久恒は調べた情報を新聞社に持ち込むが…。一方、民子は小滝(山崎努)と満足に会えず思いを募らせるが、鬼頭(西村晃)は外出を許可しない。ある日、鬼頭が食中毒で倒れる。誰かが毒を盛ったことは疑いなく、食事を用意した女執事の米子(加賀まりこ)に嫌疑がかかる。そのころ、民子の身にも危険が迫っていた…。
出演者:名取裕子,伊東四朗,加賀まりこ,石橋蓮司,永井智雄,高森和子,塩見三省,林昭夫,中村伸郎,久米明,原知佐子,西村晃,山努 原作:松本清張 脚本:ジェームス三木
ドラマ(1) 2020/07/19(日) 17:30 1時間10分02秒 BS 103CH NHKBSプレミアム ファインロング(HD) 1,867 MB
ドラマ(2) 2020/07/26(日) 17:30 1時間10分02秒 BS 103CH NHKBSプレミアム ファインロング(HD) 1,870 MB
ドラマ(3) 2020/08/02(日) 17:30 1時間08分01秒 BS 103CH NHKBSプレミアム ファインロング(HD) 1,808 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

過去の日記

2020年
2019年